ビックカード インターナショナルはビックカメラの利用におすすめなのか?

UCカード

こんにちは!ようです!

ビックカメラを利用するときにおすすめのクレジットカードということで考えていきたいと思いますが、ビックカメラのビックポイントを貯められてクレジット機能が付いたカードということでいうと

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラJ-WESTカード

BIC CAMERA JQ SUGOCA

・ビックカード インターナショナル

です。

そして、ここでは【ビックカード インターナショナル】について紹介したいと思います。

ビックカメラSuicaカードビックカメラJ-WESTカードBIC CAMERA JQ SUGOCAはそれぞれJRが発行するクレジットカードと一体になっているものですが、このビックカード インターナショナルは違います。

ということでビックカード インターナショナルどういった方におすすめなのかについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ビックカード インターナショナルについて

ビックカード インターナショナルはビックカメラで利用するとビックポインがお得に貯められます。

UCカードが発行ということでUCカードのいろいろな特典も受けられます。

ビックカメラでお買い物したときの支払い方法別ポイント還元率

まずはビックカメラでお買い物をするときの支払い方法で還元率が変わります。

支払い方法 ポイント
現金 10%ポイント
ビッグカメラグループクレジットカード 10%ポイント
交通系電子マネー 10%ポイント
楽天Edy・nanaco・WAON・IROCA・ゆめか 10%ポイント
ビッグカメラ・コジマの商品券&ギフトカード 10%ポイント
一般的なクレジットカード 8%ポイント
QRコード決済 8%ポイント
iD・QUICPay+・au WALLET・Apple Pay・Google Pay 8%ポイント
ギフトカード 8%ポイント

ビックカード インターナショナルはビッグカメラグループクレジットカードなので10%ポイント還元になります。

ここまでは他のビッグカメラグループクレジットカードと一緒です。

あと違いはというとUCカードならではの多彩な特典がつくというところです。

UCカードの特典

国内・海外のパッケージツアーが最大8%OFF

会員様限定旅行情報サイト「セゾントラベル」なら国内・海外のパッケージツアーが最大8%OFFで利用できます。

ただ、別にセゾントラベルを利用しないでも他にもいろいろお得なツアーはありますね。

家族カード

家族カードを申し込むことができます。

UCカードなら年会費400円/枚になります。

といったところがポイントになります。

ではビックカード インターナショナルの基本情報を紹介したいと思います。

ビックカード インターナショナル基本情報

発行元 UCカード
ブランド VISA・マスターカード
年会費 無料
ETCカード 無料
家族カード 年会費400円/枚
申し込み資格 専業主婦の方・学生の方もお申し込み可能
満18歳以上の方

ビックカード インターナショナルと他のビッグカメラグループクレジットカードと比較

ではビックカード インターナショナルとその他のビッグカメラグループクレジットカードと比較しておすすめなのかというところです。

ビックカメラをよく利用するということを前提で他のポイントで比較してみたいと思います。

ちなみにビッグカメラグループクレジットカードはこちらになります。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラJ-WESTカード

BIC CAMERA JQ SUGOCA

・ビックカード インターナショナル

まずビックカメラ利用でのポイント還元率でビックポイントはどれも10%還元になるので一緒です。

ただ、それぞれのクレジットカードなどのポイントが貯まるので、その中で一番おすすめはビックカメラSuicaカードです。

なぜかというとビックカメラでSuicaでお買い物をするとビックポイント10%還元+ビューカードからSuicaにチャージで1.5%でJRE POINTが貯まるので還元率でいうと合計11.5%にすることができます。

Suicaは首都圏の交通系ICカードですが、違うエリアでも還元率を考えるとお得です。

東京など首都圏でJRによく乗る方は当然おすすめですが、オートチャージもあって別の地域の鉄道などで利用できるのでおすすめかと思います。

ビックカメラJ-WESTカードはJR西日本発行なのですが、新幹線などによく乗る方は良いとは思いますが、そうではない方は正直関西の方でもそんなにおすすめではないかもと思います。

九州の方でJRによく乗られる方ならBIC CAMERA JQ SUGOCAでも良いとは思います。

ビックカード インターナショナルよりは個人的にはビックカメラSuicaカードでしょうか。

まとめ

まずビックカメラで利用するということを考えるとビックカメラSuicaカードでしょうか。

ビックカード インターナショナルを持つ意味としては年会費無料で家族カードも付けられるし主婦や学生さんでも持ちやすいというのがあると思います。

ビックカメラをよく利用するからといってビックカード インターナショナルでないといけないということはないですかね。

ということでビックカード インターナショナルどういった方におすすめなのか?でした。

コメント