ライザップ(RIZAP)で支払い方法|ローン (分割払い)か?クレジットカードは?

支払い方法
PayPayグルメオープニングキャンペーン
【期間】2021年10月27日(水)~12月27日(月)
飲食店予約で最大1,000円相当のPayPayボーナスがもらえる
キャンペーンが開始!一人当たり7回まで
クーポンを獲得する

ライザップ(RIZAP)でダイエットしようと思ったときに一番のネックになるのが「料金」ですね!
コースにもよりますが普通に十数万から何十万とかったりしますからね。
この支払い総額が支払い方法によって変わってくるんです。

そこでライザップ(RIZAP)の支払い方法とお得になる支払い方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ライザップ(RIZAP)で利用可能な支払い方法

まずはライザップ(RIZAP)で利用可能な支払い方法を紹介したいと思います。

ライザップ(RIZAP)で利用可能な支払い方法は

■銀行振込(前払い)(振込み手数料はお客様負担)
■デビットカード支払い(Jデビットカード)
■分割払い(ローン)「3回/6回/10回/12回/18回/24回/36回/48回/60回」

となっています。

銀行振込(前払い)に関しては説明はいらないですね。

デビットカード支払いはJデビットカードが利用できるのでキャッシュカードで支払いができます。

分割払い(ローン)も当然可能ですが、信販会社を通すのではなくライザップでのローンになります。
最大60回払いまで可能です。

クレジットカードは利用できない

ここで注意点としてクレジットカードは利用できません。
クレジットカード払いが利用できるのは(物販・トレーニングオプション(1回)のお支払いのみご利用)に限るということでコースの契約の料金には利用できないということですね。

クレジットカードが利用できないのは珍しいですね。

といった支払い方法があるのですが、それぞれお得感が違いますのでどれがお得になるのかチェックしていきたいと思います。

ライザップ(RIZAP)でお得な支払い方法

ではライザップ(RIZAP)でお得な支払い方法についてです。

お得になる方法はないが銀行振込(前払い)などで一括払いが損をしない!

クレジットカード払いができるのであればポイント還元などがあってちょっとお得になったりもするのですが、それができないので損をしないということを意識すると銀行振込(前払い)などで一括払いになるかと思います。

分割払いだと手数料がかかり支払い総額が高くなってしまいますから、お得というか支払い総額を増やさない、損をしない一括支払いがよいということです。

というところで分割払い(ローン)の説明をしていきたいと思います。

分割払い(ローン)は手数料で支払い総額が上がってしまう

まずライザップ(RIZAP)など数十万かかるコースを契約する時、一括で支払えない方は分割払い(ローン)を選ぶ方も多いと思います。

基本エステサロンなどは信販会社などを通してローンを組んだりするのですが、ライザップの場合、信販会社を通さずに独自の分割払いになります。

そして、この分割払い(ローン)には手数料がかかってきます。
分割回数が多くなれば多くなるほどその分手数料がかかるので総額の支払いも大きくなってしまいます。

そして、手数料(金利)は信販会社などによって変わってくるのですが、ライザップ(RIZAP)の場合、「実質年率19.8%」という記載になっています。

これはなかなか高いです。

実際の他のクレジットカード会社などの分割手数料の平均で言うと14%~15%というところでもっと安いところもあるのでライザップの分割払いはなかなか高いです。

では分割払いにするとどのくらいの料金になるのか例を紹介すると

公式サイトにも記載があるのですが、

シェイプアッププログラム(1回50分×16回/2ヶ月)の場合
入会金 55,000円(税込)
コース料金 327,800円(税込)
合計 382,800円(税込) 

ですが、これを60回(60ヶ月)払い 頭金 5,000円(税込)の場合
初回支払額(1回目)13,806円(税込)
月々支払額(59回)9,900円(税込)
支払総合計 602,906円(税込)

とかなり高額になることがわかります。

クレジットカードの分割払いも利用できないので何とか一括で支払いたいところです。
一括は無理でも分割回数をなるべく減らしたいところですね。

あと銀行や大手のカードローン会社の金利は安いのでそちらで借りて一括払いの方が良いかもしれません。

例えばいくつか例を挙げて紹介すると
プロミスのフリーキャッシングプランの金利(実質年率)4.5%~17.8%
楽天銀行「スーパーローン」の金利(実質年率)1.9%~14.5%

などになりますし、たとえば楽天銀行「スーパーローン」なら期間限定で金利が下がったりすることがありますし、入会と利用で楽天ポイントがもらえたりと特典もあってお得になったりします。

私がもし一括払いできないということなら、別の金利の低いお得になるところでローンを組んで借りて、ライザップ(RIZAP)で一括払いという方法をとるかなと思います。
あくまで私はですが

まとめ

ということでライザップ(RIZAP)で利用できる支払い方法は「銀行お振込み(前払い)」、「デビットカード支払い」、「分割払い(ローン)」となっています。

クレジットカード払いがないというのもチェックです。

そして、支払い方法の違いで支払い総額もかなり変わってきます。

分割払いは毎月の支払は少額なので良さそうですが、手数料がかかるので分割回数が多くなればなるほど総額の支払いが高くなってしまいますから注意ですね。

一括払いできる人は良いですが、できないという方は分割回数をなるべく減らすか、ライザップ(RIZAP)は実質年率19.8%なので他のもっと実質年率の低いところでローンを組んでライザップ(RIZAP)で一括払いするというのも一つの方法ですね。

ということでライザップ(RIZAP)で支払い方法|ローン (分割払い)か?クレジットカードは?についてでした。

※2021年4月28日
※料金(割引)やサービス、条件等変更されている可能性もあるので公式サイトなどで確認お願いします。