郵便局がキャッシュレス決済を導入|利用できるようになる決済方法はこれ

キャッシュレス

こんにちは!「よう」です!

郵便局もついにいろいろなキャッシュレス決済を導入すると発表しました。

郵便局も「ゆうちょPay」などキャッシュレス化に積極的ですが、他のいろいろな決済手段が可能になります。

2020年2月3日(月)開始予定です。

ではどういったものに利用できて決済が可能なのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

郵便局キャッシュレス決済概要

利用できるもの

・郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃
・切手、はがき、レターパックなどの販売しているもの
・カタログ、店頭商品などの物販商品

利用できる決済方法

・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード

VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯

使えるカードの国際ブランドは「VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、銀聯」となっています。

問題ないですね。

・電子マネー

iD、WAON、QUICPay+

nanaco、楽天Edyは発表された利用できる決済手段には載っていませんでした。

・交通系ICカード

SUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけん

交通系ICカード「SUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけん」は利用できるようになるようです。

ただ、PiTaPaに関しては今のところ載っていませんでした。

・スマホ・QRコード決済

ゆうちょPay、Amazon Pay、au PAY、d払い、LINE Pay、メルペイ、Origami Pay、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alipay)、WeChat Pay

ほほ大手は入っています。

開始日

2020年2月3日(月)(予定)

2020年5月には約8,500局で導入を予定だそうです。

まとめ

ゆうパックとか切手、はがきの購入などよく利用するものが、キャッシュレス決済方法が可能になるのはいいですね。

決済方法を見てもほぼ大手の決済方法は利用できますし、これからさらに利用しやすくなっていきますね。

郵政の公式情報でもチェックされると良いと思います。

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/1025_01_01.pdf

ということで郵便局がキャッシュレス決済を導入|利用できるようになる決済方法はこれでした。

コメント