プレミアムメンバーの特典もチェック|ANAマイレージクラブ会員はチェック

その他

こんにちは!「よう」です!

ANAマイレージクラブに入会された方はおそらくANAのグループの航空会社を利用される方だと思います。

やっぱり気になるのがマイルでしょうけど、ANAのグループの航空会社をよく利用して飛行機に乗られる方はプレミアムメンバーのサービスもチェックです。

マイルのことはチェックするけどプレミアムメンバーサービスの特典をチェックされる方は少ないのではないでしょうか。

そのプレミアムメンバーサービスって何?って思っている方も多いかもしれません。

ANAのグループの航空会社・スターアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗られる方はチェックです。

スポンサーリンク

プレミアムメンバーサービスとは

ANAのグループの航空会社・スターアライアンス加盟航空会社をある一定以上利用するとプレミアムメンバーになり、プレミアムメンバーの特典サービスを受けることができます。

どういったサービスが受けられるのかというと座席クラスのアップグレードがあったり、予約時の空席待ちの優先だったりと優遇されることがいろいろあります。

プレミアムメンバーにもステイタス(ランク)があって、プレミアムポイントの獲得状況によってステイタス特典サービスなどが変わってきます。

ちなみにステイタスとはANAのグループの航空会社・スターアライアンス加盟航空会社の飛行機をどれくらい利用したかで決まります。

表でいうとこんな感じになります。

年間プレミアムポイント うちANAグループ運航便
ご利用分
一般会員
ブロンズステイタス(スター アライアンス・シルバー) 30,000 15,000
または、30,000プレミアムポイント到達時点でANAゴールドカード、ANAカード プレミアムをお持ちの方
プラチナステイタス(スター アライアンス・シルバー) 50,000 25,000
ダイヤモンドステイタス(スター アライアンス・ゴールド) 100,000 50,000

サービスを受けられるのは

・「ブロンズサービス」メンバー
・「プラチナサービス」メンバー
・「ダイヤモンドサービス」メンバー
・スーパーフライヤーズ会員

です。

ちなみにスーパーフライヤーズ会員は「ダイヤモンドサービス」メンバー、または「プラチナサービス」メンバーだけが持つことができるクレジット機能付きカードです。

まあ何でもそうですけど、その会社のサービスを利用すればするほど利用した方にはお得な特典があるということですね。

ここで一つポイントは

マイルはANAカードの入会キャンペーンやショッピングなどで貯まったポイントをマイルに変えたりして飛行機に乗らなくいても貯まりますけど、プレミアムポイントはANAのグループの航空会社・スターアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗らないと貯まりません。

なのでマイルは陸マイラーといわれる飛行機に乗らずにポイントサイトなどで貯めたポイントをマイルに交換して貯める人たちでも貯まりますけど、プレミアムメンバーは本当によく飛行機を利用される方にしか基本貯まらないということです。

プレミアムメンバーの上のステイタスの方こそ真のANA(ANAグループ・スターアライアンス加盟航空会社)のお得意様ということが言えると思います。

ここでスターアライアンス加盟航空会社というものが出てきていますけど、ANAもスターアライアンスの加盟航空会社の一つでいろいろな航空会社が加盟しているグループみたいなものです。

そのスターアライアンス加盟航空会社を利用することでもプレミアムポイントが貯まるということです。

ちなみにスターアライアンス加盟航空会社はこちらになります。

スター アライアンス加盟

アドリア航空
エーゲ航空
エアカナダ
中国国際航空
エア インディア
ニュージーランド航空
アシアナ航空
オーストリア航空
アビアンカ航空
アビアンカ・ブラジル航空
ブリュッセル航空
コパ航空
クロアチア航空
エジプト航空
エチオピア航空
エバー航空
LOTポーランド航空
ルフトハンザ ドイツ航空
スカンジナビア航空
シンセン航空
シンガポール航空
南アフリカ航空
スイス インターナショナル エア ラインズ
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュ エアラインズ
ユナイテッド航空

結構聞いたことがある航空会社もあるのではないでしょうか。

プレミアムポイントの計算方法は

ではプレミアムポイントはどうやって計算されているのか気になるかと思います。

プレミアムポイントは予約クラス・運賃種別ごとの積算率、路線倍率に、搭乗ポイントを加算して計算されます。

区間基本マイレージ×予約クラス・運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント=プレミアムポイント

で算出されます。

一つ一つ簡単に紹介すると

区間基本マイレージ

区間基本マイレージはいいですね。

区間のマイルです。

予約クラス・運賃種別ごとの積算率

会社運航便などによって変わります。

路線倍率

国内線 2倍
国際線 1倍or1.5倍

路線による

搭乗ポイント

国内線 400ポイントor200ポイントor0ポイント
国際線 400ポイントor0ポイント

搭乗クラスや運賃によってポイントが変わってきます。

となっています。

正直自分で計算して、正確なポイントを出すのは大変です。ある程度こういったもので算出されると理解しておくと良いと思います。

あとは公式サイトでチェックされると良いと思います。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/premium-point/

まとめ

プレミアムメンバーのサービスはステイタスで変わってきます。

ダイヤモンドクラスになるとマイルの有効期限の延長やコンシェルジュサービスを受けられたりいろいろあります。

ステイタス別のサービスはこちらでチェックしてみてください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/service-comparison/

では価値はあるのかというとこのプレミアムメンバーサービスはANAのグループの航空会社・スターアライアンス加盟航空会社の飛行機によく乗られる方が受けられるサービスです。

サービスも飛行機によく乗られる方向けのサービスばかりですから、よく飛行機に乗られる方には嬉しいサービスばかりだと思います。

ダイヤモンドクラスになるためには相当飛行機に乗らないといけないのでちょっと旅行へ行くとかではなかなか無理ですね。

興味のある方はチェックですね。

ということでプレミアムメンバーの特典もチェック|ANAマイレージクラブ会員はチェックでした。

コメント