ソフトバンクのアメリカ放題をハワイで使ったリアル体験レビュー|結構使える

旅行

こんにちは!「よう」です!

海外でスマホなどを使うとなったらまず海外向けのWiFiが選択肢に入ってくると思います。

日本では「イモトのWiFi」とか「グローバルWiFi」などが知名度があります。

僕も借りようかなって思っていたのですが、僕が契約しているソフトバンクのプランには「アメリカ放題」というものがついていて、設定すればアメリカで追加料金なしで利用できるものです。

まあ実際これが使い物になるのかは行って使ってみないとわからないということで、もし現地で使えなかったら現地でWiFi借りようと思っていました。

というところで結論から言うと

ハワイでアメリカ放題は十分使えました。

普通にワイキキでもアラモワナでも使えました。
アプリのゲームも結構しましたけど、普通に問題なくできましたね。

というところでアメリカ放題について紹介したいと思います。

説明はいらないという方は飛ばしてください。

スポンサーリンク

アメリカ放題について

自分のプランにアメリカ放題のオプションがついているのか確認

アメリカ放題はプランによって利用できるかできないか変わってきます。

ソフトバンクアメリカ放題で対象のプランかどうかの確認もできますし、マイソフトバンクからも自分がアメリカ放題のオプションがついているのか確認できます。

利用できるエリアを確認
利用できる地域 アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)のスプリントネットワーク

変更されている可能性もあります。

アメリカでも本土では地域によってはつながらない地域も結構あるようです。
ハワイは比較的通信が良いのかなと思います。

利用できるエリアはソフトバンクの公式サイトでも確認できます。

ネットなどつなげる・電話無料
僕は普通にスマホで検索もしていましたし、日本の友達にメールも送りましたし、アプリのゲームもしていました。

日本への電話も無料ということですが、それは特にする予定もなかったのでしませんでした。

使っていて重たいとかもあまり感じなくて問題なく普通に利用できましたね。

アメリカ放題を利用するには設定が大事

まずアメリカ放題を利用するにはしっかり設定する必要があります。

この設定をしっかりしないと利用できなかったり、高額請求になりますからね。

僕の場合はハワイについてスマホの電源を入れたらソフトバンクからメールが届いていて設定方法などが記載されていました。

ソフトバンクからアメリカ放題について届いたメールの内容は

Sprintに接続されました。
「アメリカ放題」適用中です。
・・・・・
・・・・・

そこに設定方法も書かれていました。
この設定方法もスマホによって若干違うのでご自身のメールで確認すると良いと思います。

あとソフトバンクのアメリカ放題のページでも確認できますが日本でチェックしておいてあとで設定でも良いかもしれませんね。

で設定できればあとは普通に利用ですね。

Sprintと表示される

Sprintに接続されているときはちゃんと利用できるはずです。

こんな感じで「Sprint」って出ます。

普通にyahooとか問題なく使えました。

Sprintネットワークから外れることもある

たまに「Sprintネットワークから外れました。アメリカ放題適用外です。」とメールが来る時があります。

そんな時も僕は別にちゃんと設定していたので気にせずアプリのゲームとかしていましたね。
外れた時はつながらなかったのかもしれませんがあまりわかりませんでした。

ちゃんと設定していれば別に料金はかからないので問題ないのですが、一応注意点です。

通信速度も調べてみた

泊まっていたハワイのホテルでの通信速度を調べてみました。

PING 196ms
通信速度 下り 上り
16.57Mbps 1.48Mbps
安定性 95.80% 62.60%

ちなみにこれが今住んでいるところのソフトバンクairでの通信速度です。

ソフトバンクairを置いている部屋 ソフトバンクairを置いている隣のリビング ソフトバンクairを置いている隣の部屋
朝8時ごろ PING 27ms 59ms 21ms
下り 上り 下り 上り 下り 上り
通信速度 43.19Mbps 7.7Mbps 32.96Mbps 7.23Mbps 34.14Mbps 7.64Mbps
安定性 85.60% 29.40% 95.30% 0% 91.90% 0%
昼12時ごろ PING 21ms 31ms 18ms
下り 上り 下り 上り 下り 上り
通信速度 50.59Mbps 9.10Mbps 58.28Mbps 9.47Mbps 43.85Mbps 8.87Mbps
安定性 91.90% 0.00% 95.28% 0.00% 88.90% 0.00%
夜23時ごろ PING 23ms 59ms 19ms
下り 上り 下り 上り 下り 上り
通信速度 5.48Mbps 7.19Mbps 3.85Mbps 9.25Mbps 4.34Mbps 9.47Mbps
安定性 88.40% 0.00% 65.50% 0.00% 23.10% 0.00%

ソフトバンクairで比較すると自宅の夜より通信環境は良さそうです。

ということはまあ普通に利用できるかなって感じですね。
実際問題なくアプリのゲームもできましたし、ワイキキとか外でも問題なく利用できました。

まとめ

・オプションにアメリカ放題がついているのか
・アメリカ放題の使えるエリアをチェック
・アメリカでアメリカ放題は使える(ただし、地域による・ハワイは問題なく使えた)
・設定が大事(ちゃんと設定しないと使えない&高額請求になる可能性も)
・設定方法はメールで届いた
・ポイントは「Sprint」に接続されているのか(この時はアメリカ放題適用中)

といったところかなと思います。

ハワイでアプリのゲームとかガンガンしていたので日本に帰ってきてからちょっと不安だったんですけど、料金が確定して追加料金もかかっていませんでしたし、問題ありませんでした。

ここでソフトバンクを利用している方でもアメリカ放題がついていない方、エリアによっては使い物にならないという方もいるかと思います。

そんな方はWiFiですね。

アメリカ放題が使い物にならないならWiFi

ハワイでWiFiを利用するなら

ちなみに僕が使ったのはハワイなんですけど、もし現地でアメリカ放題が使い物にならない場合は、ハワイでWiFiを借りようと思っていて調べてたんです。

日本で有名なところではイモトのWiFi とかグローバルWiFiですけど、イモトのWiFiの店舗はないはずです。多分
グローバルWiFiはハワイに店舗がありましたので、現地で借りるならグローバルWiFiか、あとハワイ専用のアロハデータか、それとあと後から知りましたけど、確か楽天のハワイラウンジで安くWiFiを借りられるようなことが書かれていたような記憶があります。

まあグローバルWiFiにしようと思っていましたね。

ということでアメリカ放題に関してはソフトバンクの公式サイトもチェックしてください。

アメリカ放題 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。

ということでソフトバンクのアメリカ放題をハワイで使ったリアル体験レビューでした。