ジャンボ宝くじをネットで購入するメリット・デメリット|ネットでジャンボ宝くじを購入する方法

ネットサービス

こんにちは!ようです!

宝くじって普通に宝くじ売り場にいって購入するっていうイメージがありましたよね!

ですけど今はネットで普通に購入できるようになりましたね。

ジャンボ宝くじもネットで購入できますからね。

年末ジャンボ宝くじなんかは人気の売り場は、土日ともなると長蛇の列ができて宝くじを購入するだけで数十分とか普通に待たないといけなかったりしますからね。

それくらい宝くじを購入する売り場を重視するということですよね。

実際に売り場に脚を運んで宝くじを買って、そして、自分で番号を確かめるというのが楽しみっていう人も多いと思います。

それが今はネットで簡単に購入できるようになりました。ってなったからってすぐにみんなネットで購入するようになるとは思えませんけどね。

ネットの方が便利でポイントもついてお得だったりもしますけど、宝くじってそういうことだけじゃないんですよね!

僕もジャンボ宝くじは実際の売り場に行って購入していましたからね。

そこでネットでジャンボ宝くじを購入するメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットでジャンボ宝くじを購入するメリット

・ネットでいつでも簡単に購入できる

・購入~受取までネットで完結

・ポイントがもらえる(宝くじ売り場でももらえるし使える)

・キャンペーンがある

・共同購入・ギフト購入も可能

ネットでいつでも簡単に購入できる

24時間ネットで簡単に購入できます。

宝くじ売り場だと夜になると締まりますし、近くに売り場がないという方も多いと思います。

そんな方には便利ですね。

クレジットカードで購入できるので簡単です。

購入から受取までネット完結

購入した宝くじ番号もネットで簡単にチェックできますし、当せん金は、登録した受取口座に自動で振り込んでくれます。

正直何もしなくていいです。

ポイントがもらえる

宝くじを購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントがもらえます。

1ポイント1円として、宝くじ公式サイトでの宝くじの購入に利用できます。

宝くじもポイントがもらえるようになっているんですね。

還元率1%ですね。

大量に宝くじを購入するという人には実はかなりお得ですね。

例えば10万円の宝くじを購入したら1000円分のポイントがもらえるわけですからね。
 
追記2019年5月22日
 
ポイントが付くのはネットでの購入のみだったのですが、20日から宝くじ売り場でもポイントがつくようになってポイントは宝くじ売り場でも使えるようになりました。
ちなみに使い方はスマホなどのQRコード提示か宝くじポイントカードで利用できます。

キャンペーンがある

定期的にプレゼントキャンペーンなどを開催しています。

たとえばこんなキャンペーンですね。

出典:宝くじ公式サイト

このキャンペーンとか3000名に10,000ポイントとかですからね!

まだネットで宝くじ購入する人それほど多くなさそうなので当たりそうですけどね。

共同購入・ギフト購入も可能

ネットで会員同士でグループを作って共同購入もできますし、ネットで購入した宝くじをギフトカードとしてプレゼントすることもできます。

ネットでジャンボ宝くじを購入するデメリット

・自分で宝くじを購入する売り場を選べない

・自分で宝くじの紙をみながらあたりハズレをチェックできない

・あじけない

自分で宝くじを購入する売り場を選べない

ジャンボ宝くじの醍醐味と言えば、よく当たるといわれている売り場へ行って直接宝くじを購入するというのが良かったりもするわけですよね。

風水とか考えて方角とか調べて宝くじを購入する方もいるわけですよね。

そういったことをしているときが楽しいというのもありますね。

自分で宝くじの紙をみながらあたりハズレをチェックできない

ネットだと実際に宝くじの紙もないですし、宝くじの紙を一つ一つ数字を照らし合わせてということはないですね。

ネットで購入する場合は当せん金は、登録した受取口座に自動で振り込んでくれますからね。

数字を一つ一つ自分で見ていくというのも楽しかったりするわけですけどそれがないということです。

まとめ

単純にお得に便利に宝くじを購入するということならネットがいいですよね。

簡単で時間もかかりませんからね。

ただ、宝くじって当たるのはもちろん嬉しいけど、それだけじゃなかったりもするんですよね。

当たってるかなとか思いながら一つ一つ宝くじの紙をチェックするのも楽しかったりするわけですね。

これは人それぞれどう考えるかですが、例えば地方の方で近くに宝くじ売り場がないという方には嬉しいかもしれませんしね。

何にしてもやっぱり高額当選してもらいたいですね笑

ネットでジャンボ宝くじを購入する方法

会員登録

まずは宝くじ公式サイトにいきます。

そうするといろいろな宝くじが購入できます。

ジャンボ宝くじ

ロト7

ロト6

ミニロト

ナンバーズ4

ナンバーズ3

などが購入できます。

宝くじをネットで購入するにはまずは登録をしないといけません。

まずはメールアドレスを入力します。

規約では20歳以上でないとダメなようですね。

氏名や住所、当選金振り込み金融機関などを入力します。

流れに沿って記入すれば完了です。

次はクレジットカード情報の入力ですが後からでも構いません。

とりあえず中をチェックしてみても良いと思います。

トップページの右側にマイページがあるのでいろいろチェックしてみると良いと思います。

ここでクレジットカードの設定ですが、利用可能なクレジットカードが結構少ないです。

利用可能なクレジットカード

UCカード、ライフカード、クレディセゾン、イオンクレジット、JCB、三菱UFJニコス、オリコカード、エポスカード、トヨタファイナンス

上記以外でもJCB・本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が完了しているクレジットカードなら購入できる

実際に問い合わせたら他のクレジットカードでもJCB・本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が完了しているなどの条件をクリアしていたら問題ないということです。

定番の楽天カードやヤフーカードは使えないのと思うかもしれませんが、JCB・本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が完了しているクレジットカードなら購入できます。

条件をクリアしていない場合は上記のクレジットカードを利用してください。

宝くじの購入方法

次は宝くじの購入ですがトップページから購入ページへはいろいろつながっているのですが、トップページの左側のカテゴリーのネット購入というところにカーソルを合わせるといろいろな宝くじが出てくると思います。

その中から購入したい宝くじを選びます。

ではジャンボ宝くじで紹介していきます。

ここで通常購入と継続購入、連番、バラ枚数などを選びます。

そして選んだら次はカートに入れます。

そして、注文内容に問題がなければお支払い内容の確認へいきます。

そして、ここではポイントが貯まっていたらポイントを使うこともできますし、預かり当せん金を利用することもできます。

そして次にお支払い内容の画面に移動しますので内容を確認して必要項目にチェックを入れて購入を押せば完了です。

購入は流れにそってやっていくだけなので何も難しくはありませんね。

利用できるクレジットカードだけ注意していれば問題ないかと思います。

あとは購入も簡単ですし、ポイントも付くのでお得で便利だと思います。

 

ということでジャンボ宝くじをネットで購入するメリット・デメリット|ネットでジャンボ宝くじを購入する方法でした。