Go To Eat(イート)の無限ループの条件・注意点とおすすめの予約サイト

キャンペーン
JCBカードリニューアル記念キャンペーン
【入会期間】2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
◇Amazon.co.jpを利用すると最大35,000円キャッシュバック◇
◇抽選で JCBギフトカード5万円分×1,000名様にプレゼント!◇

Amazonでお買い物などされる方はチェックですね!
JCB入会キャンペーン実施中!

今Go To Eat(イート)の無限ループが話題になっていますね。

2020年11月16日追記:ポイント加算対象となる予約の受付は終了されています。
どこの予約サイトもGo To Eat(イート)のキャンペーンの受付は終了されています。
2020年11月14日追記
もうすぐ予算に達するということで近々終了する可能性があります。
Go To Eat(イート)を利用される予定の方は早めに予約されるのが良いと思います。
既に終了している可能性もあるのでそれぞれの予約サイトなどで確認お願いします。

Go To Eat(イート)が

まずGo To Eat(イート)の無限ループがどういったものなのかというと

一度1,000円以上のお店の飲食で1,000円分のポイント(ランチは500円で500ポイント)がもらえて、
またその1,000円分のポイントをお店の飲食で利用するとまた1,000円分のポイントがもらえるというのが無限ループの仕組み
ですね。

別に違法なことをやっているわけではないのでお得なところは利用してお店の助け、家計の食費の助けになればいいですよね。

ここで条件等頻繁に変更される可能性もあるので随時チェックされることをおすすめします!
明日条件等変更されていることも十分考えられます!

これで消費につながってお店が少しでも潤えばいいですね。

1,000円のセットメニューで無限ループに!?

ここで気になるのが一人2,000円の飲食代の場合、もらえるポイントは1,000円ですから無限ループとは言えないですね。

そこでGo To Eat(イート)の対象のお店の中には【1,000円のセットメニュー】を作ったりしています。

なので無限ループということで言うと、この1,000円のセットがあるお店を利用することで無限ループになるかと思います。

1,000円のセットメニューがあるお店を探してみると・・・

で実際に1,000円のセットメニューがあるお店を「Yahoo!ロコ」「ぐるなび」や「ホットペッパーグルメ」で探してみるとそれほど多くはありませんが【GoToEat特別プラン】ということで1,000円のプランを作っているお店もいくつかありました。

まずこの3つの予約サイトはGo To Eat(イート)の対象店舗が多いので利用しやすいと思います。

実際に店舗に行くと1,000円になるセットプランをやっているかもしれませんね。

ではGo To Eat(イート)の無限ループの条件と注意点を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Go To Eat(イート)の無限ループの条件と注意点

Go To Eat(イート)の無限ループでお得にと考えている方もいるかと思いますが、Go To Eat(イート)に条件もありますし、注意点もありますので主な条件や注意点をまとめて紹介したいと思います。

■条件がすぐに変わる可能性がある
■キャンペーンに応募する必要がある(例えばぐるなびの場合は登録など)
■予約来店期間 2020年10月1日 0:00~2021年1月31日 23:59(途中で終了の可能性もある)
■Go To Eat指定のオンライン飲食予約サイトで予約、来店(ぐるなびやホットペッパーグルメ、食べログなど)
■Go To Eatキャンペーン対象店舗のみ
■ポイントは昼ランチタイム(7:00~14:59)500円(税込)、夜ディナータイム(15:00~6:59)1,000円(税込)以上(ホットペッパーグルメで確認)
■一度の予約で付与されるのは、最大10名分までのポイント(ランチの場合5,000P、ディナーの場合10,000P)
■デリバリーやテイクアウト専門店は対象外(ただし、登録飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象)
■ポイントには期限がある(予約サイトによる)
■オンライン飲食予約については、1回の予約当たり10人分(昼食時間帯で5,000ポイント、夕食時間帯で10,000ポイント)まで【ぐるなびで確認】
■キャンペーンポイントに付与上限がある予約サイトがある(例えばぐるなびの場合すべての予約・来店のうち、来店日時の早い順に1日2回・月10回までの来店を、ポイント付与の対象・ホットペッパーは上限なし)
■対象のポイントになるのは予約サイトによる(ぐるなびはぐるなび限定ポイント、ホットペッパーは限定ポイント)
■予約サイトによってポイント給付時期が違う(例えばぐるなびの場合は来店日翌日から8日後に付与)
※2020年10月16日に確認
※変更されている可能性もあるのでそれぞれの予約サイトで確認お願いします。

といったようにいろいろ注意点があります。

まず知っておくこととしてGo To Eatキャンペーンの条件が明日にでも変わる可能性があるということです。
少し前にポイント給付に関しての条件が変わりましたよね。
また今日にも明日にも変わる可能性があります。

ポイント給付時期もチェック

ここで無限ループということで言うとポイント給付時期というのが大事になってきます。
なぜかというと飲食店を利用してポイントが給付されてまたそのポイントを利用するわけですから給付されない限り使えないわけです。
はじめに何度か現金で利用すれば良い話ですけどね。
ポイント給付に関してですが、たとえばLUXAなら「Go To Eatポイントはご来店後に付与」、Chefleなら「来店日の翌日」となっていて早いのですが、掲載店舗、Go To Eat対象店舗がホットペッパーグルメなどに比べるとかなり少なく選択肢が少ないです。
ちなみに大手予約サイトのポイント給付日はこうなっています。
ホットペッパーグルメ:来店の7日後(10月23日以降の来店の場合)
ぐるなび:来店翌日から8日後
Yahoo!ロコ:来店日より7日後以降
食べログ:来店から8日前後

予約はYahoo!ロコ・ぐるなび・ホットペッパーグルメがおすすめか!

まずキャンペーン対象店をネット予約サイトで予約して来店する必要があったり条件がありますので、まずはあなたが利用しようとしている対象の予約サイトや公式サイトでしっかり条件をチェックしておくことをおすすめします。

あとチェックポイントとしてはこちらで

ぐるなびから予約すると「ぐるなび限定ポイント」、ホットペッパーグルメから予約すると「ホットペッパー限定ポイント」などがもらえます。
そのポイントをまた使うならホットペッパー限定ポイントなら「ホットペッパーグルメで」ということになるので、いろいろなGo To Eat対象店が載っている予約サイトの方が選択肢がいろいろあって良いということがわかると思います。

ちなみにGo To Eat指定のオンライン飲食予約サイトは13業者ほどありますね。

ホットペッパーグルメ|ぐるなび|食べログ|Yahoo!ロコ|一休.com|Retty|EPARK|OZmall|ヒトサラ|LUXA|Chefle|favy・トレタ|大阪グルメ

などでこの中でおすすめはホットペッパーグルメ、ぐるなび、Yahoo!ロコなどがおすすめかなと思います。

なぜかというと

独自のキャンペーンをやっている
掲載店舗が多いのでGo To Eat対象店舗も多い

といった理由があります。

独自のキャンペーンをやっている

この13業者で独自の+αお得になるキャンペーンでをやっているところは一部です。

Yahoo!ロコの独自特典

初回20%もらえてさらにプレミアム会員はいろいろ還元される可能性があります。

ということでソフトバンクユーザーの方は特にYahoo!ロコを利用したいところですね。

ホットペッパーグルメの独自特典

ホットペッパーグルメも+最大4500ポイント+Pontaポイント最大500ポイントという特典があります。

ぐるなびの独自特典

プラスα楽天ポイントが代々12,000ポイントもらえるという特典があります。

※独自キャンペーンは終了している可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。

ということは普通にお得になるということですね。

注意点として店舗によって掲載されているネット予約サイトが違う場合があります。
〇〇店ではホットペッパーグルメだけに掲載、〇〇店はぐるなびとホットペッパーグルメ両方に掲載されているなどがあります。
何度もいいますが、キャンペーン内容が変更になったり、条件もあるのでしっかりチェックすることが大事ですので利用される前にしっかり条件などをチェックしてください。

私のGo To Eat(イート)キャンペーン獲得失敗談

ちょっと私の話ですが、普通に外食しようと思ってお店をさがしていたのですが、あるお店で食べようと思って、Go To Eat(イート)キャンペーンの対象かどうか調べたのですがちょっとなさそうということでそのままお店に行きました。
そして、お店で携帯電話で調べているとGo To Eat(イート)キャンペーンの対象のお店でした。
店舗によって違っていてぐるなびとホットペッパーグルメ両方に掲載されている店舗もあれば一つあるいは掲載されていない店舗もあったりするのでしっかりチェックされると良いと思います。