7Pay(セブンペイ)の使い方|メリット・デメリット

7Pay(セブンペイ)

こんにちは!「よう」です!

2019年7月1日に7Pay(セブンペイ)がスタートしましたね。

他の企業も〇〇payを導入していますけど、お得で便利というイメージもあるのではないでしょうか。

ではそういった中で7Pay(セブンペイ)はどんなサービスで便利でお得なのかをチェックしていきたいと思います。

ではまずは7Pay(セブンペイ)の使い方から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

7Pay(セブンペイ)の使い方

まず実際に利用するまでの流れを紹介したいと思います。

↓セブンイレブンのアプリをダウンロード

↓7Pay(セブンペイ)の登録

↓チャージ方法を選んでチャージ

・お店で「セブンペイで」と伝えてバーコード・QRコードを提示してお支払い

セブンイレブンのアプリをダウンロード

まず7Pay(セブンペイ)を利用するにはセブンイレブンのアプリをダウンロードする必要があります。

セブン‐イレブンアプリ

セブン‐イレブンアプリ

Seven-Eleven Japan Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

登録したら必要事項を記入して登録を完了させます。

簡単です。

この時点ではまだ7Pay(セブンペイ)は利用できません。

ここで7Pay(セブンペイ)に登録する必要があります。

すでにセブンイレブンのアプリをダウンロードしている方は7Pay(セブンペイ)に登録するだけなので簡単です。

セブンイレブンのアプリの中に7Pay(セブンペイ)のサービスがあるということです。

7Pay(セブンペイ)の登録

7Pay(セブンペイ)の登録は簡単です。

トップ画面の真ん中に7Pay(セブンペイ)の登録というところがあるのでそこを押して登録するだけです。

新規登録を押したら利用規約に問題がなければ同意します。

そしたらもう完了です。

あとは「はじめる」をクリックしたら登録されています。

登録は一瞬ですね。

そして、実際に利用するにはチャージする必要があります。

チャージ方法を選んでチャージ

2019年7月1日時点では

・クレジットカード/デビットカード

・セブン銀行(デビットカード)

・セブン銀行ATM

・nanacoポイントでチャージ

・レジで現金チャージ

の5つの方法があります。

この中で利用しやすい方法を選ぶと良いと思います。

ここではおそらくクレジットカードが便利ですね。

セブン銀行(デビットカード)のカードを持っているならそれでもいいですね。

ちなみにnanacoポイントでチャージできますが、nanacoの電子マネーに入っている残高をチャージすることはできません。

あくまでnanacoポイントなので貯まっていて利用していない人にはいいですね。

ではここではクレジットカードでチャージしてみたいと思います。

まずはクレジットカードを選んで次にカードの追加を選んでいきます。

次はクレジットカードを登録するのですが登録できるカード、できないカードがあります。

まあ大体登録できると思います。

そして、チャージするときに必要な認証パスワードを設定して秘密の質問を設定します。

そして、設定完了です。

次は実際にクレジットカードなどを登録します。

登録するカード番号を入力して3Dセキュアを入力してカード登録完了です。

次は実際にチャージしていきます。

チャージする金額を選んで承認パスワードを入力してチャージ完了です。

これで7Pay(セブンペイ)にも反映されていると思います。

あとはQRコード・バーコードをお店の店員に見せて読み取ってもらえばお買い物完了します。

では僕が思ったメリット・デメリットなど見ていきたいと思います。

7Pay(セブンペイ)のメリット

セブンイレブンアプリで簡単にお買い物ができる

これは他の〇〇payも同じですが、チャージすればアプリで簡単にお買い物できます。

チャージ方法を設定しておけば、現金がなくてもスマホ一つでお買い物ができます。

チャージ方法がいろいろある

上で紹介した通り、クレジットカードやセブン銀行、nanacoポイントなどいろいろな方法でチャージできます。

セブン&アイホールディングスのサービスなのでセブン銀行やnanacoなどでのチャージが便利になります。

セブン&アイホールディングスのサービスをよく利用される方には便利かなと思います。

7Pay(セブンペイ)のデメリット

還元率が低い

通常7payでのお買い物で200円(税抜)ごとに1ポイントもらえます。

特に多くお買い物をしたらポイントがアップするなどということもありませんし、これは還元率が低めかなと思います。

キャンペーンなどでお得になるタイミングを狙うのも一つです。

そんなにお得なキャンペーンを開催していない

大体〇〇Payをスタートしたときには結構大きなキャンペーンを開催したりするのですが、7Payはそれほど大きなキャンペーンを打っていません。

今後大きなキャンペーンを打つかもしれませんけど、どうなるかはわかりませんね。

まとめ

2019年7月1日に7Pay(セブンペイ)がスタートしてまた大手がキャッシュレス化が一歩進みました。

同じタイミングでファミリーマートがファミペイをスタートさせて利用者の多いコンビニがカードや現金がなくてもスマホだけで簡単に決済ができるようになったということですね。

これをさかいに現金を使わずスマホ決済という方も増えるかもしれませんね。

個人的にはとりあえず何かお得なキャンペーンでもやってほしいなというのはありますけどね。

今後もちょこちょこ利用しながらちょっと注目してみてみたいと思います。

ということで7Pay(セブンペイ)の使い方|メリット・デメリットについてでした。

コメント