みずほJCBデビットはおすすめか?|メリット・デメリットも紹介

みずほJCBデビット

こんにちは!ようです!

ここのところデビットカードが普及してきていますね!

これはキャッシュレス化が進んでいるということもあるでしょうし、キャッシュカードと一体型になってデビット機能がついてくるものが増えてきたということが言えると思います。

そして、ここでは多くの方が利用しているみずほ銀行の「みずほJCBデビット」について紹介したいと思います。

こういった時代の流れから、理由があってクレジットカードが持てない方やクレジットカードが作れない学生さんなども現金を持たなくてもカードでお買い物できてキャッシュレス生活を送ることも可能になってきますね。

そして、銀行も積極的にデビットカード関連のキャンペーンを行っていて、大手の銀行の一つのみずほ銀行もみずほJCBデビットを宣伝しています。

ということで今回はみずほ銀行のみずほJCBデビットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 みずほJCBデビット基本情報

銀行口座 みずほ銀行
カードのブランド JCB
カードのデザイン 2種類(ブルーアーク・ホワイトアーク)
発行手数料 無料
年会費 初年度無料
2年目以降は条件を満たすと無料
1.満23歳以下
2.「みずほJCBデビット」を年1回以上利用する
この二ついずれかを満たせば無料になります。
※1年間利用がなかった場合、1,080円(消費税等を含む)の年会費が発生します
ポイント 毎月利用額の0.2%をキャッシュバック
入会審査 なし
年齢 満15歳以上
利用限度額 1日200万円・1回200万円・1ヵ月250万円
不正利用補償 偽造・盗難カード等が第三者によって不正利用された場合の損害を60日前までさかのぼって補償
ショッピング保険 (海外)年間最大100万円
カード付帯保険 旅行傷害保険(国内・海外)最大3,000万円
2年目以降利用なしで年会費がかかるが年1回以上利用すれば翌年無料

まず年会費ですが一度利用すれば無料なるので年に1度は使いたいところですね。

キャッシュバック還元率0.2%と低い

あとキャッシュバックが還元率0.2%とこれは低いです。

ただ、補償や保険は結構手厚いと思いますのでここは良いいいのかなと思います。

みずほマイレージクラブの特典が受けられて手数料が無料になったりする

あとは「みずほマイレージクラブ」の特典が受けられて、みずほ銀行ATM・イオン銀行ATMの時間外手数料が0円になったり手数料がお得になるがいいところです。

みずほJCBデビットの使い方

みずほJCBデビットはJBCなので世界190の国と地域のJCBマークがある加盟店で利用できます。

スーパーやコンビニ、インターネットショッピングなどで利用できます。

ただ、一部使えない加盟店もあります。

タクシーの一部

レンタカー

ホテル

高速道路通行料

機内・車内販売

ガソリンスタンド

電子マネー(Edyチャージ・JR西日本ICOCA(購入・チャージ含む))

保険料の一部

などが利用できなかったりするので注意してください。

他のデビットカードも使えない加盟店は同じような感じですね。

みずほJCBデビットのデメリット

キャッシュバック率0.2%と低い

やっぱりキャッシュバック率が低いところでしょうか。

キャッシュバック率0.2%というのは他と比べても低いですね。

大体0.5%というところが多くて、利用頻度が多かったり、すると1.0%以上になるところもあります。

還元率重視の方には向きませんね。

キャッシュバック率がもう少し高くなったらな~って勝手に思ってます。

年会費2年目以降有料(条件を満たすと無料)

1年目は無料で利用できますけど2年目以降は1年間使わなかったら1,080円(消費税等を含む)の年会費が発生します。

23歳以上の方は年に1回は何か利用して次年度の年会費を無料にしよう

ただ、満23歳以下の方か1年に一回でも利用すれば次の年無料になるのでそれほど難しい条件ではないと思います。

なのでとりあえず作っておこう!という方よりはある程度使うという方には良いと思います。

みずほJCBデビットのメリット

保険・補償が充実

不正利用補償、海外ショッピング保険が付いていてなかなか手厚い

不正利用補償がついていて、海外だけではありますけど、ショッピング保険もついています。

旅行傷害保険(国内・海外)最大3,000万円はかなり手厚い

旅行傷害保険(国内・海外)最大3,000万円がついているのもいいですね。

海外旅行へ行くという方は持っていてもいいですね。

旅行傷害保険(国内・海外)最大3,000万円はいいですね!

クレジットカードは使いたくなくて旅行によく行かれる方にはいいかもしれませんね。

みずほマイレージクラブの「うれしい特典」

みずほマイレージクラブへ入会して(当月16日~翌月15日までに1回でも利用すると、翌々月にみずほマイレージクラブの「うれしい特典」を受けられます。

・みずほ銀行ATM・イオン銀行ATM手数料無料

・コンビニATM手数料無料(利用手数料・時間外手数料が月4回まで無料)

・振込手数料無料(みずほ銀行ATM・イオン銀行ATM・みずほダイレクト利用時のみずほ銀行本支店宛の振込手数料が無料。他行宛の振込手数料も最大月4回まで無料になります。)

詳細は公式サイトで確認お願いします。

など他にも

カード発行手数料無料やみずほの学割などの特典も受けられます。

よくATMを使うとか振り込みに使うという方には嬉しいポイントかと思います。

みずほ銀行アプリで便利に

みずほ銀行アプリというものがあってみずほダイレクトにすぐにログインできて、確認なども簡単にできるので便利です。

みずほJCBデビットと合わせて利用で便利だと思います。

みずほ銀行 みずほダイレクトアプリ

みずほ銀行 みずほダイレクトアプリ

Mizuho Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

ポイントをいくつかまとめると

・2年目以降利用なしで年会費がかかるが年1回以上利用すれば翌年無料

・キャッシュバック率0.2%

・みずほマイレージクラブの特典(ATM手数料無料など)が受けられる

・不正利用補償

・ショッピング保険(海外)年間最大100万円

・旅行傷害保険(国内・海外)最大3,000万円

キャッシュバックは低いですけど保険が充実しています。

あと普通にみずほのキャッシュカードをよく利用するという方はみずほマイレージクラブの特典のATM手数料無料などの対象になるのでおすすめです。

今みずほのキャッシュカードを持っていて、デビットカードも使っていきたいという方にはいいですね。

キャッシュバックが0.2%と低いのでキャッシュバックが高いところがいいという方には別のデビットカードということになるかと思います。

保険もデビットカードの中ではかなり充実していますし、みずほですし安心感はありますね。

他にデビットカードと比較したいという方はこちらもチェックしてみてください。

コメント