ビッグエコーをお得に利用する方法|クーポン・割引サービスが多いのでしっかりチェック!

店舗・お店

こんにちは!ようです!

ビッグエコーといえば全国各地に多くありますが、ちょっと料金が高めですけど、きれいで施設がしっかりしているというイメージがあります。

若い人とか料金重視という方はあまり行かないという方も多いと思います。

ですがこれは普通に利用すればというところです。

実はうまく利用するとかなりお得に利用できるんですよね。

そこでビッグエコーをお得に利用する方法を紹介したいと思います。

まずはビッグエコーで利用できる支払い方法から紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ビッグエコーで利用できる支払い方法

まずお店によって使えるものが違うということを覚えておいてください。

支払い方法 利用できるもの
クレジットカード VISA、Master、JCB、American Express、Diners
交通系ICカード
電子マネー 楽天Edy・iD
QRコード決済 PayPay・楽天ペイ・d払い・LINE Pay・メルペイ・au PAY・Alipay・WeChat Pay

BIG ECHO club DAM メンバーズカードならEdyがついています。

それにQRコード決済サービスがいくつか使えるのもポイントです。

それではビックエコーをお得に利用する方法を紹介したいと思います。

ビッグエコーでお得に利用するために押さえておくポイント

ビックエコー公式アプリ

ビックエコーには公式アプリがあります。

このアプリがあれば会員証代わりにもなりますし、ポイントも貯められてクーポンもゲットできます。

まずはアプリをDLですね。

ビックエコー公式アプリでできること

・会員証

・ポイントが付く

・クーポン

・毎日すごろく(ポイント・クーポンがもらえる)

・店舗検索

個人情報も入力せずに登録できるので利用しやすいと思います。

カラオケ ビッグエコー 公式アプリ

カラオケ ビッグエコー 公式アプリ

DAIICHIKOSHO CO.,LTD無料posted withアプリーチ

BIG ECHO club DAM メンバーズカード

ビックエコーにはメンバーズカードがありまして、入会金が500円(税抜)かかりますがメンバーズカードを持っていれば部屋代の割引や特典が受けられます。

あぷりかいん

部屋代の割引は店舗や時間によって割引料金が違うのですが一般料金より会員料金の方が25%安くなったり、店舗によっては40%というところもあります。

ポイントシステムもあって100円(税込)につき1ポイントもらえます。

100ポイントで500円割引なので5%還元ですね。

提携サービス

ビックエコーはいくつかのサービスと提携していてそれらを利用することで割引が受けられます。

EPOS CARD(エポスカード)

クレジットカードのEPOS CARD(エポスカード)を提示することでルーム料金が一般料金より30%OFFもしくはドリンクバー付き・飲み放題コースお会計総額より10%OFFになります。

エポスカードはエポトクプラザという優待サイトがあってエポスカードを持っているだけでいろいろな優待が受けられるので持っておいて損はないと思います。

JAF

ルーム料金30%割引が、ドリンクバー付、ドリンク飲み放題コースなら会計総額から 0%割引受けられます。

JAFも会員の方はいろいろな優待を受けられるのでチェックですね。

イオンクレジットカード

室料が一般価格より30%割引されます。

他にも割引サービスなどもあるので持っている方はチェックされると良いと思います。

VIEW カード(ビューカード)

クレジットカードのビューカードを持っている方は「一般料金よりルーム料金30%OFF」もしくは、「ドリンクバー付・飲み放題コース お会計総額より10%OFF」が受けられます。

関東でJRに乗られる方はSuicaと一緒になったものを使われている方も多いと思います。

ビューカードはいろいろな特典もありますが、便利だったりもするのでおすすめです。

dポイント

dポイントカード・dカード提示で 100円(税込)で1ポイントたまり、dカード(iD)でお支払いの場合、100円で2ポイントたまります。

auスマートパス

ルーム料金が30%オフになります。

auスマートパスは他にもいろいろな割引サービスがあるのでauユーザーの方はチェックしてみると良いと思います。

LUCUAメンバーズカード

LUCUA(ルクア)と言えば大阪の方は知っているかと思いますがショッピング施設でいろいろなお店が入っています。

特典はルーム料金 一般料金より30%OFF、ドリンクバー付き・飲み放題コースの場合はお会計総額より10%OFFになります。

ゆうちょ銀行(JP BANKカード)

JP BANKカードを持っている方はいろいろな割引サービスを受けられます。

「室料利用額30%引き」もしくは「ドリンクバー付・飲み放題コース、お会計総額から10%引き」になります。

USボーカル教室

カラオケ室料 30%OFFになります。

FUN+WALK PROJECT

FUN+WALKアプリを使って、8,000歩あるいた方に、アプリ上で特別クーポン「室料30%OFF(一般料金から)」

子育て支援

会員価格と併用可でルーム料金(一般料金より)10%OFF、ドリンクバー付・飲み放題コースの場合お会計総額から5%引き

割引・クーポン

ルーム料金10%OFFなど割引クーポンがります。

ただ、他のサービス券と併用ができなかったりします。

ビッグエコーでお得に利用する方法

こういった感じでメンバーズカードであったり、提携サービスもいろいろありますし、ビッグエコーは利用方法によって大きく料金が変わってきます。

ではビッグエコーでお得に利用する方法を考えていきたいと思います。

まず店舗によってルーム料金等が違うということです。

例えば東京のビッグエコー渋谷駅前店なら時間帯によっては一般料金より会員料金の方が25%安くなっています。

大阪のビッグエコー阪急東通り店では約40%ほど安くなっていたりします。

ビッグエコー渋谷駅前店のように会員が一般に比べて25%OFFくらいなのであれば、30%OFFになる提携サービスの方がお得になります。

ビッグエコー阪急東通り店では約40%なので会員の方(入会金が500円(税抜)を除いて)がお得になりますね。

なのでまずはあなたが利用するお店をチェックですね。

そして、アプリで会員に登録ですね。
これで僕も会員割引で利用しています。

そして、スクラッチやすごろくなどでクーポンがゲットできるのでそれで結構お得なクーポンが出たりします。

アプリで会員登録、スクラッチなどでクーポンゲットして利用がお得です。

それが面倒という方はエポスカードなど優待特典があるものを利用するとでルーム料金30%OFFになったりするのでそれでも良いかと思います。

それにビックエコーはQRコード決済サービスが利用できるのでキャンペーンで〇〇%還元などもあるのであればPayPayなどで支払うという感じでしょうか。

たとえばルーム料金が3000円になりました。とすると

ルーム料金30%OFFで2100円になります。

さらに2100円からPayPayでのお支払いで20%還元キャンペーンがあれば最終的に1680円になるということですね。

まとめ

カラオケボックスは結構いろいろな割引があるので利用方法でかなり料金も変わってきます。

特にビックエコーは提携サービスも多くて30%OFFとかにもなったりするのでうまく利用することで相当割引になると思います。

普通に支払うのは結構勿体ないと思いますのでしっかりチェックされると良いと思います。

ビックエコーヘビーユーザーの方は特にですね。
まあヘビーユーザーの方どうすればお得なのかは知っているかと思いますけどね。

ということでビッグエコーをお得に利用する方法でした。