しゃぶ菜での支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのか

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶの大手チェーン店はいくつかありますが、しゃぶ菜も全国各地に40店舗ほどあります。

ただちょっと間違えがちなのが、もう一つ似ている名前で大手のしゃぶしゃぶチェーン店の「しゃぶ葉」というお店もあって、しゃぶ菜とは系列店でもなく関係ないので間違えないようにしてください。

しゃぶ菜でクーポンなどお得に利用する方法

現在は様々なキャッシュレス決済方法が増えてこの支払方法の違いでポイントの貯まり方など全然お得感が違います!
なのでベストな決済方法を知らないとかなり損得に差が出てきます!

ということでしゃぶ菜ではクレジットカード、電子マネー、paypayなどのスマホ決済などの支払い方法は可能なのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

しゃぶ菜でクレジットカード・電子マネーは使えるのか

利用できる支払い方法は店舗によって違います。
支払い方法 利用できるもの
クレジットカード VISA・Master・JCB・AMEX・Diners
交通系ICカード 店舗による:SUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけん
電子マネー 店舗による:楽天Edy・iD・nanaco・WAON・QUICPay
QRコード決済
商品券・ギフト券 ジェフグルメカード
ポイント dポイント100円(税込)につき1ポイント

※2021年3月11日

※支払い可能な方法が変更されている可能性があるので直接店舗で確認するか公式サイトで確認お願いいたします。

まずクレジットカードは基本利用できます。

電子マネーに関しては店舗によって違いますが、しゃぶ菜はイオンモールなどのショッピングモールに入っている店舗も多く、イオンに入っている場合はwaonは利用できて曜日によってはお得になったりします。

paypayなどのQRコード決済に関してはまだ導入されたという情報はないです。

ポイントはdポイント(100円(税込)につき1ポイント)が付くのでぜひ提示してください。

しゃぶ菜のお得な支払い方法は

では上で紹介したようにいろいろあるしゃぶ菜の支払い方法の中でお得な支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法別にお得な支払い方法を紹介すると

・クレジットカード:還元率の高いクレジットカード
・電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

という風に支払い方法によってお得感が変わってきます。

楽天カードやYahoo!カードでも普通にポイント還元率1%ですし、Visa LINE Payクレジットカードなら最大2%ポイント還元などになったりしますからお得です。

電子マネーも利用できるのであれば、利用するもの、方法によってポイント還元率も変わってきます。

しゃぶ菜でお得に利用する方法まとめ

しゃぶ菜でお得になる方法としてはホットペッパーグルメにクーポンがある店舗があったりするので一応チェックでしょうか。

あとdポイントも100円(税込)で1ポイントなのでdポイントでも良いのかなと思います。

まとめると

・ホットペッパーグルメのクーポン

・商業施設独自のポイント

・dポイントも100円(税込)で1ポイント

などかなと思います。

詳しくはこちらもチェックしてみてください。

しゃぶ菜まとめ

しゃぶしゃぶチェーン店の一つでイオンモールなど結構大きな商業施設の中に入っていることが多いので知っている方も多いと思います。

しゃぶしゃぶ食べ放題がメインですけど、ランチに定食をやっていたりもするのでお昼でも利用しやすかったりします。

個人的には株主優待券が結構お得だなと思ったりもしたりしてるんですけどね。
まあ株をやらない人にはハードルが高いかもしれませんけどね。

僕もしゃぶ菜でランチしてきました。

ランチメニューもあって1000程度で食べることができます。

味は安定の美味しさですね。

ちなみに支払いはクレジットカードで行って、dポイントを付けました。

ということでしゃぶ菜でクレジットカード・電子マネー・スマホ決済などの支払い方法は可能なのかについてでした。

2020年6月27日更新
※情報が変更されている可能性もあるので公式サイト等で確認お願いいたします。