ムビチケのメリットとデメリット|ムビチケをお得に購入する方法

店舗・お店

こんにちは!ようです!

今はVOD(ビデオ・オン・デマンド)とかもありますし、自宅でいろいろな映画が観られます。

でもやっぱり映画館で映画を観るのとでは全然臨場感も違うんですよね!

それに最新の注目の映画は映画館で観たいという方も多いと思います。

僕もSFとかアクションとかが好きでこういったジャンルの映画は特に臨場感が大事なので映画館で観るとまた違いますね。

ただ、映画館って意外にチケット高かったりしますよね。

それに週末ともなると人気の映画はいっぱいで観られないということも良くあります。

そこで一つおすすめなのが「ムビチケ」です。

ムビチケはネットで座席指定できる映画前売券販売サイトで、定価よりもかなり割引されてチケットが購入できます。

通常価格より400円ほど安い場合が多い!

もう普通に映画のチケットを購入するのは勿体ないですし、ムビチケなら効率もよいです!

こんな感じでメリットも多いですけどデメリットも当然あります。

ということでムビチケの利用方法や購入のコツなどを紹介したいと思います。

さらに他に映画のチケットを購入するおすすめの方法も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 ムビチケのメリット

ではおすすめポイント紹介したいと思います。

・通常の映画館のチケットよりも安く購入できる

・ネットで座席指定もできる

・大手の有名な映画館のチケットを購入できる

・ムビチケポイントが貯まる

・定期的にお得なキャンペーンを開催している

通常の映画館のチケットよりも安く購入できる

通常映画館のチケットと言えば1,800円くらいですね。

それが300OFFとか400円OFFとかでチケットが購入できます。

チケットが1,400円とかなるわけです。

そりゃ普通に買うよりいいですよね。

ネットで座席指定もできる

ネットで座席指定ができます。

事前にネットで座席指定ができるのでいい席もしっかり確保できますね。

また、劇場で座席指定することもできます。

大手の有名な映画館のチケットを購入できる

全国各地にある主な大手の映画館のチケットを購入することができます。

購入できるチケットの主な映画館

・イオンシネマ

・TOHOシネマズ

・ユナイテッド・シネマ

・ピカデリー

・MOVIX

・109シネマズ

大体大手の映画館は押さええていて、他にもいろいろな映画館のチケット購入できます。

一応実際行こうと考えている映画館のチケットが購入できるのかチェックしてみてください。

 ムビチケポイントが貯められる

ムビチケ会員限定の特典としてムビチケポイントがもらえます。

ムビチケポイントは【購入ポイント】と【キャンペーンポイント】の2種類

・ムビチケオンライン券を購入することで【購入ポイント】

・キャンペーンに参加することで【キャンペーンポイント】

がもらえます。

購入ポイント ムビチケオンライン券を購入 100円につき1ポイント(1pt)
キャンペーンポイント キャンペーンに参加 キャンペーンにより異なる(例:2倍・5倍など)

ムビチケポイントははムビチケオンライン券の購入に使えます。

定期的にお得なキャンペーンを開催している

ムビチケではいろいろなキャンペーンを開催しています。

例えばこんな感じです。

・ムビチケポイント最大10倍

・完成試写会ご招待

・チケットを買うと〇〇が当たる!

などです。

定期的にいろいろ開催しているのでチェックしてみてください。

 ムビチケのデメリット

デメリットというかチェックしておいた方がよいポイントになります。

ネットで座席指定ができない映画館もある

チケットを購入してすべて完了すると座席指定したチケットの変更・キャンセルできない

ネットで座席指定ができない映画館もある

チケットを購入するならついでに座席指定もしておきたいですよね。

ただ、ムビチケで座席指定ができない映画館もあるので注意してください。

座席指定ができない映画館はムビチケの公式サイトでチェックできます。

チケットを購入してすべて完了すると座席指定したチケットの変更・キャンセルできない

座席指定したチケットの変更・キャンセルできないので確実にその日に映画館に行けるとなってから購入するのが良いと思います。

いくら安くても結局いけないとなると勿体ないですからね。

ムビチケをお得に購入する方法

ムビチケは普通にチケットを購入するより400円ほど安く購入できますがさらにお得に購入する方法があります。

それは支払い方法で変わります。

ムビチケが利用できる支払い方法

支払い方法 利用できるもの
クレジットカード VISA、Master、JCB、AMEX、Diners
交通系ICカード
電子マネー WebMoney(ウェブマネー)
QRコード決済 楽天ペイd払い
通話料決済 auかんたん決済
ギフトカード ムビチケGIFT

こうやってみるといろいろな支払い方法に対応しています。

そして、この中でお得になる可能性があるのがQRコード決済です。

キャンペーンで〇〇%還元とかやっています。

例えば楽天ペイd払いは20%還元などをやっているのでもし1400円のチケットなら280円相当還元されます。

そうすると実質1120円で購入できたのと同じですよね。

あくまで還元キャンペーンを行っていてムビチケがキャンペーンの対象ならということになります。

d払いの場合はdポイントも貯まりますしお得ですね。

あとはクレジットカードはdカードがおすすめですね。

という感じでお得にということなら今はQRコード決済なかと思います。

映画のチケットも安くなって

ムビチケポイントも貯まって

d払いの場合はdポイントも貯まる

となればなかなかお得だとおもいます。

ということでムビチケのメリットとデメリット|ムビチケをお得に購入する方法でした。

映画を安く観る方法

映画を安くみたいということならムビチケを使って支払い方法も考えると結構安くなりますがさらに安くなる方法があります。

イオンシネマ限定にはなりますが、方法があります。

・イオンの株主になって株主優待(イオンオーナーズカード)を利用すると1,000円

・イオンカード ミニオンズを利用専用WEBサイトから購入で1,000円

になります。

もしイオンシネマを利用するという方はチェックしてみてください。

まとめ

映画館で映画を観るなら普通に購入するよりムビチケを利用するほうがお得です。

ポイントも付くし、キャンペーンもあったりしますし、購入方法でさらにお得になりますからね。

大体大手の映画館を押さえているので問題ないかと思います。

ということでムビチケのメリットとデメリット|ムビチケをお得に購入する方法についてでした。

主な映画館の詳細

>>イオンシネマ
>>TOHOシネマズ
>>ユナイテッド・シネマ
>>MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)
>>109シネマズ