ルミネカードの割引・還元率|メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介

クレジットカード

こんにちは!ようです!

今回はルミネカードについて紹介したいと思います。

ルミネカードはJR東日本が発行する「Suica(交通系ICカード)、定期券、JRE POINT、ビューカード(クレジットカード)が一つになったカード」です。

いろいろな機能が一つにまとまっているので便利なのですが特にポイントとして挙げるならルミネでのお買い物がいつでも5%OFFになります。

関東圏にお住いの方ならご存知でよく利用される方も多いと思います。

ルミネでよくお買い物される方はチェックですね。

JRもよく利用するし(Suica)、クレジットカードも持ちたい、ルミネでよくお買い物するという方はルミネカードがおすすめかもしれませんね。

まずはルミネカードの基本情報を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ルミネカード基本情報

申込条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降年会費953円(税抜)
ブランド VISA・MasterCard・JCB
オートチャージ
家族カード
ETCカード 〇別途年会費477円(税抜)
国内・海外損害保険
入会時利用可能枠 10~80万円
支払方法 1回払い
ボーナス一括
分割
ボーナス併用
リボ払い
紛失補償 あり
Suica
定期券
JRE POINT

ではポイントを見ていきたいと思います。

ルミネ・NEWoMan・アイルミネでお買い物でお得

ルミネ・NEWoMan・アイルミネでお買い物でいつでも5%OFF

やっぱり一番のポイントはルミネ・NEWoMan・アイルミネでお買い物でいつでも5%OFFというところです。

嬉しいのがファッションだけではなくて、本、DVD、化粧品、レストランや食品も割引の対象というところです。

食品も割引されるのはいいですね!

ちなみにルミネは日本では現在東京を中心に関東に十数店舗あります。

新宿|ルミネエスト|有楽町|北千住|池袋|立川|町田|荻窪|ルミネ|ザ・キッチン品川|
大宮|川越|
横浜|藤沢|大船|ルミネウィング|
関東の人には馴染みがあるとは思いますが、それ以外の地域の人はほとんど知らないと思います。
年に数回10%OFFキャンペーン

あとは年に数回10%OFFキャンペーンも行っています。

たとえばアイルミネなら事前注文も受け付けしているので店舗よりいち早くスタートしています。

ルミネなど利用金額に応じて商品券をプレゼント

ルミネスペシャルサンクスということでルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネでの1年間(1月1日~12月31日)の利用金額に応じて、「ルミネ商品券」がもらえます。

年間の利用金額 ルミネ商品券
20万円から50万円未満 1.000円分
50万円から70万円未満 2.000円分
70万円から100万円未満 3.000円分
100万円以上 5.000円分

さらに100万円以上利用された方にはお得なサービスがあります。

もし20万円利用したと仮定すると1000円分の商品券なのでこれだけで0.5%還元と考えられます。

ビューカードからSuicaチャージで1.5%還元

通常のお買い物だと0.5%の還元率なので1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まるのですが、ビューカードからSuicaにチャージすることで3倍の15ポイント貯まります。

還元率でいうと1.5%の還元率なのでかなり高いです。

なのでルミネではルミネカードで、それ以外のお店ではSuicaでお買い物をするのもいいですね。

ルミネカードならルミネ商品券への交換がお得

そして、貯まったJRE POINTはいろいろなものに交換できるのですが、一番お得なのがルミネ商品券への交換です。

通常JRE POINTは1ポイント1円として計算されるのですが、ルミネ商品券との交換の場合、1ポイントあたり最大1.2円になります。

24,400ポイントを3万円分のルミネ商品券に交換できるということなんです。

交換レートはこんな感じになっています。

ポイント数 ルミネ商品券
2,000ポイント 2000円分
3600ポイント 4000円分
5200ポイント 6000円分
6800ポイント 8000円分
8400ポイント 10000円分
16400ポイント 20000円分
24400ポイント 30000円分

定期券機能付き

ルミネカードは定期券機能が付いています。

ビューカードで定期券機能が付いているのは

・ルミネカード
・「ビュー・スイカ」カード
・「ビュー・スイカ」リボカード
・ビューゴールドプラスカード
・JRE CARD(Suica定期券付)

の5つのカードのみです。

定期券を利用したい方はこの中から選ぶことになるとは思いますが、ルミネをよく利用される方はルミネカードということになるかと思います。

あと定期券購入も通常のポイントの3倍つくので1,000円(税込)につきJRE POINTが15ポイント貯まってお得です。

ルミネカードのデメリット

ルミネでのお買い物はいつでも5%OFF、Suicaチャージでポイント1.5%還元、JRE POINT加盟店で1.0%還元ですが、通常の普通にルミネカードでお買い物した場合は1,000円のお買い物で5円なので還元率0.5%になります。

これの0.5%の還元率は低い方になります。

ルミネカードでお買い物するならルミネだけにしてSuicaが利用できるならビューカードからSuicaにチャージしてSuicaでお買い物がおすすめです。

もしSuica(交通系ICカード)が使えないお店の場合は他の還元率の高いクレジットカードや電子マネーでお買い物するのがお得かと思います。

〇ルミネ5%OFF
〇ビューカードからSuicaにチャージでポイント1.5%還元
△JRE POINT加盟店でポイント1.0%還元
×それ以外のお店はポイント0.5%還元

といった感じでしょうか。


ルミネカードについてはこんな感じになります。

大体ルミネカートについてわかったでしょうか。

もうルミネカードだ!という方は良いのですが、他のビューカードとまだ迷っているという方はいろいろなビューカードのポイントをまとめて比較したので参考にしてみてください。

ビューカードの種類

ルミネカードもビューカードの一つですが、他にもビューカードはいろいろあります。

申込条件 年会費 ブランド オートチャージ 定期券 家族カード ETCカード 国内・海外損害保険
「ビュー・スイカ」カード 満18歳以上 477円(税抜) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
「ビュー・スイカ」リボカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇無料
ビューゴールドプラスカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 10,000円(税抜) JCB 〇無料
ルミネカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費953円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica定期券付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica・定期券なし) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ジパングカード 男性は満65歳以上、女性は満60歳以上。 4,285円(税込) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ミドルカード 男性は満50歳以上64歳、女性は満50歳以上59歳まで。 初年度年会費無料
2年目以降2,575円(税込)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuica 満18歳以上 2,000円(税抜) JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuicaCLUB-Aゴールドカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 本会員19,000円(税抜) JCB 〇無料
ビックカメラSuicaカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
ジェクサービュー・スイカカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)

ビューカードにはこういった種類があって特徴はこんな感じになります。

定期券機能があるものないもの、家族カードが付けられるもの付けられないもの、年会費も違います。

さらにルミネカードのようにそれぞれ特典が違ってきます。

ルミネをよく利用される方はルミネカードということになるでしょうけど、例えば駅ビルでよくお買い物するという方はJRE CARDも選択肢に入ってくると思います。

もっと見たいという方はこちらもチェックしてみてください。

Suicaを重視するという方へ

Suicaにはスタンダードなクレジット機能やオートチャージ機能などが付いていないものもあります。

それにモバイルSuicaなどもあります。

Suicaを重視されるという方は別にビューカードなどクレジット機能が付いていなくても良いという方もいるかもしれません。

まあお得で便利という点ではビューカードですけどね。

Suicaについてチェックしたいという方はこちらを見てみてください。

Suicaも利用するしお得にという方でルミネカードはこういった方におすすめかと思います。

ルミネカードはこういった方におすすめ

・ルミネ・NEWoMan・アイルミネをよく利用される方
・JR東日本をよく利用される方
・Suicaの定期券を作りたい方
・クレジットカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)していろいろなところでお得にお買い物したい方
・ルミネも利用するしJRも乗るしクレジットカードも利用するからカードを一枚にしたい方

ルミネカード入会キャンペーン

ルミネカードを含めたビューカードは入会キャンペーンがあります。

期間ごとに若干キャンペーン内容が変わっていてタイミングでお得感が変わってきます。

2019年5月1日~2019年9月30日 入会、利用で最大4,000円相当のポイントをプレゼント
2019年1月1日~2019年4月30日 入会、利用で最大3,500円相当のポイントをプレゼント
2018年10月1日~2018年12月31日 入会、利用で最大3,500円相当のポイントをプレゼント

本当に若干の違いがあるくらいです。

キャンペーンに関してはこちらをチェックしてみてください。

【2020年6月更新】ビューカードはキャンペーンが魅力的|入会のタイミングはいつがいい?
こんにちは!「よう」です!クレジットカードのキャンペーンは魅力的なものが多いですけど、ビューカード...

ルミネカードまとめ

ルミネカードはSuica(交通系ICカード)、定期券、JRE POINT、ビューカード(クレジットカード)が一つになったカードで上で紹介したビューカードの中でも多機能なカードの一つです。

Suicaを利用する、定期券が欲しい、クレジット、ルミネをよく利用するということならルミネカードになると思います。

定期券は作らなくてもルミネを利用するならルミネカードですかね。

こうやってみると当然ですがルミネを利用するのかしないのかというところがポイントになりますね。

ということでルミネカードの割引・還元率|メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介でした。