kyashのリアルな登録方法と使い方・メリット・デメリットも紹介|還元率3%以上が可能に

Kyash

こんにちは!ようです!

まずkyashが改悪です!

今まで2%還元だったのが2019年10月より1%になります。

2019年10月1日よりKyashポイント開始に伴っての変更改悪です。

リアルカードを有効化済みの方は決済金額の1%なのですが、バーチャルカードのみ発行済みの方は決済金額の0.5%になるので相当還元率が悪くなります。

改悪はしますけど、3重取りなどは今まで通り可能なので還元率は下がりますけど、利用したほうがお得ではありますね。

————————————————————————————————-

今回はkyashについて紹介したいのですが、このkyash、今や注目のカードで、ポイントを2重取り、うまく利用すれば3重取りまでできてポイントが3%以上が可能なカードです。

kyashリアルカード

特にポイントサイトなどでマイルをためている方、陸マイラーにも欠かせないカードとなっています。

それではkyashについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

kyashとは

まずkyashってなんなの?って話ですね。

還元率がいい!」とか「ポイントがたまりやすい!」とかいろいろ聞きますけどそもそもどんなものなのかわからないという方が多いと思います。

まずはできることや押さえておきたいポイントをまとめてみました。

kyashのポイント・本人確認手続き不要でVisaのカードが作れる
・クレジットカード、デビットカードを登録すれば自動チャージの設定可能
・コンビニチャージ、セブン銀行ATMチャージ、銀行ATM(ペイジー)のチャージも可能
・1円単位での送金、集金が可能で送金、請求、買い物の支払い手数料も無料
キャッシュバック率2.0%⇒1.0%or0.5%
こういったところがポイントです。

プリペイドカード・個人間送金サービス」という感じでしょうか。

でそんな怪しいものではないですよ!

Visaのプリペイドカードですからね!

スマホアプリでバーチャルカードとしても使えますし、実際のリアルカードも発行できます。

審査もなく誰でも使えて、魅力的なのが「キャッシュバック率2.0%⇒1.0%or0.5%」というところです。

普通クレジットカードだと高いものだと還元率1%とかですが、kyashが還元率2%⇒1.0%or0.5%で合わせてうまく利用すると還元率2%や3%以上になるということです。

例えば楽天カードやYahoo! JAPANカードなら還元率1%なのでそういった還元率の高いクレジットカードと組み合わせるととてもお得になるわけです。

流れとしてはこんな感じになります。

kyash還元率

kyashを一回チャージして挟むわけですね。

kyashのメリット

上で紹介したところがメリットにはなりますが、もう一度まとめて紹介したいと思います。

メリット・支払い金額の2%⇒1.0%or0.5%がキャッシュバック
・本人確認手続き、審査不要でVisaカードが作れる
・クレジットカードでkyashにチャージするとそのクレジットカードのポイントがたまる
・1円単位での送金、集金が可能

こういったところがメリットになりますね。

手軽に使えて還元率2%⇒1.0%or0.5%になりましたけどまだまだ大きいですね。

kyashのデメリット

ではkyashにはどのようなデメリットがあるのかを紹介したいと思います。

デメリット・現金化ができない・限度額が低い

【送金】
1回あたりの送金限度額は5万円以下
1ヶ月間での送金上限は10万円まで
有効期限は5年で有効期限内の利用限度額は100万円

【決済】
・バーチャルカードのみの方
24時間あたりの利用限度額は3万円以下
1回あたりの利用限度額は3万円以下
1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

・リアルカード有効化済みの方
24時間あたりの利用限度額は5万円以下
1回あたりの利用限度額は5万円以下
1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

Kyashは、前払式支払手段の提供事業者としてサービス提供を行なっているため、残高の払戻しを原則しておりません。

ということなんです。

チャージした分のお金は何か商品を購入して使い切りましょう!

あとは限度額がちょっと低めです。

高額なものではなくて少額の買い物におすすめですね。

リアルカードを作れば少し利用限度額があがります。

リアルカードが手元に届くまで1ヵ月程度かかるかもしれませんので利用されるなら早めがおすすめです。

あとはカードの有効期限は5年となっています。

kyashのキャッシュバック対象外の取引

お買い物キャンセルとなった決済
※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺いたします
カード有効性チェックでの減算
前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ
WAON/nanaco/楽天Edyなど
モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
交通系電子マネー
PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
寄付のお支払い
公共料金のお支払い
各種税金、ふるさと納税のお支払い
年金のお支払い
Yahoo!公金支払い
金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
・郵便局の販売サイト
・造幣局の販売サイト

モバイルSuicaへのチャージ、購入について2019年2月3日0時以降のお取引より対象外となっています。

このように取引対象外のものもいろいろあります。

電子マネーなどはキャッシュバック対象外なので注意してください。

ここに書かれているものは現時点でということですからまた変わってくると思いますので、最新情報はこちらの公式サイトでチェックしてください。

kyashの気になるポイント

どこの会社が運営しているのか?

kyashってどこの会社が運営しているのかって不安になった方もいるかもしれません。

会社概要はこちらです。

会社名 株式会社 Kyash
設立 2015年1月23日
資本金 12億7,598万円(資本準備金含む)
所在地 東京都港区南青山5-2-1 NBF ALLIANCE 201

代表取締役はまだ若いですね。

ベンチャー企業です。

これからの会社ですね。

セキュリティ面は大丈夫か

ではKyashのセキュリティー面は大丈夫なのか。というところです。

Kyashは国際セキュリティ規格PCI DSSに完全準拠しています。

ということでこれは高レベルのセキュリティ規格と言われていますね。

kyashの登録方法

なんとなくkyashについてわかってきましたでしょうか。

では次はkyashの登録方法を紹介したいと思います。

あっ!

もう登録したいと考えている方もいるとは思いますが、あとでおすすめの登録方法も紹介したいと思いますのでよかったら見てみてください。

では登録方法に話をもどしまして、まずkyashには「バーチャルカード」と「リアルカード」があります。

アプリをインストールするだけで利用できるバーチャルカードと上でも紹介した利用限度額が上げたい方などはリアルカードがあります。

公式ホームページからリアルカードを申し込みもできます。

登録方法は公式サイトのトップページに「今すぐ申し込む」というところから申し込むことができます。

アプリからならこちらから登録できます。

リアルカードは到着まで時間がかかるのでまずはアプリをインストールして設定したらすぐに使うことができます。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

Kyash無料posted withアプリーチ

ちなみに僕はネットアプリをインストールして登録してからすぐにリアルカードを申し込みました。

アプリだけではちょっと利用限度額が低いと思ったので、僕は最初からリアルカードを申し込むつもりでした。

では僕が実際に申し込んだアプリからリアルカードの申し込みの流れを紹介したいと思います。

僕が実際に申し込んだアプリからリアルカードの申し込みの流れ

まずはKyashのアプリをインストールします。

kyashアプリダウンロード

インストール完了!

kyashアプリ

アプリのアイコンをクリックすると登録画面が表示されますが、Facebookは嫌なので「メールアドレスで始める」にしました。

kyashアプリ登録

あとは流れにそって必要事項を記入していきます。

kyashアプリ会員登録

kyashアプリ会員登録生年月日

あとは電話番号を入力してそこに届いた暗証番号を入力して完了です。

kyashアプリ会員登録電話番号

kyashアプリ会員登承認

リアルカードの申し込み

次はリアルカードの申し込みです。
まずウォレットをクリックしてウォレットのページを開きます。
ウォレットページの右上の+をクリックすると表示されます。
あとは流れに沿って進めていくだけです。

kyashアプリカード選択

kyashアプリリアルカード申し込み

kyashアプリリアルカード申し込みフォーム

kyashアプリリアルカードメール承認完了

こんな感じで完了です。

そして、メールを確認すると「カードのお届けは申し込みから1ヵ月程度を予定しております。」ということなんです!!!
kyashリアルカードメール

かなり申し込みが殺到しているみたいです!

還元率も高いですし今人気になっているみたいですね。とりあえずアプリでも使えるのでアプリで使っていきましょう。

ということでみなさんも登録しようと考えていると思いますが、リアルカードはかなり時間がかかりそうなのでとりあえずバーチャルカードだけ発行して利用されると良いのかなと思います。
バーチャルカードはバーチャルカードの発行はこちらをクリックすれば完了します。
kyashリアルカード選択
あとはクレジットカードを登録したり銀行からチャージしたりなどできます。

kyashリアルカード到着【2019年3月28日追記】

リアルカードに申し込んでから1ヵ月と数日でカードが到着しました!
kyashリアルカード
kyashリアルカード
ほんとに意外にかかりましたね!
これから申し込まれる方は1ヵ月以上かかると思っておいた方が良いかもしれませんね。

リアルカードが届いたら次はアプリにリアルカード有効化の設定します。

アプリからカードを選択でリアルカードをクリックします。

kyashカードを選択

そしたら「リアルカード有効化」をクリックします。

kyashリアルカード

そしてカード情報を入力して完了です。

kyashリアルカード有効化

ここすでにバーチャルカードを使って他のネットショップに登録されている方はカード番号と有効期限が変わっていると思いますので改めて修正する必要があります。

kyashリアルカード確認

まとめ

いかがでしたでしょうか。

kyashは還元率が高くお得なカードということで申し込みが殺到しているということなんです。

ただ、リアルカードの場合なので、とりあえずスマホアプリで使うバーチャルカードならすぐに利用できるので興味のある方はそちらから利用されると良いと思います。

この記事を書いている時点ではPayPayなどにも設定できますしうまく使われると良いとお得になるかと思います。

ということっでkyashのリアルな登録方法と使い方・メリット・デメリットも紹介|還元率3%以上が可能にでした。

コメント

  1. kasss より:

    いきなり、ロックがかかる報告多数あり。
    問い合わせをしても、一ヶ月ぐらい返答もないという。
    電話での窓口すらない。
    とても酷いところですよ。 Kyashの実態は。

    • よう よう より:

      コメントありがとうございます。

      それはsnsで書かれているのを見たことがあります。

      僕は今のところ問題なく使えていますけど、何か問題がありましたらまた追記したいと思います。

      いい方向に改善されることを願っています。