Visa LINE Payカード|VISA×LINE Payクレジットカード先行案内開始

Visa LINE Payカード

こんにちは!「よう」です!

LINE Payのクレジットカードの先行案内がLINEで開始されましたね。

今回先行案内開始されたのは「Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカード」です。

まずカード申し込み告知の受付は

2019年8月30日~2019年9月30日までになっています。
「カード申込案内を受け取る」をタップしてLINE Payの公式アカウントに友達追加登録する必要があります。

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカードが欲しいという方は忘れずに受付しておきましょう。

でおそらく正式名称ですが「Visa LINE Payカード 東京2020オリンピックエンブレムデザインカード」なのかなと思います。

デザインはとてもシンプルで赤と青のシンプルなデザインになっていますね。

実際に手元に届くまでの流れとしては

2019年8月 先行案内
2019年10月 申し込み案内
2020年1月 カード発送

となっています。

追記:2019年11月23日

10月下旬以降にカード申し込みの案内の予定でしたけど、申し込み時期がずれ込んでいる、ということなんです。
2019年11月23日現在でもまだ案内は来ていないので通常よりは一カ月以上遅れそうです。

なのでVisa LINE Payカードは2020年1月から利用が開始ということのようですね。

スポンサーリンク

Visa LINE Payカードの特徴

ここでVisa LINE Payカードの特徴をまとめて紹介しておきたいと思います。

1.初年度年会費0円

2.カードサービス提供開始から1年間 国内も海外も3%還元

3.チャージ不要でコード支払いができる

4.Visaのタッチ決済も可能

初年度年会費0円

初年度年会費無料で2年目以降も1回以上のカードショッピング利用で無料になります。

※年間1回以上の利用がない場合は1,250円(税別)かかります。

カードサービス提供開始から1年間 国内も海外も3%還元

LINE Payアカウントに紐づけると国内でも海外でもサービス提供開始から1年間LINE Payボーナスが3%還元になります。

他のくれじっとカードの還元率は高くに1%ちょっとというところなのでこれはかなり高い還元率になりますね。

初年度は積極的に利用したいところですね。

チャージ不要でコード支払いができる

LINE Payアカウントに紐づけると事前チャージ不要でLINE Pay加盟店でのコード支払いもスムーズになります。

今まではチャージしていたものがVisa LINE Payカードに紐づければチャージしなくて良いので便利ですね。

Visaのタッチ決済も可能

Visa LINE PayカードはVisaのブランドということでVisaのタッチ決済の機能が付いていてカードをかざすだけで簡単に決済ができます。

Visaのタッチ決済が使えるお店は日本ではまだそれほど多くないですけど、これから増えてくると思いますし、さらに便利になってくるかと思います。

Visaのタッチ決済に関してはこちらで説明していますので良かったらチェックしてみてください。

Visa LINE Payカードまとめ

Visa LINE Payカードがどういったものなのかが見えてきましたね。

まとめると

・カード名は「Visa LINE Payカード」?

・数量限定 東京2020オリンピック限定カード

・2019年8月先行案内

2019年10月申し込み案内⇒ずれ込んでいます。

・2020年1月カード発送

・2020年1月から利用開始

・初年度年会費0円(2年目以降も1回以上のカードショッピング利用で無料)

・カードサービス提供開始から1年間 国内も海外も3%還元

・チャージ不要でコード支払いができる

・Visaのタッチ決済も可能

といったところでしょうか。

公式サイトでも公開されているのでチェックしてみてください。

ということでVisa LINE Payカード|VISA×LINE Payクレジットカード先行案内開始についてでした。

コメント