イオンゴールドカードのインビテーションが届くまでと届いて気付いたこと|効率的に計画的に作る方法

イオンカード

こんにちは!

今回はイオンゴールドカードのインビテーションが届くまでと届いて気付いたこと、効率的に計画的に作る方法などを紹介したいと思います。

まずポイントをまとめて紹介すると

インビテーションが届く条件は「イオンカードで直近年間カードショッピング 100万円以上というのはすでに公式サイトでも公表されているところです。

他にも住宅ローンや定期預金・外貨預金、保険加入などいろいろ条件が言われていますけど、これは確実なところではないので、やっぱりイオンカードで直近年間カードショッピング 100万円以上というところを目指すことになるかと思います。

僕も直近1年間のショッピングで合計100万円確定した月にすぐにインビテーションの案内が届きました。

イオンカードのメリットなどはこちらでチェックしていただければともいます。

イオンゴールドカードのメリット・デメリット|イオンカードを作るベストなタイミングはこれ
こんにちは!「よう」です!クレジットカードでゴールドカードといえば通常のクレジットカードよりもい...
スポンサーリンク

イオンゴールドカードのインビテーションが届くまで

まずはイオンカードを作りました。

先に言うと私は大きな金額のお買い物やいろいろお買い物がをする予定があったので、入会キャンペーンなどもチェックして、その前の良いタイミングでイオンカードを作ってイオンゴールドカードを効率的にしようと計算していました。

そして、イオンカードを作って6ヶ月目100万円が確定してその確定した月にイオンゴールドカードのインビテーションが届きました。

100万円というのが基準ですが、一応普通のお買い物でもイオンカードを使うようにしました。(結論から言うといろいろなところでイオンカードを作るのはあまり関係なかったかもしれませんけど)

100万円確定したらインビテーションが届きます。

そして、イオンゴールドカードへの申請は

・WEBでの手続き
・電話での手続き
・申請書での手続き

があって好きな方法を選べます。

そして、手続きが完了してから10日ほどでイオンゴールドカードが届くと思います。(2週間くらいかかるかも)

届くまで結構時間かかりましたね。

といった感じです。

イオンゴールドカードのインビテーションが届いて気付いたこと

それでイオンゴールドカードのインビテーション、イオンゴールドカードが届いて気付いたことをまとめると

・イオンカードを作って間もなくてもインビテーションが届く
・お買い物回数よりも直近年間カードショッピング100万円以上というのが基準か?
・イオンゴールドカード手続きからイオンゴールドカードが手元に届くまで少し時間がかかる
・クレジットカードの番号は変わらない

イオンカードを作って間もなくてもインビテーションが届く

僕がイオンカードを作って6か月目にインビテーションが届いたので、6ヶ月ほどなら確実に届くということでイオンカードを作って1か月目にインビテーションが届くかはわかりませんが、イオンカードを保有している期限などは関係ないのかなと個人的には思っています。

ただ、イオンカードを作ってすぐの段階では限度額が低いので大きなお買い物がある場合は一時的に限度額を上げてもらうこともできます。

ただ、限度額を上げてもらうために問い合わせると、一度支払い実績が必要ということで言われたので全く支払い実績がない場合が限度額を上げてもらうのは難しいかもしれません。

ちなみに僕は一度支払いが確定してから一時的に限度額を上げてもらいました。

お買い物回数よりも直近年間カードショッピング100万円以上というのが基準か?

一応イオンカードでいろいろお買い物しましたけど、やはり基準は直近年間カードショッピング100万円というところだと個人的には思っています。

ただ、1回100万円のお買い物でインビテーションが届くかはわかりませんけどね。

それでも基準はやはり直近年間カードショッピング100万円ということだと思います。

イオンゴールドカード手続きからイオンゴールドカードが手元に届くまで少し時間がかかる

よくイオンゴールドカードが届かないというような声を見かけました。

僕の時がそうだったのですが、特に案内などがないのでどうなんだろうと思う方も多いと思います。

実際僕も手続きしてからなかなか届かないな~って思っていました。

ゴールドカード手続きから実際にゴールドカードが届くまで10日間とかもう少しかかったかと思います。

まずはイオンカード 暮らしのマネーサイトからログインしてマイページで「ご利用カード」のところをチェックすると記載がすでにゴールドカードになっていると思います。

その数日するとゴールドカードが届くと思います。

クレジットカードの番号は変わらない

イオンゴールドカードはクレジット番号はそのまま変わりません。

エポスカードはゴールドカードになると番号も変わるのでもし支払いに利用していたらいろいろ変更しないといけませんが、イオンゴールドカードはその必要がないので便利です。

イオンゴールドカードを効率的に計画的に作る方法

もうすでにイオンカードを持っている方はあとは直近100万円のショッピングまでにどうすればよいのかと考えるとやっぱり大きな金額のお買い物をするということになるかと思います。

ただ、これからイオンカードを作ってイオンゴールドカードにしたいという方はうまくやると結構お得にイオンゴールドカードを作ることが可能かもしれません。

まずはイオンカードの入会キャンペーンをチェックしてみてください。

キャンペーン内容は時期によっても違いますが、現時点(2020年2月29日までのキャンペーン)では「カード利用代金の合計1%+14%をときめきポイント相当で還元」ということになっています。

14%ポイント還元なので合計100,000円のお買い物で14,000円相当のポイントがもらえます。

キャンペーン期限や上限などの内容をしっかりチェックして、大きなお買い物をする予定があるタイミングでイオンカードを作ると良いと思います。

※10万円以上ご利用された場合でも還元ポイント数の上限は14,000ポイントとなっているので条件等もしっかりチェックしてください。

まとめ

大きな金額のお買い物をするタイミングと、こういった入会キャンペーンがお得なタイミングで入会してお買い物することでキャンペーンの特典を最大限に受けることができます。
100万円という条件も達成しやすくなりますね。

直近年間というのもあるので毎月少額を繰り返しているとなかなか直近100万円以上にならなかったりもしますね。
やっぱりちょっとした大きなお買い物をするタイミングがある時が良いと思います。

あとカードを作ったら既存会員向けのキャンペーンにもエントリーしておくと良いと思います。
大きな金額のお買い物をすれば既存会員向けのキャンペーンにも当たる可能性が高くなりますからね。

僕もキャンペーンを利用してお得に短期間でイオンゴールドカードを作ることができましたからね。

ということでイオンゴールドカードのインビテーションが届くまでと届いて気付いたこと|効率的に計画的に作る方法でした。

コメント