年会費無料でゴールカードを作るおすすめ3つはこれ|インビテーションが届く

クレジットカード

こんにちは!「よう」です!

まず年会費無料で持てるゴールドカードについてですが、ここで紹介するのは一度ゴールドカードになったらそのあとずっと年会費無料でゴールドカードが持てるというクレジットカードです。

例えばNTTグループカードゴールドなどの年間100万円以上利用しないと次年度年会費無料にならないゴールドカードなどは省いています。

もう先におすすめを紹介するとこの3つ!

・エポスカード⇒エポスゴールドカード
・イオンカード⇒イオンゴールドカード
・セブンカード・プラス⇒セブンカード・プラス ゴールド

この3つは一般カードでお買い物などして一定の条件をクリアすると年会費無料でゴールドカードにできるインビテーション(招待)が届きます。

例えばエポスゴールドカードは年会費5,000円でも作ることができますが、インビテーションが届けば年会費ずっと無料になるのでそちらに挑戦しても良いかもしれません。

ちなみにエポスカードのインビテーションはこんな感じです。

当然ゴールドカードとなると普通にカードを作って年会費無料で持てるものはありません。

まず年会費無料でゴールドカードを持つためには上のような画像のように招待されなければいけません。

招待されるにはそれぞれクレジットカード会社によって条件があるので一般カードである程度利用するなどで実績を作ってインビテーション(招待)が届くということになります。

スポンサーリンク

年会費無料でゴールドカードにできる(インビテーションが届く)条件

ここでインビテーションが届く条件についてです。

「イオンカード」だけ1つ条件が掲載されているのみで他はわからない

インビテーションが届く条件として「イオンカード」だけ1つ「イオンカードで直近100万円以上お買い物した場合」にインビテーションが届くということが記載されています。

それ以外は確実にわかっているものはありません。

なので世間で言われている条件を紹介したいと思います。(イオンカード以外はあくまで推測です)

エポスカード⇒エポスゴールドカード

・年間エポスカードで50万円以上のお買い物(推測)

目安としてはこれくらいなんだろうというところです。

50万でなくてもインビテーションが届くという情報もあるのでなんとも言えません。

僕はこれまで7回エポスカードからインビテーションが届いていますけど、お買い物回数も関係あるのかなと個人的には思っています(あくまで推測です)。

>>エポスカード

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーション条件は?7回届いてわかったこと
こんにちは!「よう」です!以前からずっとエポスゴールドカードのインビテーションの招待が来ていたので...

イオンカード⇒イオンゴールドカード

・イオンカードで直近100万円以上お買い物(確実)
・イオン銀行に預金(定期預金)〇〇〇万円以上(と言われている)
・住宅ローンを組む(と言われている)
・イオン銀行の保険加入(と言われている)

イオンはイオン銀行がありますし、住宅ローンや保険などいろいろなサービスがあります。

そういったサービスを利用することで年会費無料でゴールドカードにできるインビテーションが届くということが言われています。

ただ、それらは具体的に公表されているわけではなく、確実にわかっているのは公式サイトで公表されている「イオンカードで直近100万円以上お買い物」だけです。

そこを狙うのが一番早いかなと思います。

>>イオンカード

セブンカード・プラス⇒セブンカード・プラス ゴールド

セブンカード・プラスで年間100万円のお買い物(推測)

セブンカード・プラスで年間100万円のお買い物でインビテーションが届くといわれています。(世間で言われていること)

ただ、確実ではありません。
まあ大体そこを基準として考えるのが妥当かもしれませんね。

>>セブンカード・プラス

さあこの3つのゴールドカードの中でどれか一つメインで使っていってゴールドカードにしようと考えている方も多いと思います。

ではそれぞれゴールドカードにはどういった特典があるのでしょうか。

ゴールドカードにしてどんなメリット・特典があるのか

ではゴールドカードにすることでどういった特典がプラスされるのかを紹介したいと思います。

エポスゴールドカードの特典

ポイント有効期限無期限
3ショップまでポイント最大3倍(通常0.5%⇒1.5%)
・年間ボーナスポイント最大10,000pt
・マルイのネット通販・マルイモディ200円につき2pt(通常1pt)
・10%ポイントプレゼント5DAYS
家族も年会費無料でゴールドカードで招待
・ファミリーボーナスポイント最大3,000pt
空港ラウンジ利用可能
・海外旅行損害保険最大1,000万円
※特典が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認
正直通常のエポスカードは優待が多くあるのですが、ポイント還元率も0.5%と低いですし、それほど魅力的ではない部分も多いのですが、ゴールドカードになると一変魅力的なカードになります。
3ショップまでポイント最大3倍(通常0.5%⇒1.5%)
ここは紹介したいポイントかなと思います。
通常のエポスカードの場合は0.5%還元なのですが、3ショップまでポイント最大3倍の1.5%になるということなんです。
よくお買い物するお店などを登録しておくと良いと思います。
空港ラウンジ利用可能
あと空港ラウンジも利用可能になるのですが、利用可能になる空港ラウンジの数がとても多いんです。
羽田空港/成田国際空港/新千歳空港/函館空港/仙台国際空港/小松空港/中部国際空港/大阪国際(伊丹)空港/関西国際空港/神戸空港/広島空港/松山空港/福岡空港/北九州空港/長崎空港/阿蘇くまもと空港/大分空港/鹿児島空港/那覇空港/ホノルル空港/仁川空港/ホノルルラウンジ/
※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。
と年会費無料で持てるゴールドカードでこれだけ空港ラウンジを利用できるのはエポスカードだけだと思います。
特典が多く魅力的です。
https://yo-cashless.com/eposgoldcard/

イオンゴールドカードの特典

・空港ラウンジ利用可能
イオンラウンジ利用可能
ショッピングセーフティ保険年間300万円まで
海外旅行傷害保険最大5,000万円
国内旅行傷害保険最大3,000万円
家族カードも同様の特典
※特典が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認
イオンでよくお買い物する方はちょっと便利になります。
イオンラウンジ利用可能
イオンラウンジはイオンにあるイオンの株主優待でもらえるオーナーズカードを持っている方など一部の方が利用できます。
ドリンクサービスなどがあって買い物途中に休憩できるのでおすすめです。
保険が充実
・ショッピングセーフティ保険年間300万円まで
・海外旅行傷害保険最大5,000万円
・国内旅行傷害保険最大3,000万円
と保険がかなり充実します。
旅行される方などにも良いですね。
空港ラウンジ利用可能
空港ラウンジも利用可能なのですが、エポスゴールドカードほど利用できる空港ラウンジは多くありません。
羽田空港(国内線)/成田空港(第2旅客ターミナル)/新千歳空港(国内線)/伊丹空港(大阪国際空港)/福岡空港/那覇空港
※変更されている可能性もあるので公式サイトで確認お願いします。
まずまず特典があります。

セブンカード・プラス ゴールドの特典

・ショッピングガード保険(国内)年間100万円まで

※特典が変更されている可能性もあるので公式サイトで確認

セブンカード・プラス ゴールドにしたからといってそんなに特典があるわけではなく、「ショッピングガード保険(国内)年間100万円まで」という特典があるくらいです。

なので現時点ではセブンカード・プラス ゴールドにするメリットはそれほどないかと思います。

>>セブンカード・プラス

まとめ

これから年会費無料でゴールドカードを作ろうと考えている方が上の特典を見ればどれを選べば良いのか分かってくると思います。

おそらくエポスゴールドカードかイオンゴールドカードかと思います。
特典がいろいろあります。

セブンカード・プラス ゴールドに関しては特典はほとんどありません。

どちらを選ぶかはあなたの利用方法によって変わってくると思います。

例えばマルイをよく利用される方や、家族でお得にということならエポスゴールドカードかなと思いますし、

イオンによく行く、保険重視という方はイオンゴールドカードがおすすめかなと思います。

ではさらにインビテーションでゴールドカードをもつおすすめの方法を紹介していきたいと思います。

インビテーションを最短&効率的に届くようにする方法
こんにちは!「よう」です!ここではインビテーションが最短&効率的に届くと僕が思う方法を紹介...