waon(ワオン)カードの作り方・使い方|イオンユーザーの方におすすめ

waon

こんにちは!ようです!

ここではwaon(ワオン)カードについて紹介したいと思います。

waonはイオングループですがイオン系列のお店は全国各地に多くありますので、waon(ワオン)カードもいろいろなお店で使えて便利だと思います。

ここでこの下の画像のカードはWAON POINTカードですが、他にも電子マネーのWAONカードもあればモバイルWAONもあればクレジットカードと一緒になったものもあります。

いろいろあるのでそれらを紹介していきたいと思います。

特にイオン系列のお店をよく利用される方は特にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

waon(ワオン)とは

waon(ワオン)とはイオンが提供するカードです。

WAONカードは電子マネーでレジなどでお金をチャージすれば、財布からお金を出す必要もないですしポイントも貯められるのでお得で便利です。

WAONポイントカードは電子マネー機能はありませんがポイントだけは貯めることができます。

貯まったポイントは全国のwaonのマークのあるお店で利用できます。

全国約43万件以上ということでいろいろなお店で使えます。

では具体的にwaon(ワオン)カードの作り方・使い方、ポイントなどについて紹介していきたいと思います。

WAONのカードの種類

まずWAONのカードの種類にはいくつかあります

・WAON POINTカード

・電子マネーWAONカード・WAONカードプラス

・提携WAONカード

・キャッシュカード一体型

・クレジットカード一体型

・モバイルWAON

WAON POINTカード

waon(ワオン)カード

WAON POINTカードは単純にポイントを貯められるカードです。

チャージ機能やクレジット機能などがないスタンダードなカードです。

誰でも簡単に持つことができます。

WAONカード・WAONカードプラス

電気マネーのカードでプリペイドカードになります。

それぞれ違いがあります。

WAONカード WAONカードプラス
チャージ 現金のみ 現金・オートチャージ・クレジットチャージ
個人情報の登録 不要 必要
発行手数料 300円(税込) 300円(税込)
年会費 無料 無料

WAONカードのチャージは現金でのみで、WAONカードプラスではオートチャージ、クレジットチャージなどもできます。

WAONカードプラスは個人情報の登録が必要になります。

発行手数料300円かかります。

提携WAONカード

提携している企業と一つになったカードです。

どこの企業とのカードかでデザインやサービスも変わってきます。

例えば三井住友カードWAONでは三井住友カードをお持ちの方にオススメです。

他にも吉野家WAONカードなどいろいろな企業と提携しています。

提携WAONカード一覧

KASUMI WAON
近畿日本ツーリストWAON
近畿日本ツーリストスチューデントWAON
クラブツーリズムWAON
クロネコメンバーズWAON[BIG]
クロネコメンバーズWAON
鳥取ガスグループ Smart Life WAON
イオンライフ WAON
JRSメンバーズクラブWAON
イオンペットWAON
TLC WAON
オリジンWAON
BonBeltaWAON
藤田観光グループ・メンバーズカードWAON
コスモ・ザ・カード・オーパス
スポーツオーソリティWAONカードプラス
三井住友カードWAON
VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
JP BANK カード WAON
吉野家WAON

発行手数料:無料・300円・500円など

カードによって年齢制限がある・発行手数料が無料のものと300円のものがあります。

キャッシュカード一体型

キャッシュカード機能が付いたカードになります。

クレジット機能が付いたものもあります。

キャッシュカード一体型一覧

イオン銀行キャッシュ+デビット
イオンカードセレクト(G.Gマーク付)
イオンカードセレクト
イオン銀行キャッシュカード

イオンカードセレクトはクレジット機能もついて人気のカードです。

発行手数料が無料になるのでお得です。

クレジットカード一体型

クレジットカード機能が付いていてオートチャージなどもできて便利です。

カードによって機能が違うので公式サイトで確認されると良いと思います。

クレジットカード一体型

イオンカードセレクト(G.Gマーク付)
イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付)
イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
コスモ・ザ・カード・オーパス
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)

発行手数料も無料です。

キャッシュカード・クレジットカード全部まとめておすすめはイオンカードセレクト

僕も利用しているのがイオンカードセレクトです。

イオン銀行のキャッシュカード、イオンカード(クレジットカード)、電子マネーWAON、WAONポイントと一番でいいので便利です。

イオンカードセレクトを加盟店舗でショッピング+オートチャージでポイント還元率が1%などお得になります。

イオンカード一覧でチェック|イオンカードの選び方
こんにちは!「よう」です!イオンカードはイオングループで利用するとポイントが多く付いたり、お得に...

モバイルWAON

スマホで簡単に始められて発行手数料などはかかりません。

スマホ一つで良いので便利です。

WAON

WAON

イオンクレジットサービス株式会社posted withアプリーチ

また、スマホでクレジットチャージ・オートチャージができて便利です。

WAONカードには本当にいろいろなカードがあります。

スタンダードなWAONカードなどは発行手数料がかかってきます。

キャッシュカード一体型やクレジットカード一体型は発行手数料無料ですし、あとポイントについても後程紹介しますが、イオンのクレジットカードと一体になっているカードだとポイントもお得になります。

機能もカードによって違っていてちょっと比較が大変かもしれませんね。

ただ、数が多い分自分に合ったものが見つかりやすいというメリットもありますね。

WAONカードの作り方

まず上で紹介した通りWAONカードはいろいろあります。

電子マネーならイオンなどの店頭で手に入れることができます。

ポイントカードなどなら近くのイオンやマックスバリュ、ミニストップ、KOHYOなどで手に入れられたりします。

クレジットカードなら公式サイトや提携クレジットカード会社から申し込んでください。

そして、このままでは使えないので登録します。

《公式サイト》スマートワオン | smart WAON | smartWAON.com
smart WAON(スマートワオン)公式サイト。smart WAONは、現金、電子マネーWAONでのお買い物で"WAON POINT"がたまる・つかえる・わけあえるポイントサービスです。たくさんのお店で使えるのはもちろんのこと、家族や友だちとわけあってつかうことができる共通ポイントサービスです。

右上に「ログイン/登録」というところがあると思います。

そこをクリックします。

そうするとこういった画面になるのでご自身に合わせて登録します。

僕の場合は「WAON POINT会員新規登録」をクリックします。

WAON POINT会員新規登録

そして、規約にオッケーなら同意して次に進みます。

そしたらID、パスワードや、あなたのカード、カードの番号などを入力します。

WAON POINT会員新規登録パスワード設定

WAON POINT会員新規登録お客様情報

WAON POINT会員新規登録お客様情報

必要事項を記入して完了です。

あとはメールアドレスに承認番号が届いていると思いますのでログインしてその番号を入力してオッケーです。

WAON POINT会員登録完了

合わせてスマホでスマートワオン設定をされるのも良いかと思います。

smart WAONアプリ

smart WAONアプリ

イオンマーケティング株式会社無料posted withアプリーチ

WAONカードをチャージ(入金)する方法

チャージの方法はWAONカードによって違う

・現金でチャージ
・クレジットカードでチャージ
・イオン銀行の口座からチャージ
・ポイントからチャージ
・外貨からチャージ

などがあります。

チャージ方法は上で紹介したカードの種類によってできるものできないものが変わってきます。

クレジットカード機能つきのカードならオートチャージ(自動)ができるので便利です。

電子マネーWAONを使う(支払う)方法

店舗で使う(支払う)

ネットショッピングで使う(支払う)

配送ドライバー端末で使う(支払う)

基本的にはお店で使うことが多いと思いますが、ネットショッピングなどで使うこともできます。

ちなみにWAONが使える主なお店はこちらです。

WAONが使える主なお店

全国約43万件以上ということで一部の有名なお店を紹介したいと思います。

AEON
ダイエー
マックスバリュ
ダイエーグルメシティ
イオンモール
ミニストップ
ファミリーマート
LAWSON
ポプラ
キリン堂・サーバ<br>※一部店舗利用不可
スギ薬局グループ
ジャパン
ビックカメラ
コジマ
ソフマップ
エディオン
上新電機
はるやま
TSUTAYA
NEXCO西日本
NEXCO東日本
NEXCO中日本
マクドナルド
吉野家
かっぱ寿司
ドミノ・ピザ
CoCo壱番屋<br>※一部店舗利用不可
フォルクス
イオンシネマ
ラウンドワン
ヤマト運輸
コスモ石油

イオングループのお店を筆頭に様々なお店で利用できます。

ポイントをためる

ではここから一番気になるポイントについてです。

電子マネーなので支払いが簡単というのもありますが、やっぱりポイントが付かないとうまみがないですよね。

ポイントの貯め方はこちらです。

・ショッピングでためる

・クレジットカードからのチャージでため

・イオン銀行の利用でためる

・公共料金のお支払いでためる

・ゲームなどのサービスでためる

・リサイクルでためる

この中で利用頻度が高いのが「ショッピングで貯める」、「クレジットカードからのチャージで貯める」というところですね。

ショッピングは支払い200円ごとに1ポイントで還元率は0.5%

まずショッピングの場合、全国の加盟店で200円(税込)支払いごとに1ポイント(JMB WAONの場合は1マイル)たまります。

支払い200円ごとに1ポイントで還元率は0.5%ですね。

まあ普通ですね。

あとはクレジットカードからのオートチャージでも貯まります。

ショッピングで1ポイント、オートチャージで1ポイントなので計2ポイント、還元率は1%

イオンカードセレクトでオートチャージを利用することで200円(税込)支払いごとに1ポイントたまります。

ショッピングで1ポイント、オートチャージで1ポイントなので計2ポイント、還元率は1%になります。

あとイオンの店舗をよく利用される方はポイント5倍デーなどもあるのでそれらをうまく利用することでポイントを一気に貯められます。

電子マネーWAON会員(所有者情報登録)することでWAON POINT加盟店での電子マネーWAON決済額500円毎に1WAON POINTが付与されますので登録しておくと良いと思います。

もしイオンをよく利用される方はこちらも参考にしてみてください。

 まとめ

waon(ワオン)カードはイオングループで店舗も全国各地に多いですし、提携店舗も多いので利用しやすいですね。

そして、イオンのポイントを最大限にもらうためにはやっぱりクレジット機能がついたイオンカードのイオンカードセレクトですね。

管理や利用するのにも便利ですしいいですね。

簡単に始められるモバイルWAONでちょっと始めてみるというのもいいかもしれませんね。

コメント