楽天カードの種類を一覧で比較|おすすめの楽天カードはどれ?

キャッシュレス
JCBカードリニューアル記念キャンペーン
【入会期間】2021年12月8日(水)~2022年1月31日(月)
◇Amazon.co.jpを利用すると最大35,000円キャッシュバック◇
◇抽選で JCBギフトカード5万円分×1,000名様にプレゼント!◇

Amazonでお買い物などされる方はチェックですね!
JCB入会キャンペーン実施中!

楽天カードからワンランク上の楽天ゴールドカード、さらに上の楽天プレミアムカード、いろいろあるわけですけど、そういった楽天カードの種類を一覧で紹介しながら特徴も含めて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽天カードの種類|一覧

  年会費 ワンポイント
楽天カード 無料 スタンダードで多くの方が利用しているカード
楽天PINKカード 無料 女性に人気のピンクのデザインで女性にお得な特典も
楽天ゴールドカード 2,000円(税抜) 楽天カードワンランク上のカードで一部の空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能
楽天プレミアムカード 10,000円(税抜) 楽天ゴールドカードのワンランク上のカードでプライオリティ・パスの発行が無料で主な海外空港ラウンジが利用可能
楽天銀行カード  無料 キャッシュカード機能付帯したカード、普通預金金利が2倍などがポイント
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料(翌年以降は1回の利用で年会費550円(税込み)が無料) ANAマイレージクラブ機能がついてANAのマイルを貯めたい方向け
楽天カード アカデミー 無料 学生におすすめのカードで学生限定特典あり
楽天ビジネスカード 2,000円(税抜)+楽天プレミアムカード10,000円(税抜) 法人向けのカードで特別な優待特典あり

楽天カードにはこういったカードがあります。

それでは一つ一つ見てみたいと思います。

楽天カード

年会費 無料
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB/American Express
デザインの種類 通常デザイン
お買いものパンダデザイン
FCバルセロナエンブレムデザイン
FCバルセロナプレイヤーデザイン
ディズニー・デザイン
楽天イーグルスデザイン
ETCカード 年会費500円(税抜)
家族カード
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
楽天市場でのポイント 最大3倍
・選べる国際ブランドが4種類
・カードデザインが豊富
・海外旅行傷害保険が最高2,000万円

楽天カードの中で一番スタンダードなカードですね。

当然僕も所有しています。

楽天サービスを利用される方はとりあえずこのカード!ですね。

国際ブランドも4種類から選べてAmerican Express(アメックス)があるのもポイントですね。

カードデザインの種類も豊富なのでデザインにこだわる方にはおすすめです。

海外旅行傷害保険が最高2,000万円というのも無料のクレジットカードではなかなかいいですね。

楽天カードリアル体験からのデメリット・口コミ評判
今回は楽天カードについて基本的なところから僕がずっと使い倒している経験から気になる点などを紹介したい...

楽天PINKカード

年会費 無料
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB/American Express
デザインの種類 通常デザイン
お買いものパンダデザイン
ディズニー・デザイン
ETCカード 年会費500円(税抜)
家族カード
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
楽天市場でのポイント 最大3倍
・選べる国際ブランドが4種類
・カードデザインがピンク色で3種類から選べる
・海外旅行傷害保険が最高2,000万円
・楽天カードにはない女性嬉しい特典あり

楽天カードとほとんど変わりません。

カードのデザインと選べる種類が違うというところがポイントです。

あとはこういった特典がプラスされます。

・カスタマイズサービス
・楽天グループ優待サービス
・ライフスタイル応援サービス
・女性のための保険

楽天ゴールドカード

年会費 2,000円(税抜)
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB
デザインの種類 通常デザイン
ETCカード 無料
家族カード
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
楽天市場でのポイント 最大5倍
・年会費2,000円(税抜)
・カードデザインは通常デザインのみ
・楽天市場でのポイント最大5倍
・一部の空港ラウンジが年間2回まで無料

楽天カードのワンランク上のカードになります。

年会費2,000円(税抜)で楽天市場でのポイント最大5倍、一部の空港ラウンジが年間2回まで無料で利用できるなどの特典が付きます。

ゴールドカードが年会費2,000円(税抜)で持てるということはありますが、海外旅行傷害保険が最高2,000万円というところなどは変わりません。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット|楽天ゴールドカードを楽天カードと比較しておすすめなのか
こんにちは!「よう」です! 最近僕もゴールドカードを調べていて年会費が高くてもそれ以上のメリットが...

楽天プレミアムカード

年会費 Mastercard/Visa/JCB/American Express
国際ブランド 通常デザイン
デザインの種類 10,000円(税抜)
ETCカード 無料
家族カード
旅行傷害保険 海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
楽天市場でのポイント 最大5倍
・年会費10,000円(税抜)
・カードデザインは通常デザインのみ
・楽天市場でのポイント最大5倍
・旅行傷害保険が海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
・動産総合保険最高300万円(楽天プレミアムカードで購入の商品補償:条件あり)
・お誕生日月ポイント1倍
・主要国内空港ラウンジ無料・プライオリティ・パスに無料で登録可能(世界1300ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能)
・楽天プレミアム1年間無料

楽天プレミアムカードはある意味かなり価値のあるカードです。

年会費10,000円(税抜)にはなりますが、特典もいろいろ増えています。

特にプライオリティ・パスに無料で登録可能ということでプライオリティ・パスが無料で利用できるクレジットカードの中では僕が知っている中では一番年会費が安いです。

なので飛行機によく乗られる方、海外によく行かれる方にはかなり魅力的なカードだと思います。

楽天プレミアムカードと楽天カードと楽天ゴールドカードを比較|楽天プレミアムカードはおすすめか
こんにちは!「よう」です!楽天カードはワンランク上の楽天ゴールドカードがあって、さらにその上に楽...

楽天銀行カード

年会費 無料
国際ブランド JCB
デザインの種類 通常デザイン
ETCカード 年会費500円(税抜)
家族カード
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
楽天市場でのポイント 最大3倍
・カードブランドはJCBのみ
・家族会員は不可
・楽天Edyと楽天ポイントは付帯なし
・キャッシュカード機能付帯
・楽天銀行の普通預金金利が2倍

これまで紹介してきたクレジットカードとはちょっとポイントが違います。

カードブランドはJCBのみ、家族会員は不可、楽天Edyと楽天ポイントは付帯なしなど付帯できないものも多いですが、キャッシュカード機能付帯していて、楽天銀行の普通預金金利が2倍ということで楽天銀行をメインバンクとして利用されている方には良いですね。

楽天ANAマイレージクラブカード

年会費 初年度無料(翌年以降は1回の利用で500円(税抜)が無料)
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB
デザインの種類 通常デザイン
ピンクデザイン
ETCカード 年会費500円(税抜)
家族カード 可(無料)
旅行傷害保険 海外・国内旅行傷害保険
楽天市場でのポイント 最大3倍
・ANAマイルが貯まる
・初年度無料(翌年以降は1回の利用で500円(税抜)が無料)

楽天スーパーポイントもANAのマイルも貯まるカードです。

ANAカードは年会費がかかるものが多いのですが、ANAマイレージクラブがついているクレジットカードで翌年以降は1回の利用で500円(税抜)が無料というカードはちょっと魅力的かもしれません。

ただ、ANAのマイルを貯めたいなら楽天ANAマイレージクラブカードでなくても良いかもしれませんが、楽天も利用するという方はチェックですね。

楽天カード アカデミー

年会費 無料
国際ブランド Visa/JCB
デザインの種類 通常デザイン
ETCカード 年会費500円(税抜)
家族カード なし
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
楽天市場でのポイント 最大3倍
・学生限定のカード
・楽天学割特典
・楽天のサービス利用でポイントが〇倍

学生限定のカードで学割特典や楽天のサービスを利用することで通常より多くポイントがもらえます。

・楽天ブックスでポイント最大4倍(入会初年度対象)
・楽天トラベル「高速バス予約」で高速バスに乗ってポイント3倍
・楽天ダウンロードもポイント3倍

楽天ビジネスカード

年会費 2,000円(税抜)+楽天プレミアムカードの発行が必須(10,000円(税抜))
国際ブランド Visa
デザインの種類 通常デザイン
ETCカード 無料(2枚目より1枚につき年会費500円(税抜))
・楽天プレミアムカードを持つ必要がある
・引き落とし口座は法人名義の預金口座
・カードブランドはVisaのみ
・VISAビジネスオファーが利用できる

まず楽天ビジネスカードも持つためには楽天プレミアムカードを持つ必要があります。

すでに持っている人は良いのですが、持っていない人は合わせて作る必要があります。

ということは楽天ビジネスカード年会費2,000円(税抜)+楽天プレミアムカード10,000円(税抜)の合計年会費12,000(税抜)かかることになります。

楽天プレミアムカードの特徴も併せてチェックしてみてください。

楽天プレミアムカードと楽天カードと楽天ゴールドカードを比較|楽天プレミアムカードはおすすめか
こんにちは!「よう」です!楽天カードはワンランク上の楽天ゴールドカードがあって、さらにその上に楽...

あと明細を分けることもできるので仕事用と分けられて便利です。

あとはVISAビジネスオファーが利用できるというのもポイントです。

宿泊やお買い物で割引が受けられるサービスがあります。

https://biz-offers.com/

楽天のカードはこういったものがあります。

では次はポイントをピックアップして比較したいと思います。

楽天カードをピックアップ

年会費で比較

  年会費
楽天カード 無料
楽天PINKカード 無料
楽天ゴールドカード 2,000円(税抜)
楽天プレミアムカード 10,000円(税抜)
楽天銀行カード  無料
楽天ANAマイレージクラブカード 初年度無料(翌年以降は1回の利用で年会費550円(税込み)が無料)
楽天カード アカデミー 無料
楽天ビジネスカード 2,000円(税抜)+楽天プレミアムカード10,000円(税抜)

年会費無料で通常利用ならスタンダードな「楽天カード」か「楽天PINKカード」が選択肢になるかなと思います。

楽天ゴールドカードということでゴールドカードが2,000円(税抜)でもてると思った方も多いかもしれませんが、特典などは通常の他のゴールドカードよりも手厚いということはなく、楽天プレミアムカードが他のゴールドカードと同じような特典になっていると思います。

楽天スーパーポイントで比較

  楽天市場でポイント
楽天カード 最大3倍
楽天PINKカード 最大3倍
楽天ゴールドカード 最大5倍
楽天プレミアムカード 最大5倍
楽天銀行カード  最大3倍
楽天ANAマイレージクラブカード 最大3倍
楽天カード アカデミー 最大3倍

基本年会費無料のカードは最大3倍ですね。

楽天ゴールドカードが年会費2,000円(税抜)で5倍ということになります。

スタンダードな楽天カードが無難

普通に利用されるならやっぱりスタンダードな楽天カードで良いのかなと思います。

あとは女性の場合は女性限定特典がある楽天PINKカードでも良いかと思います。

楽天ゴールドカードにしてもそれほど特典が増えるわけでもないですし、そこまで必要とする方はいないのかなと思います。

海外によく行かれる方は楽天プレミアムカード

それだったら思い切って楽天プレミアムカードですね。

特典も一気に増えますし、このカードが他のゴールドカードと同じような特典レベルかなと思います。

ただ、楽天プレミアムカードの最大のポイントが海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料で利用できるところなので海外に行かない人にはあまり意味がないかもしれません。

逆に海外によく行く方には年会費10,000円(税抜)で持てる楽天プレミアムカードは魅力的です。

仕事で海外に行かれるという方は楽天ビジネスカード+楽天プレミアムカード

もし仕事で海外に行かれるという方は合わせて「楽天ビジネスカード」を持つのも便利かもしれません。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードと合わせて持つ必要がありますが、仕事用と明細も分けられますし、海外の空港ラウンジが無料で利用できることや、楽天ビジネスカードではVISAビジネスオファーが利用できたりなどお得になるポイントが多いです。

楽天カードでおすすめは

おすすめカード ポイント
楽天カード スタンダードが楽天カードで多くの方が保有
楽天PINKカード 楽天カードと内容はほとんど変わらず、女性限定特典がある
楽天プレミアムカード プライオリティパスが無料で利用できて年会費10,000円(税抜)はかなり魅力的

この3つかなと思います。

楽天サービスを普通に利用するなら「楽天カード」、「楽天PINKカード」で良いのかなと思います。

海外の空港ラウンジを利用される方はプライオリティパスが無料で利用できるものがついて年会費10,000円(税抜)の楽天プレミアムカードがおすすめかなと思います。

それ以外のカードでいうと仕事で海外に良くいかれる方は楽天ビジネスカード+楽天プレミアムカードがおすすめくらいでしょうか。

他は別に楽天でなくても良いのかなと個人的には思っています。

楽天を利用される学生さんは楽天カード アカデミーもですけどね。

入会のタイミングもチェック

楽天カードは入会キャンペーンを行っていますけど、入会する時期によってもらえるポイントが違います。

ポイントが高い時は最大8,000ポイントだったりしますけど、低い時は最大でも5,000ポイントとかだったりします。

なのですぐに必要ということでないのであれば入会キャンペーンのもらえるポイントが高い時が良いと思います。

楽天カードキャンペーンをチェック|入会のタイミングとコツ
こんにちは!「よう」です!クレジットカードにを作るときどこのクレジットカードも入会キ...

まとめ

楽天カードは10種類ほどあってそれぞれ特徴が違います。

楽天のサービスをよく利用するのでお得に利用したいということで楽天カードを持っている方も多いと思いますけど、ほんとスタンダードな楽天カードで良いのかなと思っています。

多少楽天スーパーポイントが5倍とかになったりしますし、カードによっては楽天トラベルや楽天ブックスなどでポイントが多くもらえたりもしますけど、総合的にみてほとんどの方は楽天カードで問題ないのかなと思います。

それよりも楽天サービス全般でお得にということなら楽天の会員ランクを意識する方が良いのかなと思います。

最高ランクのダイヤモンド会員ならいろいろな特典がありますからね。

楽天ダイヤモンド会員の楽天ダイヤモンド会員になるためには|特典・メリット
こんにちは!「よう」です!楽天をよく利用する楽天ユーザーの方は楽天スーパーポイントも結構貯まってい...

まあ僕みたいにそれほど楽天のサービスを利用しない人間にとってはそうでもないんですけど、いろいろ利用される方にとっては魅力的かと思います。

ということで楽天カードの種類|一覧で比較紹介でした。