PayPay(ペイペイ)の支払い方法の「バーコード支払い」と「スキャン支払い」を詳しく紹介

PayPay(ペイペイ)

こんにちは!ようです!

もうPayPay(ペイペイ)を使っている人も増えてきていると思いますけど、やっぱり始めはよくわからないし面倒でまだ使っていないという方も多いと思います。

実際使うというところまでの設定とかわからないことをしらべるというのが面倒という方も多いですよね!

すでにアプリはダウンロードしたけど実際使うところまでいっていない!という方も多いと思います。

まず銀行口座やクレジットカードの登録やPayPay口座へのチャージなどを少しやらなければいけないところがありますからね。

こういったPayPayアプリのダウンロードからの設定に関してはこちらを参考にしていただければと思います。

設定に関してはスマホとかPayPayの公式ホームページを見ながら行えばいいのでゆっくり設定できますね。

ここまでは問題ないかと思います。

そして、最後の支払いのところです!

「お店に行って支払いする流れがわからない」
「緊張する」
「スムーズにできなかったらどうしよう!」

とかって考える方もいるかと思います。

僕もはじめてお店でPayPayを使う時は緊張しましたね。

いくらやり方を知っていても実際やるのとは違いますからね。

というところでここではお店で使う時の支払い方法について詳しく紹介して実際安心して行動できるところまで紹介できればと思います。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は「バーコード支払い」と「スキャン支払い」の2つ

PayPay(ペイペイ)の支払い方法には

「バーコード支払い」
「スキャン支払い」

の2種類あります。

バーコード支払い

バーコード支払いはお店のスタッフにPayPayに表示されるバーコードを見せて読み取ってもらって支払い完了です。

流れとしてはまず支払い方法を「PayPayで」とお店のスタッフに伝えます。

そして、PayPayのアプリを開いて下の「支払う」のアイコンをクリックします。

そうするとバーコードとQRコードの大きな画面が表示されます。

その画面をお店のスタッフに見せてバーコードを読み取ってもらえば支払い完了です。

あと松屋など自動の支払い機の場合はそのお店に置いてある機械の読み取りのところに支払いの画面のバーコードと一緒に表示されているQRコードの部分をかざして支払い完了です。

※松屋の場合は支払いの機械の画面の右下のQRコード決済のボタンを押してからQRコードをかざします。

スキャン支払い

もう一つがスキャン支払いです。

スキャン支払いはお店にあるQRコードを読み取って自分で金額を入力して支払う方法です。

まず支払い方法を「PayPayで」とお店のスタッフに伝えます。

そうするとお店の人が「これを読み取ってください」といってQRコードを出してくれると思います。

それを先ほどの支払い画面の下にある「スキャン支払い」をクリックします。

ここですね。

スキャン支払いをクリックです。

そうするとそのQRコードを読み取りする画面が出てきます。

そこにQRコードをかざすと次は支払い金額を入力する画面が出てきます。

そこに今回支払いをする金額を入力します。

お店のスタッフが金額を教えてくれますのでそのまま入力してください。

そして、お店の人に金額を確認してもらってオッケーなら「支払う」をクリックして支払い完了です。

まとめ

「バーコード支払い」と「スキャン支払い」がありますが、バーコード支払いが簡単です。

スキャン支払いは金額を自分で入力したりしないといけないのでちょっと面倒です。

スキャン支払いがちょっと迷うかもしれませんけど、流れとしてはこんな感じで一回やってしまえば特に難しくありません。

やっぱり初めてPayPayなどQRコード決済で支払うときはちょっと緊張すると思いますけど、それも最初だけで後は便利でお得なだけなのでチャレンジしてみても良いのかなと思います。

コメント