dカード GOLDはドコモユーザー必須のカード!?|特典・還元率・こういった方におすすめ!

dカード

こんにちは!「よう」です!

ドコモユーザーと言えば「dカード」・・・よりも「dカード GOLD」ですね。

僕はドコモユーザーではないのですが、dカードを持っているのですが、dカード GOLDこそドコモユーザーにおすすめのクレジットカードだと思います。
僕の友達もドコモユーザーの人間は当然dカード GOLDだったりします。

ドコモユーザーでないならdカードでもいいと思いますしが、ドコモユーザーならdカード GOLDですね。

というところで

ドコモユーザーでない僕がdカードを作ったのは十分メリットがあると思ったからなのですがdカードについてはこちらも見てもらえればと思います。

ではdカード GOLDに話を戻してdカード GOLDについて紹介したいと思います。

まずはdカードとdカード GOLDの基本情報を比較して紹介したいと思います。

dカード GOLD基本情報

dカードとdカード GOLDの基本情報も合わせて記載しておきます。

dカード dカード GOLD
年会費 初年度無料・2年目以降1,250円(税抜)
2年目以降は前年度に1回でもショッピングサービスの利用(携帯電話ご利用代金お支払いやETC・iDショッピングのご利用を含む)で翌年無料
10,000円(税抜)
入会条件 満18歳以上 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
ブランド VISA・Master VISA・Master
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選択 1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選択
家族カード 無料・2年目以降年会費400円(税抜)/枚
前年度(本会員契約月から1年間)に本会員、家族会員どちらか一方にでもショッピング利用があれば無料
1枚目は年会費無料
2枚目以降1,000円(税抜)/枚
ETCカード 年会費初年度無料・2年目以降500円(税抜)
2年目以降も、前年度(本会員のdカード契約月から1年間)に一度でもETCカード利用のご請求があれば無料となります
100円のご利用につきdポイントが1ポイントたまります。
家族会員ごとにETCカードをお申込み可
dカードケータイ補償 購入後1年間最大1万円 購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
海外旅行保険 最大1億円
国内旅行保険 最大5,000万円
空港ラウンジ利用
dカード GOLDの保険・補償が魅力的

dカード GOLDの特典の魅力は保証のところが大きいですね。

dカード GOLDがドコモユーザーにおすすめの理由

では特にドコモユーザーだからこそのおすすめで大事な特典について紹介したいと思います。

dカード GOLDの特典

dカード GOLDの特典としておさえておきたいのはこちらです。

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元

ケータイ補償3年間で最大10万円

・日本国内・ハワイの空港ラウンジ利用無料

・海外旅行保険最大1億円 国内旅行保険最大5,000万円

特に上の二つはドコモユーザーはチェックです!

ということで一つ一つ紹介していきたいと思います。

毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元

1,000円(税抜)につき100ポイント贈呈で還元率10%

ドコモのケータイ/「ドコモ光」に契約している人がdカード GOLDがおすすめの理由はここです!

dカードなら1000円で10ポイントで、dカード GOLDなら1000円で100ポイントなので全然還元率が違います。

細かな注意ポイントはこちらでチェックしてみてください。

ケータイ補償3年間で最大10万円

万が一の紛失や修理不能時、同一機種・同一カラーのケータイ購入を購入から3年間、最大10万円補償サポートしてくれます。

3年間で最大10万円というのは大きいですね。

期間 金額
dカード 購入後1年間 最大10,000円
dカード GOLD 購入後3年間 最大100,000円

dカードは最大10,000円ですが、dカード GOLDは最大100,000円ですからね。(新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち)

正直、1年で紛失したり不具合が起こることだって結構ありますからね。
これは嬉しい特典ではないでしょうか。

注意事項などはこちらでチェックしてみてください。

dカード | dカードケータイ補償
ドコモ「dカード GOLD」会員とその家族会員の方は、dカードケータイ補償をご利用いただけます。紛失や盗難などにより、新しい携帯電話端末をdカードで購入いただいた場合、購入費用の一部をサポートいたします。

日本国内・ハワイの空港ラウンジ利用無料

どのゴールドカードでもよくある特典がこの空港ラウンジ利用無料の特典です。

dカード GOLDでも国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用できます。

利用できる主な空港ラウンジ一覧

■北海道
新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
■東北
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
■関東
成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
■東海
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
■北陸
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
■関西
伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸
■中国
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
■四国
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
■九州・沖縄
新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
■ハワイ
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

です。

増えることもあるので公式サイトで確認お願いいたします。

海外旅行保険・最大1億円 国内旅行保険・最大5,000万円

海外旅行保険・最大1億円、国内旅行保険・最大5,000万円ということで手厚くなっています。

dカードにはついていないので旅行保険もという方はチェックですね。

本人会員の家族も最大1,000万円、海外航空便遅延費用特約などもしっかりついています。

お買い物あんしん保険は年間300万円までなど保険はさすがに充実していますね。

dカード GOLDがドコモユーザーに必須の理由

これは上で紹介した「毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元」というところですね。

まずドコモユーザーがdカード GOLDにしようか迷うところが年会費10,000円というところだと思います。
この年会費がネックでしょうけど、dカード GOLDの場合、1,000円(税抜)につき100ポイント贈呈ですからね!

ある程度ドコモの携帯料金を払っているならこのポイント還元率であてることができると思います。

ではまずこれを携帯料金で計算したいと思います。

単純計算ですが月額携帯料金が8,000円で年間96,000円とします。
その10%還元となると9,600ポイントなのでほとんど年会費を支払えるくらい貯まります。
もしdカードなら1,000円(税抜)につき10ポイントですから960ポイントにしかなりません。

これを考えたときにもし、ドコモの携帯などで月額携帯料金が9,000円程度以上支払っているのであれば、還元率を考えればdカードでもdカード GOLDも実質変わらないと考えられると思います。

例えば携帯料金が月額7,000円程度だとしてもケータイ補償3年間で最大10万円など補償もかなり良くなるので十分な価値があると思います。

なのでdカード GOLDの特典を考えるとドコモの携帯料金はそこそこ支払っているのであればdカード GOLDにしても良いのかなということです。

もちろん考え方は人それぞれだとは思います。

ドコモユーザー以外の人がdカード GOLDを持つ意味はあるのか

僕はドコモユーザーではないのですが、dカードを所有しています。
その理由はdカードの特約店のポイント還元の良さとスマホ・QRコード決済のd払いの設定のためです。

通常の還元率も1.0%なので通常でもそこそこ高い方ですし、十分ありかと思います。

ただ、dカード GOLDとなるとどうなのかというところです。

dカード GOLDの魅力的な特典は上で紹介した通りドコモユーザー向けになっていますからね。

ただ、ドコモユーザーでなくてもdカード特約店などを考えると十分ありかと思います。

dカード GOLDにするデメリットは年会費10,000円と考えると良いとは言えないでしょうかね。

dカード GOLDまとめ

というところで

dカード GOLDがおすすめな人

・携帯料金など月額ある程度支払いがある人(6000円以上!?)

・携帯をよくなくす人、壊す人

dカードがおすすめな人

・dカードはdカード特約店をよく利用する方

・ドコモユーザーだけど携帯料金が月4000円以下など(これは考え方による)

と個人的には思っています。

どちらにしてもドコモユーザーには「dカード GOLD」はチェックしておくべきカードかと思います。

僕みたいなドコモユーザー出ない人でdカード特約店を利用する人はdカードでしょうかね。

ということでdカード GOLDはドコモユーザー必須のカード!?|特典・還元率・こういった方におすすめ!でした。

コメント