東京ドイツ村で割引クーポンなどお得に利用できる方法|+αお得に利用するコツ

クーポン・割引

今回は東京ドイツ村で割引・クーポンなどお得に利用する方法について紹介したいと思います。

東京ドイツ村で割引・クーポンなどお得に利用する方法はいくつかありますがこれを知っているのと知らないのでは損得で大きな差が出てくると思います!

そこで東京ドイツ村で割引・クーポンなどお得に利用する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

東京ドイツ村の基本料金をチェック

まずは東京ドイツ村の基本料金をチェックしておきましょう。

入園料

まず入園料はこちらです。

区分 大人 小人(4歳~小学生)
一般 800円 400円
障がい者 400円 200円
団体 600円 200円
高齢者施設 400円
学校行事 400円 200円

駐車料金
乗用車1台1,000円
バス1台3,000円(マイクロ・小型・中型含む)

※2021年4月17日時点

アトラクション料金

アトラクション料金はこちらです。

アトラクション名 料金(税込)
1 スワンボート 4歳以上400円
2 観覧車 4歳以上500円
3 おもしろ自転車 400円
4 芝そりゲレンデ 400円
5 マメ汽車 4歳以上300円
6 アーチェリー 400円
7 バズーカ砲 400円
8 スーパーチェアー 400円
9 ブタ天キッズコースター 400円
10 子どもトランポリン 400円
11 リトルティーカップ 400円
12 バイキング 400円
13 フロッグジャンピング 400円
14 ボールプール 300円
15 釣り堀 500円
16 卓球 500円
17 パターゴルフ(18ホール) 1,200円
18 ホールインワンチャレンジ 800円
19 ミニパターゴルフ(9ホール) 600円
20 ツバメノス 500円
21 アスレチックスタジアム 900円

※2021年4月17日時点

といった料金になっています。

年間パスポート

区分 大人 小人(4才~小学生) シニア(65歳以上) 備考
入園パスポート(入園のみ) 5,000円 4,000円 4,500円 ご入園に限り、有効期間中何回でもご利用いただけます。※お申込み日から1年間有効。
乗り物パスポート(入園+アトラクション) 10,000円 8,000円 8,000円 入園と指定のアトラクションが有効期間中何回でもご利用いただけます。※お申込み日から1年間有効。
【乗り物パスポート指定アトラクション】
ボート・観覧車・おもしろ自転車・ブタ天キッズコースター・芝そりゲレンデ・マメ汽車・アーチェリー・バズーカ砲・スーパーチェアー・子供トランポリン・リトルティーカップ・バイキング・フロッグジャンピング

※2021年4月17日時点

まず年間パスポートですが入園パスポート(入園のみ)だと大人一般が800円ですから1年間で7回行ったらお得になります。

乗り物パスポート(入園+アトラクション)だと入園料800円だとして400円の乗り物を25回ほど乗ると1日で元が取れる計算になります。
子供などがいてアトラクションにいっぱい乗るし1年に何度も行くということなら乗り物パスポート(入園+アトラクション)がお得になるのではないでしょうか。

ただ、入園パスポート(入園のみ)だと1年間で7回以上なのでここはあなたがどのくらい東京ドイツ村に行くのかですね。

1dayパスポート

年間何回も来ないけど一日アトラクション乗り放題で遊びまわりたいという方にはこれですね。

1人(4才~)2,000円となっています。

アトラクション回数券

乗り物も結構乗るしけどそこまでいっぱいは乗らないということなら【アトラクション回数券】ですね。

区分 大人 中人
(中・高校生)
小人
(4才~小学生)
備考
アトラクション回数券(全日) 1,500円 ★各遊戯施設前の券売機で引換券をお買い求めの上、アトラクション係員にお渡し下さい。

※指定19種類のアトラクションがご利用いただけるお得な回数券です。1,500円で2,000円分ご利用いただけます。

※2021年4月17日時点

東京ドイツ村公式サイトはこちら

ここまでは定番のものですね。
ここからはそれ以外の割引クーポンをチェックしていきたいと思います。

東京ドイツ村で割引クーポンなどお得に利用する方法

では東京ドイツ村で割引クーポンなどお得に利用する方法について紹介していきたいと思います。

JAF会員優待割引

1 入園料 通常期間(通常4/1~10/31) 100 円引
2 駐車料金 イルミネーション期間(通常11/1~3/31) 200 円引

※2021年4月17日時点

となっています。

入園料800円ですから700円になるということです。

JAF会員優待割引はこちら

デイリーPlus

デイリーPlusはレジャー施設など100万件以上の優待が受けられる優待サービスです。
月額550円(税込)で様々な割引優待を利用できます。

デイリーPlusの東京ドイツ村の特典は

■入場ご優待券 【インフォメーションを必ずご確認の上お申込みください】 200円
■入場ご優待券ご提示により 駐車料金 1,000円
※入場ご優待券1枚で乗用車1台分(最大乗車人数10名様まで)の乗車人数の方がご入場いただけます。

となっています。

入場優待券を1枚200円で購入できるのはいいですね。

デイリーPlusの東京ドイツ村の割引優待はこちら

dエンジョイパス

NTTドコモが運営するdエンジョイパスもいろいろなレジャー施設などの優待特典が受けられます。
月額550円(税込) ですが、初回31日間無料お試しで利用できます。

dエンジョイパスの東京ドイツ村の特典は

■入場ご優待券 【インフォメーションを必ずご確認の上お申込みください】 200円
■入場ご優待券ご提示により 駐車料金 1,000円
※入場ご優待券1枚で乗用車1台分(最大乗車人数10名様まで)の乗車人数の方がご入場いただけます。

となっています。

デイリーPlusと同じ内容になっていますね。

dエンジョイパスの東京ドイツ村の割引優待はこちら

金券ショップメルカリをチェック

金券ショップやメルカリでも入場券が安く置いてある可能性があります。

ネットなら手元に届くまで時間もかかりますし、送料もチェックする必要などがありますがすぐに必要でないならチェックですね。

すぐに必要ということなら金券ショップですね。
金券ショップはまとまってあるので何店舗が回ったらある可能性がありますね。

ただし、注意:チケットの転売を固く禁止している可能性もあるので注意してください。

東京ドイツ村チケット付宿泊プラン&日帰りバスツアー

東京ドイツ村に行きたいけど、泊まりでとか車がないという方は宿泊プランや日帰りバスツアーなどもあることがあります。

じゃらんなんかは「入場優待券+宿泊セット」などもあります。

日帰りバスツアーならLINEトラベルjpなどでチェックするといろいろ出てきます。
東京ドイツ村+その他の観光地もセットで回るものもが多いのでチェックです。

東京ドイツ村で支払い方法でお得になる方法

次は東京ドイツ村で支払い方法でお得になる方法を紹介したいと思います。

割引クーポンも大事ですが、決済方法も結構お得になる場合があるので大事です。

ちなみに東京ドイツ村で利用できる支払い方法は

支払い方法 利用できるもの
クレジットカード VISA・Master・JCB・AMEX・Dinersなど
交通系ICカード Suica・PASMO・kitaca・toica・SUGOCA・nimoca・はやかけん
電子マネー 楽天Edy・QUICPay・WAON・nanaco
スマホ・QRコード決済

※2021年4月17日時点

となっています。
ちなみにPayPayなどのQRコード決済は利用できません。

■利用できる場所・店舗
入場ゲート、レストランバーベキューコーナー、プララおばさんのパン工房、売店、バームクーヘン専門店「Angie」、インフォメーション
※上記のうち、入場ゲートはクレジットカードとWAONのみの取り扱いとなります。
※電子マネーが残高不足の場合、現金及びクレジットカードその他電子マネーとの併用はできません。
※電子マネーのチャージはできません。
アトラクション関係は全て現金のみの取り扱いとなります。

東京ドイツ村でのお得な支払い方法は

では上で紹介したようにいろいろある東京ドイツ村の支払い方法の中でお得な支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法別にお得な支払い方法を紹介すると

・クレジットカード:還元率の高いクレジットカード
・電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

ということで支払い方法やタイミングによって還元率が変わってきます。

クレジットカード:還元率の高いクレジットカード

還元率の高いクレジットカードですね。

楽天カードYahoo!カードでも普通にポイント還元率1%ですし、還元率が高いクレジットカードなら1.5%などもありますね。

Visa LINE Payクレジットカードなら最大2%ポイント還元などになったりしますからお得です。

還元率は変更されている可能性もあるのでご自身で確認お願いします。

電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

Suicaを利用しているならビューカードからSuicaにチャージでポイント還元率1.5%などになるのでお得です。

Suicaは関東圏の方にしか馴染みはないかもしれませんが、交通系電子マネーの中でもお得ですね。

といったところかなと思います。

アトラクション関係は全て現金のみの取り扱いですが、東京ドイツ村内で売店やレストランなどいろいろ利用するという方はクレジットカードや電子マネーでの利用がお得ですね。

まとめ

東京ドイツ村を利用する際、お得になる方法はいくつかあります。

■公式のもの
・年間パスポート
・1dayパスポート
・アトラクション回数券
■割引クーポン
・JAF会員優待割引
・デイリーPlus
・dエンジョイパス
・金券ショップメルカリをチェック
・チケット付宿泊プラン&日帰りバスツアー

といったところでしょうか。

あとは東京ドイツ村内でいろいろお買い物などする場合は還元率の高い決済方法での支払いですね。

家族で行くと結果いろいろお金を使うと思いますので少しでも節約できればうれしいですね。

ということで東京ドイツ村で割引クーポンなどお得に利用できる方法|+αお得に利用するコツについてでした。

2021年4月17日更新
※情報が変更されている可能性もあるので公式サイト等で確認お願いいたします。