イオン銀行ステージと獲得スコア徹底分析|プラチナステージは十分可能!?獲得スコア難易度は?

銀行口座

こんにちは!「よう」です!

今はいろいろネット銀行が出てきていますね。

最近も「GMOあおぞらネット銀行」や「じぶん銀行」など還元率が良かったり特徴のある様々な銀行ができてきています。

そんな中やっぱり強さを見せているのがイオン銀行ですね。

イオンということで利用者も多いし、クレジットカードのイオンカードセレクトにすると引き落とし銀行はイオン銀行になるので当然利用者も増えます。

僕もイオンカードセレクトを利用するようになってイオン銀行を利用するようになりました。

でイオン銀行もうまく利用するとお得だししっかり把握したほうが良いということで僕も調査しました。

そこで大事になってくるのが「ステージ」と「獲得スコア」ですね。

獲得スコアが良くてステージが高いといろいろ優遇されるのでここをいかに上げるのかというところになってくると思います。

ということでイオン銀行Myステージと獲得スコアについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イオン銀行Myステージ

まずはイオン銀行Myステージについてです。

こういった感じでステージが分かれていて獲得スコアによってステージが変わってきます。

ステージ ブロンズステージ シルバーステージ ゴールドステージ プラチナステージ
普通預金適用金利
(2019年8月10日現在)
(税引後年0.023%) (税引後年0.039%) (税引後年0.079%) (税引後年0.119%)
他行ATM入出金利用手数料
無料回数
月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料
無料回数
0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

これは公式サイトでも紹介されているので最新のものは公式サイトで確認してください。

ここで高い金利を得たいという方や取引手数料をおさえたいという方はスコアが多く必要になります。

あとスコアが高いとキャンペーンなどでお得になったりするのでそちらもチェックです。

イオン銀行Myステージのスコアが高いメリット

・普通預金適用金利が高くなる

・他行ATM入出金利用手数料 無料回数が増える

・他行宛振込手数料 無料回数が増える

・キャンペーンでお得な特典が当たる可能性がある

こういったメリットがあります。

イオン銀行キャンペーンチェック

まあ大体把握している方もいるかと思いますけど、キャンペーンっていうのは

例えば先日まで行っていたもので

「イオン銀行Myステージ1周年記念 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを貸切!」

というキャンペーンがありました。

内容は

対象期間中の月末(2019年4月・5月・6月・7月・8月のいずれか)に以下の2つの条件を達成された方の中から抽選で350組、合計1,000名さまを2019年12月6日(金)に実施するユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切イベントにご招待いたします。

条件は

【条件1】「イオン銀行Myステージ」のスコアが250点以上あること
【条件2】普通預金残高が50万円以上あること

というものなんですけど、イオンカードのキャンペーンで同じようなキャンペーンを行っているんですけど、招待人数はイオンカードのキャンペーンの方が多いんですけど、もしかしたらイオン銀行Myステージの方のキャンペーンの方が当たる可能性が高いのでは?と思ったりもします。

以外にイオン銀行のキャンペーンの方が知らない方も多いのではと思ったりもしますし、、当然こちらもエントリーが必要で「パソコンまたはスマートフォンでインターネットバンキングにログインのうえ、エントリーしてください。 」ということです。

でここで【「イオン銀行Myステージ」のスコアが250点以上あること】というのが一つの条件にありますが、こういったスコアはどうやって獲得できるのかというところです。

イオン銀行スコア配点と獲得難易度(個人の見解)

ではイオン銀行スコア配点と「個人的に思う獲得難易度と想定スコア」を紹介したいと思います。

  対象取引【判定基準】 イオン銀行スコア 獲得難易度 個人的に獲得できそうなスコア
1 イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約【月末時点】  10点 10点
2 イオンゴールドカードセレクトのご契約【月末時点】  30点
3 イオンカードご利用代金のお引落し(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)【月間実績】  10点~100点 低~中 30点くらいはいけそう?
4 WAONのご利用金額【月間実績】  10点~100点 低~中 10点くらいはいけそう?
5 WAONオートチャージのご利用【月間実績】  10点 10点
6 積立式定期預金の口座振替【月間実績】  10点
7 投資信託残高【月末残高】  10点~100点 低~高
8 投信自動積立の口座振替【月間実績】  30点
9 外貨預金残高【月末残高】  10点~100点 低~高 10点くらいはいけそう?
10 外貨普通預金積立の口座振替【月間実績】  30点
11 NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む)【月末時点】  30点 30点
12 iDeCo掛金の口座振替【月間実績】  30点 中~高
13 カードローンのご契約【月末時点】  10点 中~高
14 無担保ローン残高(証貸/カードローン含む)【月末残高】  30点 中~高
15 住宅ローン残高(フラット35含む)【月末残高(月間実績)】  30点 中~高
16 インターネットバンキングのご登録【月末時点】  30点 30点
17 給与のお受取り【月間実績】  30点
18 年金のお受取り【月間実績】  30点 中~高
19 ボーナススコア(⑧⑩⑫のうち、同月内に2つの口座振替)【月間実績】  10点
合計 130点

といった感じでしょうか。

イオン銀行スコア配点は変更される可能性もあるので公式の最新のものを確認してください。

で個人的に獲得できそうなスコアを入れていくと130点くらい行きそうです。

特にこのあたりはいけそうですね。

・NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む) 30点

・インターネットバンキングのご登録 30点

・イオンカードセレクトのご契約 10点

・イオンカードご利用代金のお引落し 10点~100点

・WAONのご利用金額 10点~100点

あと外貨預金など少し利用すれば一番上のステージの【プラチナステージ】に到達できますね。

これはそれほど高い難易度ではないのかなと個人的には思っています。

ただ、上で紹介したキャンペーンの条件(250点以上)を達成するためには「10点~100点」のスコアのところで高得点にならないとなかなか難しいかなと思います。

「イオンカードご利用代金のお引落し(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)【月間実績】」なら普通に利用していたら結構な金額になったりしますし、100点もいったりするのかなと思います。

まあキャンペーンなどをチェックしてちょっとスコアが欲しいと思ったらちょっと上げるために、今まで楽天Edyとかnanacoとか別の電子マネーを使っていたのをWAONに変えるとかでもいいかもしれませんね。

まとめ

イオン銀行ステージのプラチナステージは十分達成可能かなと思います。

あとはイオン銀行のキャンペーンもチェックされるとよいと思います。

お得なキャンペーンがあるかもしれません。

あとキャンペーンで必要なスコアはキャンペーンによっても変わってくるとは思いますけど、結構高かったりするのでそんなときはちょっとイオン銀行の利用を増やすなど調整はできると思います。

やっぱりイオンカードセレクトは欲しいところですかね。

まあイオン銀行を利用される方はイオンカードを持っている方ばかりだとはおもいますけどね。

これから作りたいという方はイオンカードもいろいろあるので特徴を合わせてチェックしてみると良いと思います。

あと魅力的なキャンペーンもいろいろやっているので申し込むタイミングも考えると良いのかなと思います。

ということでイオン銀行ステージと獲得スコア徹底分析|プラチナステージは十分可能!?獲得スコア難易度は?でした。

コメント