JALカードSuicaのマイル・還元率|メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介

JALカード

こんにちは!「よう」です!

JALカードSuicaは「JALカード、Suica(交通系ICカード)、JRE POINT、ビューカード(クレジットカード)が一つになった」JR東日本が発行するカードです。

空も陸もすべてこれ一枚でというカードですね。

一番のポイントはJALカードも入っているということで

・マイルも貯められる

・JALカード限定ボーナスマイル

・特約店で貯まるマイルは最大4倍

などもマイルも貯めやすくなっています。

なのでJALもよく乗るし、マイルも貯めたいし、JRも乗るしという方にはおすすめかなと思います。

まずはJALカードSuica基本情報を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

JALカードSuica基本情報

申込条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
年会費 入会後1年間年会費無料
2,000円(税抜)
ブランド JCB
オートチャージ
家族カード 〇1,000円(税抜)
ETCカード 〇別途年会費477円(税抜)
国内・海外損害保険
入会時利用可能枠 10~80万円
支払方法 1回払い
ボーナス一括
分割
ボーナス併用
リボ払い
紛失補償 あり
Suica
定期券
JRE POINT

ちなみにJALカードSuicaにはもう一つランクが上の「JALカードSuicaCLUB-Aゴールドカード」というゴールドカードがあって年会費で本会員19,000円(税抜)となりますが特典やサービスなどが充実しています。

ではJALカードSuicaの押さえておきたいポイントを紹介していきたいと思います。

JALマイルが貯まる

JALカードSuicaを持つ意味としてはやっぱりJALマイルが貯まるというところが一番のポイントです。

JRにも乗るし、JALにもよく乗る、JALにはあまり乗らないけどJALのマイルを貯めたいという方におすすめです。

ではどういった方法でマイルが貯まるのかというとこちらになります。

フライトでマイルが貯まる

JALグループ航空会社およびJMB提携航空会社便の飛行機に乗るとマイルが貯まります。

JALによく乗られる方でJALカードを持っていない、さらにJRもよく乗るという方はチェックですね。

JALカード限定ボーナスマイル

JALカードに入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便に乗ると、通常のフライトマイルに加えて、入会搭乗ボーナスや毎年初回搭乗ボーナス、搭乗ごとのボーナスなどボーナスマイルをプレゼントされます。

家族会員の方も対象になります。

JALカード限定ボーナスマイルはこちらで

フライトマイル 区間マイル×利用運賃のマイル積算率
入会搭乗ボーナス 最大5,000マイル(JALカードSuicaは1,000マイル)
毎年初回搭乗ボーナス 最大2,000マイル(JALカードSuicaは1,000マイル)
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの最大25%プラス((JALカードSuicaはフライトマイルの10%プラス)

となります。

ちなみにJALカードSuicaCLUB-Aゴールドカードなら最大が適応されます。

再入会や切り替え、JALカードを複数枚持っている方など、既にボーナスを獲得された方は、重複適用はありませんので注意してください。

ショッピングでマイルが貯まる

普通にお買い物をすると200円につき1マイル貯まります。

通常ポイントの場合は200円につき1ポイントだと還元率は0.5%になります。

これはあまりよくない還元率です。

ただ、マイルの場合200円につき1マイルで還元率0.5%という計算にはなりません。

ポイントとマイルを比較するのは難しくて、飛行機の乗る時期やタイミングによってもマイルの価値は変わってくるので何とも言えませんが、1マイルは2ポイント以上と考えても良いのかなと思っています。

さらにカード年会費に3,000円(税抜)をプラスするとショッピングマイルが2倍貯まるので100円で1マイルになります。

年会費3000円(税抜)払ってもお得になるのであればプラスするのもありですね。

JRE POINTからJALマイルに交換

JALカードSuicaでJRE POINTを貯める場合、乗車券、定期券、回数券、特急券、ビューカードでのSuicaにチャージなどがありますが、そういった方法で貯まったJRE POINTはJALマイルに交換できます。

通常1,500ポイントで500マイルに交換できて、JALカードショッピングマイル・プレミアム会員(プラス年会費3000円(税抜))なら1,500ポイントで1,000マイルに交換できます。

レートがそんなにいいわけではない

どちらにしてもレートは良くないので絶対JALマイルに交換したいという方でなければ、JRE POINTは別の方法で利用するのが良いのかなと思います。

JALカードが提携する特約店利用でマイルが最大4倍

JALカードが提携する特約店利用で通常マイルは2倍になります。

ショッピングマイル・プレミアムなら4倍になります。

ちなみに特約店は結構いろいろありまして実際によく使うお店も結構あるかと思います。

ショッピングマイル・プレミアム会員で100円で4マイルとなるとこれはかなりですね。

よく利用されるお店があるのであればいいかもしれませんね。

JALカード特約店はこちら

JALカード特約店 - JALマイレージパーク
50,000店舗以上あるJALカード特約店でJALカードを使うとマイルが2倍。日常のさまざまなシーンでご利用いただけます。

ここまでがJALカードSuicaというよりJALカードの主な特典です。

ここからはSuicaやビューカードの押さえておきたいポイントです。

ビューカードからSuicaチャージで1.5%還元

ビューカードで一番のポイントはやっぱりここです!

ビューカードからSuicaにチャージすることでポイント1.5%還元になるということです。

1000円チャージで15円です。

この1.5%還元は他のクレジットカードの還元率と比べても高いです。

なので還元率の低い1.5%以下のクレジットカードよりもビューカードからチャージしてSuicaで支払う方がお得になるということです。

JALカードかSuicaでお得な方で支払う

ただ、ここでこのカードはJALカードSuicaなのでマイルを貯めたい方はSuicaではなくてJALカードで支払ったほうがいいかもしれませんね。

特にJAL特約店ならなおさらです。

もしクレジットカード払いができなくてSuicaなどの交通系ICカードで支払いできるのであれば当然Suicaで支払うのがいいですね。

どちらで支払うのかはどちらを貯めたいかお得かなどで決めると良いのかなと思います。

JALカードSuicaのデメリット

JALのみの特典

JALカードSuicaということなので JALのマイルが貯まってサービスが受けられるわけです。

Suica付帯でANAのマイルを貯めたいという方は「ANA VISA Suicaカード」というANA・三井住友カードが発行しているカードがありますのでそちらをチェックしてみてください。

JCBのみ

JALカードSuicaの場合、ブランドはJCBのみです。

なのでもしVISAやMastercardのカードを作りたいという方は別のカードになります。


このあたりがJALカードSuicaの押さえておきたいポイントになるでしょうか。

ここで他のSuicaが付帯したビューカードも比較してみたいという方はこちらの一覧を見てみてください。

いろいろ特報が違います。

ビューカードの種類

JALカードSuicaもビューカードの一つですが、他にもビューカードはいろいろあります。

申込条件 年会費 ブランド オートチャージ 定期券 家族カード ETCカード 国内・海外損害保険
「ビュー・スイカ」カード 満18歳以上 477円(税抜) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
「ビュー・スイカ」リボカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇無料
ビューゴールドプラスカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 10,000円(税抜) JCB 〇無料
ルミネカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費953円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica定期券付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica・定期券なし) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ジパングカード 男性は満65歳以上、女性は満60歳以上。 4,285円(税込) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ミドルカード 男性は満50歳以上64歳、女性は満50歳以上59歳まで。 初年度年会費無料
2年目以降2,575円(税込)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuica 満18歳以上 2,000円(税抜) JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuicaCLUB-Aゴールドカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 本会員19,000円(税抜) JCB 〇無料
ビックカメラSuicaカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
ジェクサービュー・スイカカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)

ビューカードにはこういった種類があって特徴はこんな感じになります。

JALカードでマイルを貯めたいという方ならJALカードSuicaですが、定期券が付いているものということになると別のカードにもなりますし、JRE POINTを貯めることを重視したいということならこれも別のカードになるかと思います。

さらにもっと見たい方はこちらも参考にしてみてください。

Suicaを重視するという方へ

JALカードよりもSuicaの定期券などを付けたいという方はJALカードSuicaでは定期券はつけられませんので別のカードになります。

他にもモバイルSuicaなどもありますのでもう一度Suicaの種類なども見てみると良いと思います。

Suicaも利用するしJALも利用してマイルも貯めたいという方にはJALカードSuicaはおすすめですが他にもこういった方におすすめかと思います。

JALカードSuicaはこういった方におすすめ

・JALによく乗る

・JALマイルを貯めたい
・JALによく乗るorJALマイルを貯めたい、かつJR東日本をよく利用される方
・JALによく乗るorJALを貯めたい、かつ・クレジットカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)してSuicaいろいろなところでお得にお買い物したい方

といった方におすすめかなと思います。

JALカードSuicaまとめ

JALカードSuicaは「JALカード、Suica(交通系ICカード)、JRE POINT、ビューカード(クレジットカード)が一つになった」カードです。

ポイントはやっぱりJALカードでJALマイルが貯まるということです。

他にもSuicaも付いているので鉄道などにも乗れますし、普通のお店のお買い物でもSuicaで支払うこともできます。

空と陸、支払い方も選べていいですね。

ということで「JALカードSuicaのマイル・還元率|メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介」についてでした。