ローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)アプリの設定・使い方|メリット・デメリットを紹介

スマホ・QRコード決済

こんにちは!ようです!

ローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)の導入でいよいよコンビニも自動化が進んできて、もうレジに店員がいらない時代が近づいてきていますね。

僕も実際に使ってみました!

2018年4月よりサービスを開始されてはじめは東京など一部のローソンだったものが現在はどんどん導入店舗増やしていて地域も広がっています。

キャシュレスに加え、商品の購入もどんどんスムーズになっていきそうですね。

実際僕が使ってみた体験をこちらで紹介しているのでよかったら見てみてください。

それでここではローソンスマホレジについて「ちょっとこれどういうこと?」って思っている方もいるかもしれませんし、何となくわかるけど詳しくはわからないという方にローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)とは

ローソンスマホレジは店内ならどこでも決済が可能になるセルフ決済サービスです。

自分で商品を決済するのでレジに並ぶことなく、スムーズにお買い物ができるというメリットがあります。

スマホなので現金もいらないですし、手間もからり軽減されることは間違いないですね。

では具体的にどういった使い方をするのか紹介していきたいと思います。

ローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)の使い方の流れ

まずローソンアプリをダウンロードする必要があります。

でないとローソンスマホレジは使えません。

ではまずローソンアプリをダウンロードしましょう。

ローソン

ローソン

Lawson, Inc.無料posted withアプリーチ

ダウンロードしたらアイコンをクリックします。

利用規約に同意してログイン画面に進みます。

ローソンIDを持っている方はそのままログイン

持っていない方は登録が必要ですが簡単です。

※ログインせずにアプリを利用するもありますが、ログインしないとローソンスマホレジは利用できません。

ログインが完了しましたか。

そしたら下の右に「スマホレジ」と書かれていると思います。

そこをクリックするとスマホレジのページに行きます。

ここで決済していきます。

ここから購入までの流れを紹介します。

購入までの流れ

まずローソンの公式youtube動画が公開されているのでそちらを見ていただくと何となく流れがわかると思います。

ローソンスマホレジの商品購入から決済完了までの流れ

1.アプリを起動し、店舗を選択

2.購入する商品のバーコードをアプリで読み取る

3.アプリ上で決済する

4.決済後に表示されるバーコードを専用リーダーにかざす

以上のステップになります。

注意点として

まずは「ローソンスマホレジで買い物をする」をクリックして店舗を検索してください。

「ローソンスマホレジ対応店舗から半径10m以内にいるようにしてください。」

Bluetoothをオンにする必要があります。

QRコードを読み取る方法でも可能です。

ローソンスマホレジのメリット

レジに並ばなくても商品を購入できる

レジに並ばなくても購入できるのでお昼時とかレジに人が並んでいるときに利用するのも便利です。

その他のタイミングでも効率よく買い物できるのではないでしょうか。

僕の体験からもし人が並んでいなくてすぐにレジが利用できるのであれば、ローソンスマホレジでなくて普通のレジの方が早いと思います。

Apple Pay(端末による)、楽天ペイ、LINE Pay、クレジットカードで決済できる

クレジットカードやいろいろなQRコード決済サービスが利用できるので還元キャンペーンなどを利用すればお得になる可能性もありますね。

他にもプリペイドカード、デビットカード、ポイント払い(Pontaポイント、dポイント)での支払いが可能です。

PayPay、クオ・カード ペイも2019年3月26日~可能です。

ローソンスマホレジのデメリット

 まだ利用できる店舗が少ない

ローソンスマホレジが利用できる店舗は徐々に増えてきてはいますが、まだまだ少ないです。

ちなみにローソンスマホレジが使えるお店を探すときはローソンの公式サイトから店舗検索で絞込検索をするとローソンスマホレジが使えるお店が探せます。

店舗検索 | ローソン

近くにあるのかご自身でチェックしてみてください。

いくつかの割引などのキャンペーンが利用できない

あと残念なところですが、いくつかの特典が付与・利用できないということなんです!

キャンペーンなどをよく利用するとか割引があるほうがいいという方は普通に利用したほうがいいかもしれませんね。

今後はいろいろ変わってくる可能性もあります。

当然ですけど、LINE Payなどを利用するとLINEポイントなどは付きます。

まとめ

これで大体ローソンスマホレジについて紹介できたかなと思います。

このサービスが浸透すればかなり効率が良くなりそうですね。

そして、便利になりますね。

ただ、ローソンスマホレジが利用できる利用できる店舗はまだまだ少ないです。

これから全国に広げていくということですのでもし利用する機会がありましたら一度試してみても良いと思います。

実際に僕もローソンスマホレジを利用してお買い物をしてみましたので体験レポはこちらで紹介していますのでよかったら見てみてください。

ということで「ローソンスマホレジ(ローソンスマホペイ)アプリの設定・使い方|メリット・デメリットを紹介」でした。

コメント