SUGOCA(スゴカ) vs nimoca(ニモカ) vs はやかけん|九州・福岡ではどのICカードがおすすめか?

nimoca

こんにちは!ようです!

交通系ICカードを地域別に比較していくと大体JRと私鉄の2つがあってどちらにしようかって感じで悩む方が多いと思います。

今回紹介する九州・福岡地域でICカードを利用するならということで比較したいと思いますけど、この地域にはSUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、はやかけんの3つの交通系ICカードがあります。

他の地域よりもどれにしようか迷いますね。

それではそれぞれの特徴を見ていきたいと思います。

まずは簡単な比較から

SUGOCA(スゴカ) nimoca(ニモカ) はやかけん
発行元 JR九州 西鉄グループ 福岡市交通局(福岡市地下鉄)
発行枚数 250万枚以上 360万枚以上 100万枚以上
こういった方におすすめ JRによく乗る方 西鉄バス、昭和バスなどのバス・市電・筑豊電鉄によく乗る方 福岡の地下鉄によく乗る方
チャージ機能 オートチャージ オートチャージ クイックチャージ なし
乗車ポイント あり JRキューポ ありnimocaポイント ありポイント

となっています。

「SUGOCA(スゴカ)はJR九州」、「nimoca(ニモカ)は西鉄グループ」、「はやかけんは福岡市交通局(福岡市地下鉄)」が発行元となっています。

この中で西日本旅客鉄道グループが発行するnimoca(ニモカ)が一番発行枚数が多いですね。

九州でバスを利用するならnimoca(ニモカ)?

やっぱり九州となるとバスを利用される方が多いということが言えるからだと思います。

はやかけんはオートチャージ機能がない

あとはやかけんはオートチャージ機能がないのもチェックポイントです。

単純にどれがいいのかは一番よく乗る機会が多い交通機関を基準に選ぶのが普通ですね。

ただ、いろいろま交通機関を利用するという方はちょっと考えるところだと思います。

それではさらに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ポイント比較

3つのICカードともに乗車ポイントがあります。

ではそれぞれ比較してみてみましょう。

SUGOCA(スゴカ)

■SUGOCA対象エリアで1回の乗車あたり、自動改札機で引き去った運賃×1%分※(1ポイント未満は切り捨て)のJRキューポがたまります。
※SUGOCA定期券・特急定期券で定期券区間はポイント対象外

■SUGOCAのカード残額を使って、自動券売機でSUGOCAエリア内の駅までの自由席特急券を購入すると、特急料金×5%分※(1ポイント未満は切り捨て)のJRキューポがたまります。

■JR筑肥線・唐津線⇔福岡市地下鉄でもポイントたまる

エリア

JR九州[SUGOCA] | 利用可能・発売エリア
カイサツも。カイモノも。スッ!とゴー! JR九州の「SUGOCA」公式ホームページ。自動改札機にタッチするだけで通過できる便利なICカード乗車券。
JR九州[SUGOCA] | SUGOCAポイントサービス
カイサツも。カイモノも。スッ!とゴー! JR九州の「SUGOCA」公式ホームページ。自動改札機にタッチするだけで通過できる便利なICカード乗車券。

nimoca(ニモカ)

■バス・市電・筑豊電鉄の乗車ごとに利用金額に応じて固定ポイントがつきます。
当月中に乗車した累計金額によってボーナスポイントがきまります。

■当月中に乗車した回数によってポイントが付きます。
乗車回数によってポイント付与率が変わります。

※nimocaカードで乗車券を購入される場合、および定期券の区間内を乗車される場合、ポイントの付与および乗車回数への算入はいたしません。

電車での乗車ポイント|ポイントをためる|nimocaとは|nimoca
西鉄の「nimoca」公式ホームページ。バス・電車の乗車券、お買い物にも使える便利なICカードです。

はやかけん

■地下鉄の乗車料金に応じて基本ポイント及びボーナスポイントがつきます。
※期券区間内のご利用はポイントの対象になりません

■ICカード「はやかけん」で「ひと駅」区間ご利用で、100ポイントを付与

福岡市地下鉄
福岡市交通局が運営する福岡市地下鉄のWebサイトです。運行状況や時刻検索、地下鉄に関連するお知らせなど、色々な情報をご覧いただけます。

 ポイント&クレジットカード一体型

さらにお得にポイントを貯めたり、オートチャージなどを便利に利用するならクレジットカードと一緒になったものを利用するのがいいですね。

定期券などを作る場合にもいいですね。

それでは比較してみたいと思います。

SUGOCA(スゴカ) nimoca(ニモカ) はやかけん
クレジットカード一体型 JQ CARD クレジットnimoca なし
ポイント JR九州グループのJQ CARDのクレジットカード定期券の購入やSUGOCAへのオートチャージでもポイントが貯まる クレジットnimocaなどでバス・電車の利用でポイントがたまります。 クレジットカードでのチャージでポイントが貯まります。
主なクレジットカード JQ CARDセゾン
JQ CARD(MUFGカード)
ANA VISA nimocaカード
JMBnimoca
銀行提携クレジットnimoca

SUGOCA(スゴカ)

まずSUGOCA(スゴカ)はJR九州グループのJQ CARDでお得にポイントが貯められます。

主な一体型クレジットカードはJQ CARDセゾンやJQ CARD(MUFGカード)になります。

SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方|ポイントが充実?おすすめ度は高い
SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方とポイントの貯め方についても紹介しています。

nimoca(ニモカ)

nimoca(ニモカ)はクレジットnimoca、JMBnimoca、銀行提携クレジットnimocaなどいろいろあります。

電車バスによく乗るし、一つにまとめたいならオールインワンnimocaもいいでしょうし、

いろいろ一つにまとめたいし飛行機も乗るしという方には「ANAマイル」・「nimoca」・「nimocaポイント」・「定期券」・「クレジット」の5つの機能が1枚になった「ANA VISA nimocaカード」などもあります。

種類が豊富なのでいろいろ比較してみると良いと思います。

SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方|ポイントが充実?おすすめ度は高い
SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方とポイントの貯め方についても紹介しています。

はやかけん

はやかけんはクレジットカードと一体になったものなのがないので単純にクレジットカードからチャージをするというだけですね。

SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方|ポイントが充実?おすすめ度は高い
SUGOCA(スゴカ)の購入・使い方とポイントの貯め方についても紹介しています。

まとめ

まずSUGOCA(スゴカ)とnimoca(ニモカ)の対象エリアが広いので必然的に利用者も多く発行枚数も多くなります。

はやかけんは福岡地下鉄ということでエリアも小さいです。

あなたがよく利用する交通機関が

・バスや市電なのであれば「nimoca(ニモカ)」

・JRなら「SUGOCA(スゴカ)」

・福岡地下鉄なら「はやかけん」

となりますかね。

そういったところを抜きにしてポイントなどお得かどうかで考えると

ポイントやチャージの方法などを見てみるとSUGOCA(スゴカ)やnimoca(ニモカ)が便利でお得に思えますね。

クレジットカード一体型ならnimoca(ニモカ)の種類が多く、いろいろ1枚にまとめられて便利なクレジットカードも多いといった感じでしょうか。

JRもバスも地下鉄も乗るという方はとても迷うところですかね。

人によってポイントも違うので、ポイントだけおさえてしっかり比較して決めると良いと思います。

コメント