au WALLET プリペイドカードのメリット・デメリット|au PAY開始で必須アイテムかも!?

プリペイドカード

こんにちは!ようです!

プリペイドカードはいろいろな企業が発行していますね。

独自のサービスと掛け合わせてお得に便利になるように作られているものも多いです。

今回紹介するのが「au WALLET プリペイドカード」です。

おわかりのとおりauのプリペイドカードですね。

ちなみにドコモも「dプリペイドカード」がありますし、ソフトバンクも「ソフトバンクカード」があります。

ということでauユーザーが利用するのかどうかというところになってくると思います。

ちなみに公式サイトではauユーザーの2人に1人が持っているということなんです。

ではau WALLET プリペイドカードはauユーザーが持っておくべきプリペイドカードなのかいろいろなプリペイドカードを持っていていろいろ見てきた僕の目線から比較して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

au WALLET プリペイドカード基本情報

  au WALLET プリペイドカード
発行元 au
ブランド マスターカード
対象 au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらをご契約の個人のお客さま
カード発行手数料 無料
年会費 無料
審査 なし
還元率 0.5~ お店によって違います
カード残高の上限金額 100万円

まず国際ブランドが「マスターカード」というのが珍しいですね。

ブランドはVisaが多いですね。

マスターカードもVisa並んで国際的なブランドなので問題ないですね。

還元率に関してはポイントアップ店などお店によって違いますので後程紹介したいと思います。

あとはチャージですが、チャージや限度額も年齢やチャージ方法によって変わってきますので後程紹介したいと思います。

au WALLET プリペイドカードのデメリット

au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約の個人のみ利用できる

これをデメリットと言っても良いのかわかりませんが、auユーザー以外の方は利用できないということですね。

まああえて利用する必要はないかと思います。

他に特にデメリットというのはなさそうです。

au WALLET プリペイドカードのメリット

貯まったポイントはau料金の割引に使える

auだからこその貯まったポイントはau料金の割引に使えるというところですね。

別にポイントを使いたいものがないというのであればポイントをauの料金に使えば良いので無駄はなくなりますね。

ただ、「WALLET ポイント3,000P以上が必要」です。

機種変更やオプション品に使える

au携帯電話代金、アクセサリー代金、修理代金などに使えます。

ちょうど携帯買い替えや壊れたときにポイントが貯まっていたらラッキーですね。

じぶん銀行からオートチャージできる

じぶん銀行口座からならオートチャージができます。

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行なのでauが関係しているのでオートチャージができるということですね。

チャージ方法には「リアルタイムチャージ」と「一定額チャージ」の2種類から選択が可能です。

ポイント還元について

通常200円(税込)ごとに1ポイント

基本的には利用額200円(税込)ごとに1ポイント貯まりますので還元率で言うと0.5%です。

ポイントアップ店だと利用額200円(税込)ごとに2ポイント以上貯まりますので還元率1.0%になります。

たとえばセブン-イレブンなら利用額200円(税込)ごとに2ポイント、

カブセンターなど一部の店舗だと利用額200円(税込)ごとに3ポイント、

になります。

アップ店舗はかなりあるのでこちらでチェックしてみてください。

チャージ限度額・チャージ方法

チャージ方法は

auかんたん決済

じぶん銀行

クレジットカード

WALLET ポイント・auポイント

au WALLET チャージカード

auショップ

コンビニ(ローソン)

などがあります。

auかんたん決済だと月々の通信料金と合算して支払うことができますし、じぶん銀行でオートチャージなんかもあります。

そして、それぞれチャージ方法によってチャージできる金額が変わってくるのでこちらでチェックされると良いと思います。

au PAYを利用するなら必須!

2019年4月9日より開始のau PAYですが、au WALLET プリペイドカードを利用するとかなりお得になったりします。

例えばキャンペーンの「三太郎の日は最大20%ポイント還元」では

au WALLET 残⾼(au WALLET プリペイドカード)へチャージしてお買い物したらポイント還元などがあります。

詳しくはau PAYについて紹介しているこちらを見ていただければと思います。

まとめ

au WALLET プリペイドカードを利用するならいろいろ利用するのが面倒でauのサービスでまとめたいという方には良いと思います。

auの方ならじぶん銀行からオートチャージもできて、auかんたん決済なら通信料金と合算して支払うこともできたりしますから便利といえば便利だと思います。

お得にということなら別のプリペイドカードのほうが還元率が良いものもありますし、au WALLET プリペイドカードでなくても良いのかなと思います。

ただ、au PAYが開始されてau WALLET プリペイドカードは必須のアイテムですね。

ということでau PAYを利用される方はau WALLET プリペイドカードは持っておきたいところですかね。

今はau PAYを利用しないという方もいるかもしれませんが、キャッシュレスの波が進んで今後必須になってくるかもしれませんし、別に無料ですし、持っておいてもなんの問題もないのかなと思います。

コメント