サンドラッグでお得な支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのか

ドラッグストア

ここではドラックストアのサンドラッグで利用できる支払い方法やお得な方法について紹介したいと思います。

サンドラッグでも様々な決済方法を導入していて支払い方法の違いでお得になるのか損をするのかかなり差が出てきます!

というところでサンドラッグの支払い方法についていろいろ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

サンドラッグで利用できる支払い方法

サンドラッグではクレジットカード、電子マネー、PayPayなどのスマホ決済が利用できるのか支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法 利用できるもの
クレジットカード VISA・Master・JCB・AMEX・Diners
・サンドラッグクレジットポイントカード(独自提携クレジットカード)
交通系ICカード SUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけん
電子マネー iD・QUICPay+・楽天Edy・nanaco
QRコード決済 PayPay・LINE Pay・d払い・楽天ペイ・ au PAY・メルペイ・Fami Pay・クオ・カード ペイ・Jcoin・ゆうちょPay・Alipay・WeChat Payなど
商品券・ギフト券 各種商品券
ポイント 楽天ポイント

※2021年5月9日
※利用できる支払い方法が変更されている可能性もあるので店舗や公式サイトで確認お願いいたします。
※店舗によっては利用できない支払い方法がある可能性もあります。

利用できる支払い方法はクレジットカード、電子マネー、QRコード決済と主な決済方法は導入されています。

支払い方法は多いので支払いで困るということはないと思います。

そして、この中でお得になる支払い方法は何かです。

サンドラッグでのお得な支払い方法は

上で紹介したようにいろいろあるサンドラッグの支払い方法の中でお得な支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法別にお得な支払い方法を紹介すると

・QRコード決済:ポイント還元率の高いキャンペーン
・クレジットカード:ポイント還元率の高いクレジットカード
・電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

ということで支払い方法やタイミングによって還元率が変わってきます。

QRコード決済:ポイント還元率の高いキャンペーン

まずはQRコード決済はおさえておきたいです。

QRコード決済にはPayPayやd払い、LINE Payなどいろいろありますが、いろいろなところでお得なキャンペーンを定期的に行っています。
キャンペーン内容としてはサンドラッグなどドラッグストア対象の〇〇%還元キャンペーンなどを行っています。

かなりお得になるキャンペーンなので開催しているのであれば使わない手はないです。

そして、このQRコード決済の中でチェックしておきべきなのは

・d払い
・PayPay
・au PAY

あたりかなと思います。

PayPay

paypayでは超PayPay祭など定期的にお得なキャンペーンを行っています。

「20%」戻ってくるとかですね。

例えば超PayPay祭がソフトバンクユーザーなら30%戻ってくるので1000円のお買い物をしたら300円相当PayPay残高に戻ってくるので実質700円となります。

PayPay残高にチャージなどするににYahoo!カードは必須と言っても良いかと思います。

d払い

定期的に良く還元キャンペーンを行っているイメージがあるのがd払いですね。
20%ポイント還元などがありますね。

サンドラッグなどドラッグストアが対象のポイント還元キャンペーンをよく開催しているイメージがあります。

支払い設定でdカード(クレジットカード)は必須と言っても良いと思います。

au PAY

au PAYもドラッグストアなどで20%なども行っていたりするのでチェックです。
auユーザーの方はお得になる場合もあるのでチェックです。

こういった感じでどこかのQRコード決済で〇〇%還元などがあったりするので面倒でなければいくつか使い分けるのが良いと思います。

クレジットカード:ポイント還元率の高いクレジットカード

QRコード決済でお得なものがないならポイント還元率の高いクレジットカードですね。

クレジットカードのポイント還元率はクレジットカードによって違っていて0.5%~1.0%の間の物が多いです。

定番の楽天カードYahoo!カードでも普通にポイント還元率1%でそこそこの還元率です。

還元率が高いクレジットカードでいうと、たとえばVisa LINE Payクレジットカードなら最大2%ポイント還元などになったりしますからお得です。

あとサンドラッグ独自提携クレジットカードの「サンドラッグクレジットポイントカード」もあります。

サンドラッグでお買い物をするとサンドラッグポイント(100円につき1ポイント)とプレミアムポイント(100円につき1ポイント)が付くので還元率は2%と考えるとまずまずです。

入会金や年会費は無料なので作っても良いかもしれませんが、スゴイお得かというとまずまずという感じでしょうか。

サンドラッグクレジットポイントカードはこちら

QRコード決済の還元キャンペーンにはなかなかかないませんが、よく利用される方は持っていても良いかもしれませんね。

電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

Suicaを利用しているならビューカードからSuicaにチャージでポイント還元率1.5%などになるのでお得です。注意「モバイルSuicaへのチャージ」「カードタイプのSuicaへのオートチャージ」が対象でオートチャージ以外のカードタイプのSuicaへのチャージは0.5%還元

ビューカード(クレジットカード)が必要ですがSuicaもいいですね。

Suicaは関東圏の方にしか馴染みはないかもしれませんが、交通系電子マネーの中でもお得ですね。

サンドラッグで割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法

次はサンドラッグで割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法を紹介したいと思います。

まとめるて紹介するとこちらです。

1 サンドラッググループ公式アプリのクーポン
2 LINE友達限定クーポン&キャンペーン
3 グノシーのクーポン
4 スマートニュースのクーポン
5 LINEクーポン
6 ガッチャ!モールクーポン
7 サンドラッグ現金ポイントカード
8 サンドラッグクレジットポイントカード
9 サンドラッグ楽天ポイントカード
10 サンドラッグのキャンペーンやチラシ

かなりクーポンがいろいろありますが、クーポンに関してはどれもほとんど同じです。

クーポンは一つどれか決めてしまって、あなたが利用する店舗のキャンペーンとお得になる支払い方法のチェックをした方が良いかもしれません。

そして、クーポン、店舗のキャンペーン、支払い方法など一番お得な方法でお買い物すればかなりお得になるはずです。

ちなみにサンドラッグで割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法についてはこちらで紹介していますので良かったらチェックしてみてください。

まとめ

サンドラッグで利用できる支払い方法はクレジットカード、電子マネー、QRコード決済と主な決済方法は導入されています。

そして、お得になる支払い方法はタイミングなどによっても変わってくるのですが、QRコード決済のポイント還元率が良くなるタイミングがあるならそれは利用しない手はないかと思います。

クーポンにも負けないくらいお得になることもあります。

クーポンとお得な支払い方法をセットで利用すればかなりお得になるかと思います。

サンドラッグは全国展開していて約800店舗ほどのお店があります。

全国にまんべんなく広がっていますが、比較的多いのが東京を中心とした関東圏と北海道で、北陸、四国、沖縄にはほとんど店舗はありません。

あと数は少ないですが、調剤専門薬局なども運営しています。

おそらく利用したことがあるという方も多いと思います。
一般的なドラックストアですね。

ということでサンドラッグでお得な支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのかについてでした。

※2021年5月9日
※料金(割引)やサービス、条件等変更されている可能性もあるので公式サイトなどで確認お願いします。

その他の大手ドラッグストア
マツモトキヨシ
ツルハドラッグ
スギ薬局
サンドラッグ
ウエルシア
コスモス
ココカラファイン
ダイコクドラッグ