BIC CAMERA JMB WAONカードはJALマイルとビックポイントどっちを貯めるべきなのか

JALカード
JCBカードリニューアル記念キャンペーン
【入会期間】2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
◇Amazon.co.jpを利用すると最大35,000円キャッシュバック◇
◇抽選で JCBギフトカード5万円分×1,000名様にプレゼント!◇

Amazonでお買い物などされる方はチェックですね!
JCB入会キャンペーン実施中!

こんにちは!ようです!

ビックカメラをよく利用される方で気になるポイントとして大きいのはポイント還元ではないでしょうか。

支払い方法によってポイント還元率が変わってきますからね。

表で紹介するとこんな感じです。

支払い方法 ポイント
現金 10%ポイント
ビッグカメラグループクレジットカード 10%ポイント
交通系電子マネー 10%ポイント
楽天Edy・nanaco・WAON・IROCA・ゆめか 10%ポイント
ビッグカメラ・コジマの商品券&ギフトカード 10%ポイント
一般的なクレジットカード 8%ポイント
QRコード決済 8%ポイント
iD・QUICPay+・au WALLET・Apple Pay・Google Pay 8%ポイント
ギフトカード 8%ポイント

というところで悩むのが普通ですが、今回紹介する【BIC CAMERA JMB WAONカード】ですがビックカメラをでお買い物することでJALマイルを貯めることができるカードです。

ビックカメラを利用する方でJALマイルを貯めようかなと思っている方には気になるカードだと思います。

ではBIC CAMERA JMB WAONカードについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

BIC CAMERA JMB WAONカードについて

カード名の通り

ビックカメラ(ビックポイントカード)とJALマイレージバンク(JMB)カードと電子マネーのWAONが一つになったカード

です。

BIC CAMERA JMB WAONカードはクレジットカードと思いきや、クレジットカード機能はついていなくて電子マネーということになります。

BIC CAMERA JMB WAONカードはビックポイントを貯めるのかJALのマイルを貯めるのか選べます。

ビックポイントを貯めるのかJALのマイルを貯めるのか選べる

そして、ビックポイントからJALマイルへ、JALマイルからビックポイントへ交換できます。

ビックポイントからJALマイルへ、JALマイルからビックポイントへ交換できる

ただ、JALマイルからビックポイントへ交換はレートで損です。というか結局どちらに交換するにしても普通に貯めているときよりも交換するほうがレートが悪くなるのでおすすめできませんね。

交換するとレートが悪いのでどちらかを選んで普通に貯めるほうが良い

基本的にビックポイントを貯めるのであれば別にBIC CAMERA JMB WAONカードでなくてもビックカメラSuicaカードで良いと思います。

BIC CAMERA JMB WAONカードを利用するならJALマイルを貯めたい方向けと考えて良いのかなと思います。

BIC CAMERA JMB WAONカードを利用するならJALのマイルを貯めたいと考えている人向け

なのでビックカメラをよく利用するし、JALのマイルを貯めたいという方におすすめというカードになります。

BIC CAMERA JMB WAONカードのマイルについて

上で紹介した通りビッグカメラグループクレジットカードなどを利用すると本来は10%ポイントつくのですが、BIC CAMERA JMB WAONカードは100円(税込)で10ビックポイントの代わりに、3マイルがたまります。

もうここでビックカメラも利用してJALマイルを貯めると決めている方はBIC CAMERA JMB WAONカードで良いとおもうのですが、ビックポイントとJALマイルどっちを貯めようか迷っている方も多いと思います。

おそらくどちらかお得な方にしようと考えている方も多いと思います。

そこでBIC CAMERA JMB WAONカードでJALマイルを貯めるのとビックポイントを貯めるのとどちらがお得なのか考えてみたいと思います。

BIC CAMERA JMB WAONカードはお得になるのか

まずビッグカメラグループクレジットカードなどなら通常お買い物金額の10%ポイント還元になります。

BIC CAMERA JMB WAONカードの場合は100円で10%還元の場合は3マイルです。

100円で10%の場合

ビッグカメラグループクレジットカードや現金など 10ビックポイント(10円相当)
BIC CAMERA JMB WAONカード 3マイル

ここでこのマイルというのが現金に換算するといくらなのかというところですね。

1マイルの価値は時期や乗り方で変わってくる!

この比較がすごく難しくて1マイル2円相当にもなるし、時期や乗り方では10円相当にもなったりします。

どういうことかというと

まずは例を挙げて考えてみましょう。

例えばビックカメラで還元10%のものを50万円分お買い物したら15000マイル貯まります。

15000マイルなら東京-沖縄(普通クラス/往復)などの特典航空券に交換できます。

この場合ビックポイントは50000ポイント貯まるので50000円以上のマイルの価値にならないとマイルがお得にならないわけですね。

ではここで例を挙げて紹介したいと思います。

航空券を現金で購入する場合は2019年5月1日では

東京(羽田・成田)→沖縄(那覇)間の普通運賃は45,800円で

ウルトラ先得の場合、便によってちがうのですが、安いと13,500円です。

曜日や便によっては10,000円を切る場合もあります。

ということは往復普通運賃の場合は普通運賃91,600円以上、ウルトラ先得27,000円とかになります。

普通運賃と比較するならお得、ウルトラ先得と比較するなら損

これをマイルで計算すると

1マイル
普通運賃 6.1円
ウルトラ先得 1.8円

ということになります。

と考えたときに100円で3マイルということなら普通運賃18.3円、 ウルトラ先得で5.4円という計算になります。

ビックポイントなら100円で10円相当なので普通運賃ならマイルがお得でウルトラ先得ならビックポイントがお得ということになります。

いろいろ計算等間違っていたらすみません。

なのでポイントは飛行機に乗る時期や申し込みのタイミングなどで変わってくるということです。

早くに飛行機に乗る日が決まっているということならウルトラ先得でマイルを使わないほうがいいかもしれません。

勿体ないですね。

急遽飛行機に乗らないといけないとか急に休日が獲れたので旅行に行くとなったときにマイルを使うというのは良いのかなと思います。

なのでとても比較が難しいですね。

でもなんとなくわかっていただけたのかなと思います。

BIC CAMERA JMB WAONカードの場合はさらにマイルが貯まる

100円で3マイルが貯まるのですが、JALカードでJMB WAONにチャージしてJMB WAONで支払うとさらにマイルが貯まります。

これは5万円の商品を10%ポイントサービスでお買い物した場合です。

引用:JAL

1500マイルが普通ですが、JALカードでJMB WAONにチャージしてJMB WAONで支払った分だけプラス750マイルで合計2250マイル貯まることになります。

もしJALカードを持っていなくて別のカードでチャージしたとしてもJMB WAONで支払えば、1750マイルになります。

これなら結構お得ですね。

もしJALマイルを貯めたいならJALカードを持っておいても良いと思いますし、すでに持っている方なら利用しない手はないですね。

ちなみにBIC CAMERA JMB WAONカードは年会費も発行手数料も無料です。

いかがでしたでしょうか。

JALマイルを貯めるのかビックポイントを貯めるのか決まりましたでしょうか。

ちなみにビッグカメラグループには他にもおすすめのクレジットカードがあって、それらなら10%ポイント還元からその他のポイントも付くので実質さらにポイント的にお得になるものもあります。

他のビッグカメラグループのおすすめクレジットカード

他のビッグカメラグループクレジットカードで人気なのがビックカメラSuicaカードです。

普通にSuicaを使う方にもおすすめです。

ビックカメラSuicaカードなら11.5%までもっていけます。

関東圏でJRによく乗るという方には特に使いやすいおすすめのクレジットカードです。

ということでBIC CAMERA JMB WAONカードでJALマイルを貯めるのとビックポイントを貯めるのどっちが得なのかでした。