引越し一括見積りサービスを比較|選ぶポイント

引越し

こんにちは!「よう」です!

まず初めに言いたいこととして

引越し業者を選ぶのになんで引越し一括見積りサービスを比較しないといけないんだ!!!

と思いながら僕も引越し業者を探すために引越し一括見積りサービスいろいろを比較しました。

結局、安くて良い引越し業者を見つけるためには「引越し一括見積りサービスを利用するべき!」という結論に至りまして・・・

じゃあ引越し一括見積りサービスを利用しようと思ったら、これもいろいろな業者があって、特徴も違っているわけで・・・

じゃあ引越し一括見積りサービスを比較して選ばないといけない・・・

ってなったわけです。

おそらく少しでも良い引越し業者を見つけるために引越し一括見積りサービスを利用しようと思ったけど、その引越し一括見積りサービスもどれがいいの?って思っている方もいるかと思います。

ではまず主な引越し見積りサービスを紹介します。

スポンサーリンク

主な引越し一括見積りサービス一覧

一括見積り業者 提携業者 最大割引 一括見積業者 実績 特典 運営会社
引越し侍 280社以上 50% 最大10社 3,110万件 あり エイチーム
引越し達人 210社以上 55% 14年以上 あり 株式会社グライド
ズバット引越し 220社以上 50% 最大10社 560万件 あり 株式会社ウェブクルー
Suumo引越し 70社以上 50% リクルートグループ
引越しラクっとNAVI 50% コンシェルジュ 株式会社リベロ
LIFULL引越し 130社以上 50% あり 株式会社LIFULL MOVE
価格.com引越し あり 株式会社カカクコム

大手や知名度があるのはこの辺りでしょうか。

他にも探せばいろいろあると思うんですけど、あまり知名度がないとかだと掲載引越し業者の数も少なかったりしますし、比較にならない可能性もありますから引越し見積りサービスは提携数の多い大手でいいのかなと思います。

では一つ一つ項目を見ていきたいと思います。

提携業者

当然提携引越し業者数が多い方がいいですね。

当然比較対象も多く、そこには価格競争も起こりやすいですからね。

ただ、結局一括見積りできるのは10社までのところが多いのである程度あればよいのかなと思います。

地方だと提携数が多い方がいいかもしれませんけどね。

引越し業者提携数で言うと「引越し侍」ですけど、200業者くらいあれば十分ですよね。

最大割引

最大割引50%とかっていうところが多いですけど、紹介しておきながらあまり関係ないかもしれません。

なぜかというとまず定価というのがあまり関係なかったりもします。

結局、移動距離や荷物の量などで計算するので定価というものがないんです。

〇〇プラン〇〇万円からの〇〇割引ということなんでしょうけど、あまりこれは気にしなくていいと思います。

料金を抑えるなら繁忙期でない時期や日時、荷物を減らすなどですね。

一括見積業者

どれくらいの引越し業者を一括で見積りできるのかという数です。

掲載していないところもありますけど、最大10社とかっていうところが多いですね。

まあ10社あれば十分ですかね。

最大というのは地方だと10社に行かないということもあります。

なので地方に住んでいる方こそ提携業者数の多い引越し一括見積りサービスが良いのかなと思います。

ちなみに「引越しラクっとNAVI」はコンシェルジュが間に入って対応してくれるという形なのでいろいろな引越し業者から電話のラッシュということがないのでそれは良いかなと思います。

実績

実績でいうと引越し侍は知名度もあって利用者が多いですね。

Suumo引越しは後発組なのでまだ実績は少ないですけど、リクルートグループですしこれから伸びてくる可能性もありますので実績だけでは測れない部分もありますね。

たとえばSuumo引越しなら電話番号の入力が必要ないので電話殺到も避けられるます。

実績だけでなくてこういった特徴も押さえておくことも大事です。

特典

それぞれ引越し一括見積りサービスを利用することで「〇〇プレゼント」や「〇〇割引」などの特典があったりします。

例えば「引越し侍」ならこういった特典が付いてきたりします。

引越し達人ではこんな感じです。

これも引越し一括見積りサービスによって違っていて見積りすると〇〇特典があるとかっていうことがわかる場合もあります。

どこにしようか決めきれないということでしたら特典も選択肢の一つに入れると良いと思います。

運営会社

一応運営会社も紹介していますけど、ここで紹介している引越し一括見積りサービスは大体大手で実績があるところばかりなのであまり気にする必要はないのかなと個人的には思っています。

気になる方もいるかもしれませんので一応紹介しておきました。

引越し一括見積りサービスの選び方・ポイント

では上で紹介したポイントとさらに他の選ぶポイントを紹介したいと思います。

1.見積り方法(電話見積り・訪問見積り・メール見積り・コンシェルジュ)

まずは見積り方法を一番に紹介したいと思います。

見積り方法は電話見積り・訪問見積り・メール見積り・コンシェルジュなどがあります。

基本多いのが一括見積りするとピックアップされた業者、10業者なら10業者一気に電話がかかってきて見積りというパターンです。

ちなみにこれが僕が「引越し侍」で一括見積りを依頼したときの電話の履歴です。

これ全部引越し業者です。

僕は疲れないし大丈夫かなと思っていましたけど、結構疲れます。

電話で直接交渉もできるので良い面もありますが、電話が苦手だし嫌いという方には結構辛いかと思います。

あと仕事などで電話に出る時間がないとかっていう方もいるかと思います。

そんな方には「メール見積り」や「コンシェルジュ」の一括見積りサービスを利用するのも一つです。

例えば「Suumo引越し」なら電話番号を入力しないので電話の殺到もありませんし、メールで見積りが可能です。

あと「引越しラクっとNAVI」なら間にコンシェルジュが入ってくれて対応してくれるのでとても相談しやすいですし、条件面も伝えやすいと思います。

やっぱり引越し一括見積りサービスを選ぶポイントの一つとしてここは大事かなと思います。

交渉とかっていうのであればやっぱり直接自分で電話でするのがいいと思いますけどね。

あとは引越しまでまだ余裕があるのであれば、始めは「Suumo引越し」などでメールで見積りをしてから他の方法を考えるというのも一つかなと思います。

2.提携引越し業者数

次は提携引越し業者の数です。

これから引越し業者を一括で見積りして比較するっていうことですから提供業者が少ないより多い方がいいですよね。

特に地方の方で地域によっては引越し業者が少ない可能性もあります。

そんなとき提携している引越し業者数が多い方が相場もわかりやすいですし比較もできて、交渉もしやすいと思います。

3.特典

引越し見積りサービスによってはいろいろな特典があったりします。

〇〇プレゼントや〇〇割引なのですね。

特に引越し見積りサービスにこだわりがないのであれば特典を重視するのも一つかと思います。

まとめ

引越し業者を探すのに引越し見積りサービスを探すところから始めないといけないのか!って本当に自分でも思いますけど、これもお得に引越しするためには大事なポイントなのかなと思います。

実際、他の引越し業者との比較で交渉ってことになってくるので安くするなら最後は電話かなと思いますけどね。

でも結構しんどいかもですけどね。

引越し料金は正直、単身個人でも1万円以上普通に差がでてきますのでしっかり比較して交渉するのが良いと思います。

ただ、安いからだけで業者を決めるとサービス面などで「?」が付く場合があるのでその辺もしっかり考えると良いと思います。

ということで引越し一括見積りサービスを比較|選ぶポイントについてでした。

コメント