モスバーガーの支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのか

ハンバーガー

では早速モスバーガーで利用できる支払い方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モスバーガーで利用できる支払い方法

店舗によって利用できる支払い方法が違います。

クレジットカード

VISA
Master
JCB
AMEX
Diners
DISCOVER
銀聯(UnionPay)

電子マネー

楽天Edy
iD
nanaco △一部の店舗で利用できる
WAON △一部の店舗で利用できる
QUICPay
モスカード(独自のプリペイドカード)

交通系電子マネー

SUGOCA
Suica
PASMO
kitaca
toica
ICOCA
manaca
nimoca
はやかけん

QRコード決済

PayPay
d払い
LINE Pay
楽天ペイ
au PAY
メルペイ

※2021年7月14日
※利用できる支払い方法が変更されている可能性もあるので店舗や公式サイトで確認お願いいたします。
※一部店舗によっては利用できない支払い方法があります。

クレジットカードや電子マネーなど使えるキャッシュレス決済は多いです。

ただ、今のところまだQRコード決済は利用できないようです。

QRコード決済の導入にはあまり積極的ではないようですね。

モスバーガーでクーポンなどお得に利用する方法

モスバーガーではクーポンなどいくつかお得に利用する方法がありますので紹介したいと思います。

・モスアプリ&モスカード(独自のプリペイドカード)
・モスアプリのクーポン
・グノシーのクーポン
・スマートニュースのクーポン
・Yahoo!Japanアプリのクーポン
・LINEクーポン
・ネット注文特別価格
・キャンペーン
・株主優待

といったところがチェックポイントかなと思います。

詳しくはこちらで紹介しています。

モスバーガーでクーポンなどでお得になる方法
ファーストフードはたまに利用するんですけど、モスバーガーも結構行きます。 ハンバーガー...

まとめ

モスバーガーのヘビーユーザーなら「モスカード」ですね。

一応公式アプリとモバイルモスカードは作りましたけど、ほぼ使うことはないですね。

なので今回も普通にクレジットカードで支払いました。

ただ、IDとかEdyでもいいかもしれませんね。

関東の方はビューカードでチャージしてSuicaで使うのも還元率が1.5%なのでいいですね。

2020年9月29日更新
※情報が変更されている可能性もあるので公式サイト等で確認お願いいたします。