ドン・キホーテのクレジットカード【majica donpen card】を利用すると本当にお得なのか?

クレジットカード

こんにちは!ようです!

先日ドン・キホーテでお買い物するならどういった方法が良いのか紹介しました。

その中でドン・キホーテ独自の電子マネーの「majicaというプリペイドカードがあって僕も持っていますけど、僕みたいなライトユーザーならこの電子マネーやその他に支払い方法でも良いとは思います。

ですがドン・キホーテをよく利用される方はやっぱり独自のmajica(マジカ)にクレジット機能がついたカードを利用するのも一つの選択肢になるなと思います。

そこでここではドン・キホーテをよく利用される方向けにドン・キホーテの電子マネーmajica一体型のクレジットカードの「majica donpen card」について紹介していきたいと思います。

まだ利用されていない方はこれで理解してさらにドン・キホーテでのお買い物をお得に利用する参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

majica donpen card基本情報

まずmajica donpen cardの発行元は「UCS」・「ジャックス」・「セディナ」から選べます。

下で紹介していますが、それぞれサービスが違うのでどこのカード会社から発行するのかは比較して選ぶことが大事です。

UCS・JACCS(ジャックス)・セディナどこを選ぶのか

majicaを発行元はUCS・ジャックス・セディナの3つがあるのですが、どこを利用するのかも大事なポイントです。

なぜかというとそれぞれ入会キャンペーンのもらえるポイントも違いますし、それぞれ独自のサービスがあるので当然受けられるサービスも違います。

あなたに合ったサービスを選ぶと良いと思います。

ではそれぞれの基本情報を見ていきましょう。

UCS

発行元 UCS
ブランド JCB
年会費 無料
付帯カード ETC(年会費無料)
入会資格・審査 満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)20歳未満の方は、親権者の同意が必要
カード利用可能額 10~100万円(新規入会時は10~50万円)
カード紛失・盗難保険 無料
ショッピング安心保険 商品購入日より90日間補償

JACCS(ジャックス)

発行元 JACCS(ジャックス)
ブランド JCB
年会費 初年度無料・年1回利用すれば次年度も無料・利用がない場合は年会費1000円(税別)
付帯カード ETC(新規発行手数料1,000円(税抜))・エクスプレス予約・Apple Pay・iD・QUICPay
入会資格・審査 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
ショッピング安心保険 50万円まで(購入日から180日間)
旅行傷害保険 国内旅行傷害保険1,000万円まで(利用条件)海外旅行傷害保険1,000万円まで(自動付帯)

セディナ

発行元 セディナ
ブランド JCB
年会費 初年度無料・年1回利用すれば次年度も無料・利用がない場合は年会費1000円(税別)
付帯カード ETC(年会費無料)
入会資格・審査 満18歳以上の安定した収入のある、電話連絡可能な方(高校生は除く)20歳未満の方は、親権者の同意が必要
カード紛失・盗難保険 付帯
旅行傷害保険 国内旅行傷害保険付帯

こういったところが基本的なところです。

UCSは年会費がずっと無料であったり、JACCS(ジャックス)は国内・国外の旅行傷害保険が付いていたりそれぞれ違いがあります。

あとそれぞれカード会社によって独自の特典が付いていたりします。

たとえばUCSの場合、UCSパックツアーということで基本ご旅行代金を2~8%割引、もしくはmajicaポイント5倍を進呈などの特典があったりします。

まあポイントに関してはどこも変わらないのでそこはいいとして、ドン・キホーテを利用することが目的であればカード紛失・盗難保険やショッピング安心保険あたりをチェックしておくのが良いかもしれませんね。

ではポイントシステムについて紹介したいと思います。

majica donpen cardのポイント

ドン・キホーテでお得にお買い物するならやっぱりこのポイントがどれくらいお得なのかというところがポイントになるかと思います。

ここがお得にならないとあまり意味がないですよね。

ポイント 還元率
スマホ・パソコンからmajicaへクレジットチャージ 200円(税込)3ポイント 1.50%
レジでmajicaへ現金チャージ 200円(税込)2ポイント 1.00%
クレジットカード利用 200円(税込)1ポイント 0.50%
国内ドン・キホーテ以外でもお買い物 200円(税込)1ポイント 0.50%

ということでドン・キホーテでお買い物するときはスマホ・パソコンからmajicaへクレジットチャージしてお買い物することで還元率1.5%ということになりますね。

なのでスマホ・パソコンからmajicaへチャージが絶対ですね。

Club Donpen クラブオフが利用できる

majica donpen cardを利用している方はClub Donpen クラブオフという会員特典プログラムがあって、会員特別料金で全国の宿泊施設や娯楽施設などがお得に利用でます。

中央石油販売 ガソリン・軽油値引き1~3円/リットル
横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツパス(水族館4施設パス)
大人・高校生 3,000円 → 2,400円
小・中学生 1,750円 → 1,250円
幼児(4才以上) 850円 → 550円
シニア(65歳以上) 2,450円 → 1,950円
※4才未満無料
イオンシネマ 映画鑑賞券 一般 1,800円 → 1,300円
オリックスレンタカー 特別プラン 基本料金より 最大55%OFF

など他にも国内外約200,000ヵ所の優待対象施設のサービスを受けることができます。

ちなみにクラブオフのサービスはいろいろなサービスの特典で受けられます。

特に重要視するポイントではないかもしれません。

majica donpen cardをドン・キホーテでお得に利用する方法

まずmajicaの場合はチャージするときにポイントがもらえます。

なのでチャージできるものが重要になってきます。

majicaの場合、チャージできるのもが

・現金

・デビットカード:3万円以上から

・クレジットカードならmajica dopnen cardまたはCLUB DONPEN CARD限定で可能

になど限定されます。

なのでmajica dopnen cardを利用するのが便利でお得ということになるわけです。

もしmajica dopnen cardを持たないならデビットカード:3万円以上チャージなのですが、正直厳しいので単純に還元率のよい高いクレジットカード払いで利用される方も多いと思います。

ただ、ドン・キホーテをよく利用されるならmajica dopnen cardの選択肢になってくるということですね。

majica dopnen cardを持っていてスマホ・パソコンからチャージで基本1.0%でクレジットカードのお買い物として0.5%がプラスされるので還元率1.5%になるということなのでやっぱりお得ということになります。

ドン・キホーテのランクシステムもチェック

それにドン・キホーテにはランクシステムがあって年間の購入額が高いほどランクが上がってポイント還元率も高くなります。

ランク ポイント 達成条件(年間購入額)
プラチナ会員 5% ????
ゴールド会員 3% 100万円以上
シルバー会員 2% 50万円以上
ブロンズ会員 1% 20万円以上
一般会員 1% 20万円以下

なのでシルバー会員ならチャージ2%+0.5%加算ということになりますね。

何倍もお得になるということではないですが、majica dopnen cardでチャージできるので便利ですし、お得にもなりますね。

他にもっとお得な方法を考えましたけど、さすがにmajica dopnen card以上にお得にならないように考えられていますね。

他の方法でしいていうなら

方法としては1.5%以上の還元率の高いクレジットカードを利用するか

デビットカードで還元率1.5倍以上にランクアップして3万円分チャージするか

でしょうかね。

還元率1.5%以上のクレジットカードは大体年会費もかかりますし、ずっとメインで使うならいいですけどね。

たとえばmajica dopnen cardを持たないなら年会費無料のリクルートカードが還元率1.2%で高いので選択肢の一つですね。

デビットカードの場合はソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードとかは最高2.0%還元だったり、他にも最高1.5%還元というところのデビットカードもありますが、その場合条件があって預金が数百万とか結構厳しい条件があるので現実的ではないですね。

結局ドン・キホーテをよく利用される方ならmajica dopnen cardを利用してランクアップして特典を得るのが一番お得で無難でしょうね。

僕みたいなライトユーザーならプリペイドカードのmajicaか普通にクレジットカードでのお支払いですかね。

ということで【majica donpen card】をドン・キホーテで利用すると本当にお得なのか?でした。

ドン・キホーテでお得に利用する方法ということでこちらもチェックしてみてください。