タイムバンクアプリのリアルな使い方口コミレビュー|メリット・デメリットは?

クーポン・割引

こんにちは!「よう」です!

割引などお得になる方法を紹介していますけど、このタイムバンクというアプリもおすすめです。

まずタイムバンクはお店のすいている時間などを活かしてお得なサービスが体験できるアプリになっています。

どういうことかというと
たとえば温泉旅館があります。
夏の平日は暇です。
その夏の平日にとても安い金額で宿泊サービスを出品します。
そして、その夏のに平日に温泉旅館に安く泊まりたいユーザーが購入するという形になっています。

そして、その仲介を行っているサービスがタイムバンクということなんです。

ジャンルも幅広くて

・グルメ(和食、洋食、イタリアン)

・美容健康(マッサージ、脱毛、ヘアサロン)

・トラベル(ホテル宿泊、温泉旅館、民泊)

・通販(日用品、化粧品、食品、家電)

・娯楽(ライブチケット、アクティビティ)

・学び(ダンスレッスン、フィットネス)

・暮らし(片付け、引っ越し代行、クリーニング)

 など様々です。

アプリをダウンロードしてもらうとわかるのですが、通常よりも50%やまれにタイムセールで99%OFFで体験できるものもあります。

ここで「どうせほとんど利用しないよくわからないサービスが半額とかなるんでしょ!?」って思うかもしれませんけど、そんなことはなくて、意外によく利用するサービスがお得に利用できたりします。

スポンサーリンク

タイムバンクの使い方・実際に使ってみた

タイムバンクのアプリを使ってみたいけど、ちょっと不安という方も多いと思います。
そこで僕が実際登録から利用までリアルにやってみたので一つずつ紹介していきたいと思います。

まずはタイムバンクのアプリをダウンロードします。

タイムバンク

タイムバンク

Timebank Inc.無料posted withアプリーチ

ダウンロードするだけらな個人情報なども入力する必要もないですし、どういったサービスが提供されているのかが確認できます。

初めての方はスタートダッシュセールでお得に

まずはじめての方は「スタートダッシュセール」ということで半額になるものなど結構お得になるものが多いです。

スタートダッシュセールはまだ何も利用したことがない方が利用できるお得なものになります。

一度購入すると次は購入できませんので注意してください。

そして、タイムバンクのアプリを見てもらうとわかるのですが、「キャッシュバック」と書かれています。

たとえばすかいらーくのご優待券500円分と書かれていますが、これは実際の500円で購入して250円がキャッシュバックされるということで実質250円で利用できるということになります。

そのキャッシュバックされた金額はまた別の商品を購入するときに利用できます。

タイムバンクの登録&設定方法

実際に流れに沿って紹介していきます。

まず利用するためには会員登録が必要です。

トップ画面の右下をクリックすると「マイページ」に移動します。

そこで登録をクリックします。

Facebookやツイッター、電話番号やメールアドレスで登録できます。

僕はメールアドレスで登録します。

まずメールアドレスとパスワードを入力して登録をクリックします。

次は電話番号を入力して入力した電話番号に届いた認証番号を入力して完了です。

完了するとマイページができます。

ここでさらに購入するためにはクレジットカードの登録か口座の登録が必要になります。

購入方法は「クレジットカード」か「事前に入金した残高での支払い」

購入は「クレジットカード」か「事前に入金した残高での支払い」になります。

プリペイド式のカードでもVISAやMastercardなら利用できます。(一部利用できないものもあります)

クレジットカードの入力が不安という方は銀行口座を登録して入出金できます。
登録したクレジットカードもマイページから削除できます。

これは個々それぞれ違うと思いますので利用しやすい方法で良いのかなと思います。

タイムバンクの実際の購入方法

では次は実際に購入していきたいと思います。

まずはスタートダッシュセールで購入がいいかも

はじめての方は「スタートダッシュセール」がお得かなと思います。
はじめだけしか購入できませんからね。
ただ、あなたが利用しないものばかりなら購入する意味はないですね。

では「サーティワンアイスクリーム」の購入方法から行きましょう。

まずはサーティワンアイスクリームをクリックします。

そうすると画像のような詳細画面がでてきます。

下にスクロールすると購入方法などが書かれているのでチェックしてみてください。

問題なければ右下の「注文に進む」をクリックします。

そしたら下のような画面がでてきます。

まずは数量ですが、これは1しか選べませんので問題なければそのまま次へを押します。

確認画面で下にスクロールして支払い方法をチェックします。

もし口座登録などして入金する方で残高がある場合、ここのクレジットカードの下に「残高」も表示されますのでクレジットカードで支払いが嫌な方は残高で支払うと良いと思います。

そして、問題なければ注文を確定します。

これで購入完了です。

実際サーティワンアイスクリームのところをクリックするとすでに購入済みとなっていてもう購入することはできません。

数分待てばマイページに行くと290円キャッシュバックされていると思います。

チケットはお知らせにチケット情報が届くのでチェックしてください。

お知らせをクリックしてチケットはこちらをクリックします。
これでチケットの受け取りは完了です。

購入の際は3番目の画像のレギュラーシングルギフト券をお店のスタッフに見せれば購入できます。

長くなりましたけど、難しくはありません。

僕はサーティワンアイスクリームを選びましたけど、自分が利用するものを選ぶと良いと思います。

また、商品によって利用方法が違うので利用方法なども書かれていると思いますのでしっかりチェックしてください。

例えばサーティワンアイスクリームなら290円キャッシュバックされているのでそれを利用して残高で250円の「QUOカードPay」を購入するのも一つです。

そうすれば390円のサーティワンアイスクリームの購入で+500円のQUOカードPayがもらえるのも同じですからね。

他の組み合わせでもいけますし、あなたが利用するものをうまく組み合わせて購入するのもお得かと思います。

タイムバンクのメリット

通常の料金より安く利用できたり、キャッシュバックがある

上でも紹介した通り50%offというのも本当にいろいろありますし、50%キャッシュバックなどもあります。

タイムセールで99%OFFなどもあってチェックされると良いと思います。

毎日ログインするとスタンプが貯まってポイントが貯まるルーレットができる

タイムバンクは毎日ログインするとスタンプが貯まってポイントが貯まるルーレットができます。

僕はタイムバンクのログインが毎日日課になっているのですが、連続でログインすることでポイントがもらえるルーレットチケットがもらえてルーレット次第では300ポイントもらえたりします。

5回連続ログインで1ルーレット、10回連続ログインで2ルーレット、15回連続ログインで3ルーレットできるチケットがもらえます。

ほとんど1ポイントとかが多いですが、たまに50ポイントとか当たったりします。
僕も300ポイント当たりました。

ジャンルの幅が広くて豊富

グルメ 美容、旅行など他にも様々なジャンルの商品が出品されています。

なのであなたにとってお得な商品がある可能性もあります。

とりあえずタイムバンクのアプリをダウンロードするだけでどういった商品が出品されているのかが確認できるのでチェックだけでもしておいても良いと思います。

出品できる

自分で出品することができます。

ものだけでなくて、技術をお持ちの方はスキルなど出品して販売することができます。

有名人なども自分の持っているスキルを出品していてチェックしてみるのも面白いと思います。

タイムバンクのデメリット

特にデメリットというのは現時点ではわかりませんが、セキュリティ面などはどうなっているのかなというのは感じます。

また今後利用していきたいと思いまうので何か気づきましたら追記したいと思います。

タイムバンクまとめ

タイムバンクはお得にいろいろな商品が購入できるわけですけど、アプリの名前が「タイムバンク」ということで、時間をやり取りするというところがポイントになります。

時は金なり(time is money)ということはよく言われますけど、時間は有限でこの時間をいかにうまく使うのでというところが大事になってきます。

時間をお金で買うというところに着目しているのがタイムバンクです。

まあなかなか初めに使いこなすのは難しいと思いますのでまずは上で紹介したようなお得に利用できる商品の購入から始めてみるのが良いのかなと思います。

ということでタイムバンクアプリのメリットデメリット|実際に利用してみた口コミレビューでした。

コメント