すき家の支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのか

丼(どんぶり)
PayPayグルメオープニングキャンペーン
【期間】2021年10月27日(水)~12月27日(月)
飲食店予約で最大1,000円相当のPayPayボーナスがもらえる
キャンペーンが開始!一人当たり7回まで
クーポンを獲得する

すき家といえば牛丼チェーンの大手の一つで利用されたことがある方も多いと思います。

牛丼に加えて豚丼などもあってバリエーションが豊富というイメージもありますね。

ワンコイン程度で食べられるものも多いですから小銭で支払うという方も多いと思いますが、ここでは使える電子マネーなどはどういった支払い方法があるのか、お得に利用する方法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

すき家で利用できる支払い方法

店舗によって利用できない支払い方法もあるので注意してください

クレジットカード

VISA
Master
JCB
AMEX
Diners

電子マネー

独自電子マネー CooCa(独自電子マネー)
楽天Edy
iD
nanaco
WAON
QUICPay

交通系電子マネー

SUGOCA
Suica
PASMO
kitaca
toica
ICOCA
manaca
nimoca
はやかけん

QRコード決済

PayPay
d払い
LINE Pay
楽天ペイ
au PAY
メルペイ
ゆうちょ Pay

ポイント

ZENSHO CooCa(クーカ)
楽天ポイント
dポイント
Pontaポイント

※利用できる支払い方法が変更されている可能性もあるので店舗や公式サイトで確認お願いいたします。
※店舗によっては利用できない支払い方法がある可能性もあります。

支払い方法は店舗によって違いますが公式サイトの店舗検索からチェックすることができます。

クレジットカードや電子マネーなど大体利用できます。
あとは後で詳しく紹介しますが、独自電子マネー&ポイントのCooCa(クーカ)という支払い方法やギフトカードど楽券というものがあるというのもポイントです。

すき家でお得な支払い方法は

まずすき家ではクレジットカード・電子マネー・スマホ決済などいろいろな決済方法が可能です。

その中でおすすめは

・還元率の高いクレジットカード
・スマホ決済の還元キャンペーンのタイミング

この二つかなと思います。

私も最近はこの二つを使い分ける場合が多いです。

還元率の高いクレジットカード

クレジットカードによって還元率1%以上のものから0.5%以下のクレジットカードもありますが、当然還元率が高い方がお得です。

そこでおすすめなクレジットカードを紹介したいと思います。

楽天カード

知名度実績のあるおそらく持っている方も多いと思います。

楽天市場や楽天のサービスを利用される方は必須と言って良いと思います。

カードは無料で作れますし、通常の還元率も1.0%で楽天サービスをいろいろ利用されている方は優遇されたりもしますので持っていない方は持っておいても損はないかと思います。

お得な入会キャンペーンもやっていたりするのでチェックしてみてください。

スマホ決済の還元キャンペーンのタイミング

現在でもタイミング次第では還元率が高くなるキャンペーンを定期的に行っていたりします。

ただ、タイミングが大事です。

PayPayは還元率が良くなるキャンペーンをやっていることが良くあります。

もうすでに利用されている方も多いとは思いますが、まだの方はダウンロードしておいても良いのかなおと思います。

それではすき家をお得に利用するために押さえておくべきポイントを紹介したいと思います。

すき家でお得に利用するために押さえておくポイント

ZENSHO CooCa(クーカ)(独自の電子マネー&ポイント)

すき家はゼンショーホールディングスという上場企業が運営しているのですが、このゼンショーホールディングスには「Big Boy」や「ココス」、「はま寿司」など様々な飲食店があります。

それらの支払いやポイントを貯めるのに利用できるのがZENSHO CooCa(クーカ)というカードになります。

200円ごとに1ポイントもらえて1ポイント1円として使うことができます。

CooCa(クーカ)はゼンショー運営の店舗でもらえます。

すき家にも置いてありまよ!

CooCaはアプリもあるのでこちらも便利です。

CooCaアプリ

CooCaアプリならリアルなカードを持っていなくてもアプリで新規発行することができます。

CooCa - ゼンショーグループのポイント&マネー

CooCa – ゼンショーグループのポイント&マネー

ZENSHO CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

リアルなカードがある方も紐付けできます。

そして会員登録することで利用することができます。

アプリでカードを発行してから会員登録の流れになります。

楽券

楽天で購入できるデジタルチケットです。

ただ、牛丼並盛1食か3食のみです。

利用できない店舗もあるのでチェックが必要です。

ただ、この楽券のいいところは楽天ポイントがつくというところです。

R SPU(楽天スーパーポイントプログラム)が高いならポイントも多くもらえるのでお得です。

クーポン

クーポンはモバイル会員やLINEの友達追加でクーポンが届いたりします。

どちらか利用しておくと良いのではないでしょうか。

すき家でお得に利用する方法

まずはCooCaカードの発行ですね。

ゼンショーグループのお店でカードをもらうか、アプリで新規発行もできます。

これで会計時に提示することでポイントがつきます。

あとは支払いですが、CooCaカードはプリペイドカードなのでチャージして利用することができますけど、CooCaカードでない電子マネーで利用してCooCaカードはポイントカードのみとして利用しても良いと思います。

ここはあなたが持っている電子マネーがお得なのかで判断されると良いと思います。

なのでクーポン+電子マネーでお支払い+CooCaカード提示がベストかなと思います。

まとめ

すき家はゼンショーホールディングスグループで他にも「Big Boy」や「ココス」、「はま寿司」など有名なチェーン店がゼンショーホールディングスグループです。

なのでCooCaカードを持っていれば他のゼンショーホールディングスグループのお店でもポイントが付くので便利です。

ゼンショーホールディングスグループでもポイントが付かないお店もあります。

クレジットカードや電子マネーも大体対応しているので利用しやすいと思います。

後はLINE@の友達追加でクーポンがもらえたりもするのでそれもチェックしてみると良いと思います。

ちなみに僕はすき家の豚丼が好きですかね。

美味しくいただきました!

ということですき家で利用できる支払い方法とお得に利用する方法でした。

他の牛丼チェーン店の支払い方法やクーポンチェック

吉野家
松屋
すき家
なか卯