ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードのメリット・デメリット|還元率をチェック

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカード

こんにちは!ようです!

デビットカードを利用するメリットは使いすぎることがないとか、クレジットカードに比べて安心感もある。

それに15歳とか16歳から持ててほとんどが審査もないので高校生などの学生さんでも簡単に利用できるというメリットがあります。

そして、海外でも安心して使いやすいというのもあります。

便利とか安心感というものは高いですけど、そこにポイントとかお得感とかがさらに加われば最高ですよね!

ポイント還元率は基本クレジットカードのほうが良い場合が多いんですけど使い方やデビットカードによってはクレジットカードにも負けないものもあります。

条件はありますが安心かつポイントなどで得したいという方にはGMOあおぞらネット銀行Visaデビットカードであったり、今回紹介する

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカード

です。

最大2%キャッシュバックという高還元率です。

外貨預金などをされる方におすすめです。

ではソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカード基本情報

銀行口座 ソニー銀行
カードのブランド Visa
カードのデザイン 4種類(スタンダード・ポストペット・“PlayStation”デザイン・タカシマヤプラチナデビットカード)
発行手数料 無料
年会費 無料(タカシマヤプラチナデビットカードのみ年会費 32,400円(税込み))
ポイント キャッシュバック0.5~2.0%
入会審査 なし
年齢 満15歳以上
利用限度額 ショッピング(国内・海外) 1日あたり200万円 1ヶ月あたり1,000万円
海外ATMからのお引き出し  1ヶ月あたり100万円
不正利用補償 通知が行われた日の30日前の日以降に発生した損害について、1日あたり、ご利用限度額の範囲で補償
ショッピング保険 年間50万円を限度に購入日から60日間、補償します(自己負担額 5,000円/1事故あたり)

まずカードのデザインが4種類あってタカシマヤプラチナデビットカードだけが年会費がかかります。

あとキャッシュバックが基本が0.5で最大2.0%で高い還元率も可能です。

補償や保険がしっかりついているのも嬉しいポイントです。

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードの使い方

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードはVisaということで世界200以上の国と地域のVisa加盟店でショッピングが可能です。

利用するときは「Visaカード、1回払いで」と伝えれます。

コンビニエンスストアや銀行など、国内の提携ATM約90,000台で円普通預金の「預け入れ」、「引き出し」ができます。

海外で利用するなら

Sony Bank WALLETは外貨普通預金口座開設も無料でできて、外貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨に対応していて無駄な手数料もかからず利用できるので海外で使いたい方にもおすすめです。

Visaは世界的ブランドで利用しやすいです。

海外ATMで現地通貨を引き出す際も「VISA」「PLUS」のマークのあるATMで現地通貨を引き出すことができます。

もし外貨が不足していても自動で両替してくれます。

海外で引き出したり不足分を自動両替の場合の手数料などはこちらでチェックしてみてください。

最大2%キャッシュバックの仕組み

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードの魅力の一つに「最大2%キャッシュバック」というのがあります。

では2%のキャッシュバックを受け取るためにはどうすれば良いのかというところです。

まずステージがあり、条件があります。

ステージなし シルバー ゴールド プラチナ
キャッシュバック率 0.50% 1.00% 1.50% 2.00%
条件 月末の総残高合計300万円以上

外貨預金の積立購入月間合計額3万円以上

投資信託 積み立てプラン月間合計額3万円以上
月末の
外貨預金残高
(円換算額)+月末の
投資信託残高
(約定日基準)+20日時点の
「WealthNavi for
ソニー銀行」の資産評価額
(円換算額)=合計500万円以上
1,000万円未満
月末の
外貨預金残高
(円換算額)+月末の
投資信託残高
(約定日基準)+20日時点の
「WealthNavi for
ソニー銀行」の資産評価額
(円換算額)=合計1,000万円以上

PlayStation™Network / PlayStation™Storeでの利用額については利用額の2%をキャッシュバック

(キャッシュバック金額は上限20万円/月)

大きくこのような感じですが、条件が変更されている可能性もありますし、細かなところもあるので公式サイトで確認していただくと良いと思います.

こうやってみるとなかなか条件が厳しいですね。

PlayStation™Network / PlayStation™Storeを利用される方や外貨預金をされる方や資産をお持ちの方にはおすすめです。

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードのデメリット

 最大キャッシュバック率は高いが条件が厳しい

キャッシュバック率が高いのです一見良いのですが、条件がなかなか厳しいので外貨預金や資産をお持ちの方でないのキャッシュバック率を上げるのは結構厳しいかと思います。

キャッシュバック1.0%のシルバーランクでもちょっと厳しいかもしれませんね。

まあ0.5はデビットカードでは平均的でしょうか。

Visaのタッチ決済が付いていない

Visaのタッチ決済は非接触IC電子マネーで簡単に決済ができます。

Visaが提供するデビットカードは結構ついているものが多いのですが、ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードにはついていません。

まあ今のところ日本では利用できる店舗が少ないので良いですけど、海外では結構利用できる国があったりして便利なので海外でレジで簡単に決済したいときにはちょっと残念です。

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードのメリット

補償・保険あって手厚い

不正利用補償、ショッピング保険がついていて安心ですね。

ショッピング保険などついていないデビットカードも多いので嬉しいポイントです。

外貨口座も作れて海外で利用される方にもおすすめですね。

まとめ

ソニー銀行Visaデビット付キャッシュカードは外貨預金をされる方や海外で使われる方、PlayStation™Network / PlayStation™Storeを使われる方におすすめデビットカードかなと思います。

最大2%キャッシュバックですが、ここに行くにはなかなか条件が厳しいので現実的には厳しそうですが、そこはなしにしても0.5%は平均的ですし、不正利用補償、ショッピング保険があるのでおすすめです。

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨に対応していて海外に行かれる方は良いという部分もありますが、Visaなんですけど非接触IC電子マネーの「Visaのタッチ決済」がついていないのが少し残念です。

Visaのタッチ決済対応マークのあるVisa加盟店でカードリーダーにタッチするだけで支払いが完了ものです。

そこそこの金額を外貨預金される方はチェックですね。

コメント