JRE CARDの還元率・メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介

クレジットカード

こんにちは!「よう」です!

JRE CARDはJR東日本が発行するSuica(交通系ICカード)・定期券・JRE POINTカード・ビューカード(クレジットカード)が一つになったカードです。

ビューカードにはいろいろあるのですが、その中でも多機能なカードです。

JRE CARDは多機能カードなのですが、その中でもポイントはJRE CARDをJRE CARD優待店の駅ビル・JRE MALLでの利用でポイント還元率3.5%というところです。

アトレ、アトレヴィなどがありますけどこういったところでお買い物される方はチェックですね。

まずはJRE CARDの基本情報を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

JRE CARD基本情報

JRE CARD(Suica定期券付) JRE CARD(Suica・定期券なし) JRE CARD(Suica付)
申込条件 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
年会費 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
ブランド VISA・MasterCard・JCB VISA VISA
オートチャージ
家族カード
ETCカード 〇別途年会費477円(税抜) 〇別途年会費477円(税抜) 〇別途年会費477円(税抜)
国内・海外損害保険
入会時利用可能枠 10~80万円 10~80万円 10~80万円
支払方法 1回払い
ボーナス一括
分割
ボーナス併用
リボ払い
1回払い
ボーナス一括
分割
ボーナス併用
リボ払い
1回払い
ボーナス一括
分割
ボーナス併用
リボ払い
紛失補償 あり あり あり
Suica
定期券
JRE POINT

JRE CARDには「Suica定期券付」「Suica・定期券なし」「Suica付」と3種類あります。

違いはカードのブランドとオートチャージがあるのかどうかというところです。

JRE CARD優待店をクレジットカードで利用することをメインとされる方でSuicaも定期券もいらない方はSuica・定期券なしでSuicaは必要という方はSuica付で、定期券も必要という方はSuica定期券付ですね。

JRE CARD優待店・駅ビル・JRE MALLで還元率3.5%

JRE CARD優待店での利用で還元率3.5%ということで最大のポイントになります。

ちなみに首都圏のJRE CARD優待店はこちらになります。

アトレ恵比寿
アトレ目黒
アトレ品川
アトレ大井町
アトレ大森
アトレ川崎
アトレ大船
アトレ四谷
アトレ吉祥寺
アトレ上野
アトレ浦和
アトレ松戸
アトレ秋葉原
アトレ亀戸
アトレ新浦安
アトレヴィ大塚
アトレヴィ巣鴨
アトレヴィ田端
アトレヴィ五反田
アトレヴィ信濃町
アトレヴィ東中野
アトレヴィ三鷹
nonowa武蔵境
nonowa東小金井
nonowa武蔵小金井
nonowa西国分寺
nonowa国立
ペリエ千葉
ペリエ西千葉
ペリエ稲毛
ペリエ津田沼
ペリエ稲毛海岸
ペリエ検見川浜
ペリエ海浜幕張
ペリエ西船橋
ラスカ大船
ラスカ茅ヶ崎
ラスカ平塚
ラスカ小田原
ラスカ熱海
グランデュオ立川
グランデュオ蒲田
シァル桜木町
シァル鶴見
イーサイト上尾
東京駅
テルミナ(錦糸町)
ボックスヒル取手

変更される可能性もあるので公式サイトで確認してみてください。

アトレなどいろいろなカフェ、アパレルなどいろいろなお店が入っていますね。

あとネット通販のJRE MALLもJRE CARD優待店で、たまにキャンペーンなども行っているの利用される方はチェックしてみてください。

たとえばこんな感じです。

ビューカードからSuicaチャージで1.5%還元

ビューカードとSuicaが一体になっているカードのおすすめとしてビューカードからSuicaチャージでポイント1.5%還元というところです。

これは他のSuicaとビューカードが一体になっているカードもそうでポイントの一つで最大のポイントになります。

普通にSuicaなどの交通系ICカードが使えるお店ならかなり高い還元率でお得になります。

定期券機能付き

Suica定期券を利用したいという方でビューカードと一つになったものを利用したという方はこの5つです。

・ルミネカード
・「ビュー・スイカ」カード
・「ビュー・スイカ」リボカード
・ビューゴールドプラスカード
・JRE CARD(Suica定期券付)

ビューカードで定期券機能が付いているのはこの5つです。

JRE CARD(Suica定期券付)以外では

・定番のビュー・スイカ

・パワーアップしたゴールドカードのビューゴールドプラスカード

・リボ払い専門の「ビュー・スイカ」リボカード

・ルミネでお買い物するとお得になるルミネカード

Suica定期券を作りたい方は「ビュー・スイカ」リボカードはリボ払い専用なので省くとしてその他の4つのビューカードから選ぶことになるのかなと思います。

JRE CARDのデメリット

JRE CARD優待店でない場合は0.5%還元

JRE CARD優待店なら3.5%という高い還元率なので良いのですが、そうでないお店で利用する場合0.5%と他のクレジットカードと比べても低い還元率になります。

JRE CARD優待店ではないお店で利用するなら他のクレジットカードがおすすめですが、他にもいい利用方法がありますので下で紹介したいと思います。

JRE CARDをお得に利用するおすすめの方法

まずJRE CARD優待店をビューカードで利用すれば3.5%還元になるのでこの場合はビューカードで支払えばいいですよね。

ただ、JRE CARD優待店でない場合は0.5%還元ということで、これは他のクレジットカードと比べても低いです。

JRE CARD優待店でない場合は0.5%還元なのでSuicaでお買い物がおすすめ

こういったときにビューカードから交通系ICカードのSuicaにチャージすることで1.5%なのでSuicaでお買い物するといいわけですね。

Suicaは鉄道だけでなく、お店でのお支払いにもおすすめ

Suicaと言えばJRなど鉄道などに乗るときに使うというイメージの方も多いと思いますが、この方法なら実は普通のお店などで利用する場合でも他のクレジットカードにも負けない還元率でお得になるんです。

Suicaなどの交通系ICカードが使えるお店はかなり多い

実際Suicaがそんなに普通のお店で使えるのかと思うかもしれませんけど、僕もいろいろなお店でどういった電子マネーを利用できるのか調べていますけど、かなり多くのお店でSuicaなどの交通系電子マネーが利用できます。

もちろんSuicaが利用できないお店もありますからそういった場合は普通にビューカードか現金、その他の還元率の高いクレジットカードや電子マネーで利用するのがおすすめになりますけどね。

まとめると

JRE CARD優待店 還元率3.5%
ビューカードからSuicaにチャージ 還元率1.5%
JRE CARD優待店以外のお店でビューカードでお買い物 還元率0.5%

ということになります。

ちなみにJRE CARDにはJRE CARD(Suica・定期券なし)もありますけど、定期券は使わない方は定期券なしでもいいですけど、Suicaはつけておいた方が良いのかなと思います。

JRE CARDについてはこんな感じになります。

JRE CARDに使用と思っている方は良いのですが、ビューカードを利用することは決めているけどどのビューカードに使用か迷っている方はビューカードを一覧で紹介しているのでチェックしてみてください。

ビューカードの種類

申込条件 年会費 ブランド オートチャージ 定期券 家族カード ETCカード 国内・海外損害保険
「ビュー・スイカ」カード 満18歳以上 477円(税抜) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
「ビュー・スイカ」リボカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇無料
ビューゴールドプラスカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 10,000円(税抜) JCB 〇無料
ルミネカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費953円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica定期券付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica・定期券なし) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA 〇別途年会費477円(税抜)
JRE CARD(Suica付) 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ジパングカード 男性は満65歳以上、女性は満60歳以上。 4,285円(税込) VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
大人の休日倶楽部ミドルカード 男性は満50歳以上64歳、女性は満50歳以上59歳まで。 初年度年会費無料
2年目以降2,575円(税込)
VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuica 満18歳以上 2,000円(税抜) JCB 〇別途年会費477円(税抜)
JALカードSuicaCLUB-Aゴールドカード 満20歳以上の安定した収入のある方。 本会員19,000円(税抜) JCB 〇無料
ビックカメラSuicaカード 満18歳以上 初年度年会費無料
2年目以降年会費477円(税抜)
VISA・JCB 〇別途年会費477円(税抜)
ジェクサービュー・スイカカード 満18歳以上 無料 VISA・MasterCard・JCB 〇別途年会費477円(税抜)

ビューカードにはこういった種類があって特徴はこんな感じになります。

もう少し詳細に知りたいという方はこちらもチェックしてみてください。

Suicaを重視するという方へ

ビューカードも利用したいけどまずはSuicaを重視という方はまずSuicaの種類もチェックしてみると良いと思います。

スタンダードなSuicaもありますし、モバイルSuicaなどもありますし、もう一度チェックしてみるのも良いのかなと思います。

Suicaも利用するしお得にという方でJRE CARDはこういった方におすすめかと思います。

JRE CARDはこういった方におすすめ

・JRE CARD優待店(アトレ・アトレヴィ・nonowa・ペリエ・ラスカ・東京駅など)、JRE MALLなどをよく利用される方
・JR東日本をよく利用される方
・Suicaの定期券を作りたい方
・クレジットカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)していろいろなところでお得にお買い物したい方
・JRE CARD優待店(アトレ・アトレヴィ・nonowa・ペリエ・ラスカ・東京駅など)も利用するしJRも乗るしクレジットカードも利用するからカードを一枚にしたい方

JRE CARD入会キャンペーン

JRE CARDを含めたビューカードは入会キャンペーンがあります。

期間ごとに若干キャンペーン内容が変わっていてタイミングでお得感が変わってきます。

JRE CARD オンライン入会キャンペーン

2019年8月1日~2019年10月31日 入会、利用で最大5,000円相当のポイントをプレゼント
2019年5月1日~2019年7月31日 入会、利用で最大5,000円相当のポイントをプレゼント
2019年2月1日~2019年4月30日 最大16,000円相当のポイントプレゼント

JRE CARD 店頭入会者限定ご利用キャンペーン

2019年9月4日~2019年9月30日 入会、利用で最大3,000円相当のポイントをプレゼント
2019年8月22日~2019年8月28日 入会、利用で最大3,000円相当のポイントをプレゼント
2019年7月13日~2019年7月26日 入会、利用で最大3,000円相当のポイントをプレゼント
2019年5月7日~2019年5月13日 入会、利用で最大3,000円相当のポイントをプレゼント

やっぱり春のオンライン入会キャンペーンが一番お得な場合が多いように思います。

Suicaの定期券を購入している方でJRE CARDを作ろうと考えている方は2月から3月あたりの入会キャンペーンがお得なことが多いかなと思います。

キャンペーンに関してはこちらをチェックしてみてください。

【2020年10月更新】ビューカードは入会キャンペーン・最新と過去|入会のタイミングはいつがいい?
クレジットカードのキャンペーンは魅力的なものが多いですけど、ビューカードの入会・既存キャンペーンどち...

JRE CARDまとめ

JRE CARDはSuica(交通系ICカード)・定期券・JRE POINTカード・ビューカード(クレジットカード)が一つになったカードでビューカードの中でも多機能なカードです。

定期券やSuicaはつけなくても構いませんしSuicaだけつけることも可能です。

JRE CARD優待店(アトレ・アトレヴィ・nonowa・ペリエ・ラスカ・東京駅など)をよく利用される方はJRE CARDですけど、ほとんど利用しないのであれば別のビューカードでもいいですね。

ということでJRE CARDの還元率・メリット・デメリット・どういった方におすすめなのかを紹介でした。