スギ薬局でお得な支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのか

ドラッグストア

ここではドラックストアのスギ薬局で利用できる支払い方法やお得な方法について紹介したいと思います。

スギ薬局でも様々な決済方法を導入していて支払い方法の違いでお得になるのか損をするのかかなり差が出てきます!

というところでスギ薬局の支払い方法についていろいろ見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

スギ薬局で利用できる支払い方法

ではスギ薬局ではクレジットカード、電子マネー、PayPayなどのスマホ決済が利用できるのか支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法 利用できるもの
クレジットカード スギグループJCBカード(独自クレジットカード)
VISA・Master・JCB・AMEX・Diners・銀聯
交通系ICカード SUGOCA・Suica・PASMO・kitaca・toica・ICOCA・manaca・nimoca・はやかけん
電子マネー 楽天Edy・iD・nanaco・WAON・QUICPay
スマホ・QRコード決済 d払い・PayPay・LINEPay・楽天ペイ・メルペイ・au Pay・FamiPay・クオ・カードペイ・ゆうちょPay・Jcoin・Naver Pay・Alipay・WeChat Payなど
商品券・ギフト券 各種商品券
ポイント スギポイント

※2021年5月8日
※利用できる支払い方法が変更されている可能性もあるので店舗や公式サイトで確認お願いいたします。
※店舗によっては利用できない支払い方法がある可能性もあります。

まず利用できる支払い方法はクレジットカード、電子マネー、QRコード決済と主な決済方法は導入されています。

そして、この中でお得になる支払い方法は何かです。

スギ薬局でのお得な支払い方法は

上で紹介したようにいろいろあるスギ薬局の支払い方法の中でお得な支払い方法を紹介したいと思います。

支払い方法別にお得な支払い方法を紹介すると

・QRコード決済:ポイント還元率の高いキャンペーン
・クレジットカード:ポイント還元率の高いクレジットカード
・電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

ということで支払い方法やタイミングによって還元率が変わってきます。

QRコード決済:ポイント還元率の高いキャンペーン

まずはQRコード決済はおさえておきたいです。

QRコード決済ではいろいろなところがお得なキャンペーンを定期的に行っています。

ではこのQRコード決済の中でチェックしておきべきなのは

・d払い
・PayPay
・au PAY

あたりかなと思います。

スギ薬局などドラッグストア対象の〇〇%還元キャンペーンなどを行っています。

■d払い
まず定期的に良く還元キャンペーンを行っているイメージがあるのがd払いですね。
20%ポイント還元などがありますね。
支払い設定でdカード(クレジットカード)は必須と言っても良いと思います。
■PayPay
paypayでは超PayPay祭など定期的にお得なキャンペーンを行っています。
「20%」戻ってくるとかですね。
ソフトバンクユーザーの方は還元率が上がったりするのでチェックです。
Yahoo!カードは必須と言っても良いかと思います。
■au PAY
au PAYもドラッグストアなどで20%なども行っていたりするのでチェックです。
auユーザーの方はお得になる場合もあるのでチェックです。

こういった感じでどこかのQRコード決済で〇〇%還元などがあったりするので面倒でなければいくつか使い分けるのが良いと思います。

クレジットカード:ポイント還元率の高いクレジットカード

QRコード決済でお得なものがないならポイント還元率の高いクレジットカードですね。

クレジットカードのポイント還元率はクレジットカードによって違っていて0.5%~1.0%の間の物が多いです。

定番の楽天カードYahoo!カードでも普通にポイント還元率1%でそこそこの還元率です。

還元率が高いクレジットカードでいうと、たとえばVisa LINE Payクレジットカードなら最大2%ポイント還元などになったりしますからお得です。

あとスギ薬局公式のクレジットカードの「スギグループJCBカード」もチェックですね。

スギグループJCBカードなら100円で2ポイント(スギポイントカードだと1ポイント)、ポイント5倍デーは6ポイント(スギポイントカードだと5ポイント)なので少しポイント還元率が上がります。

スギグループJCBカード スギポイントカード
ご利用金額 通常 2ポイント 1ポイント
100円 ポイント5倍デー 6ポイント 5ポイント

あと合わせてスギ薬局各店舗での買い物で「スギポイント」とJCBのOki Dokiポイントの両方もたまります。

年会費等も初年度年会費無料で次年度1,375円(税込)なのですが、カードの利用で次年度以降の年会費が無料になりますので何かお買い物すれば問題ないですね。

スギグループJCBカードはこちら

QRコード決済の還元キャンペーンにはなかなかかないませんが、よく利用される方は持っていても良いかもしれませんね。

電子マネー:ビューカードからSuicaにチャージ(ポイント還元率1.5%)

Suicaを利用しているならビューカードからSuicaにチャージでポイント還元率1.5%などになるのでお得です。

ビューカード(クレジットカード)が必要ですがSuicaもいいですね。

Suicaは関東圏の方にしか馴染みはないかもしれませんが、交通系電子マネーの中でもお得ですね。

スギ薬局で割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法

次はスギ薬局で割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法を紹介したいと思います。

まとめると

1 スギ薬局アプリのクーポンなど
2 スギ薬局のキャンペーン(ポイント5倍デー・倍デーなど)
3 ガッチャ!モール

といったところです。

もうスギ薬局アプリで会員登録ですね。
これでポイントを貯めてクーポンを利用して
あとはポイント5倍デーなどお得な日に
ポイント還元率が良い決済方法でお支払い

というところかなと思います。

うまく利用するとかなりお得になりますね。

スギ薬局で割引クーポン・キャンペーン・ポイントなどお得になる方法についてはこちらで紹介していますので良かったらチェックしてみてください。

まとめ

スギ薬局ではいろいろな決済方法が導入されていて、支払い方法やタイミングによってはかなりお得になります。

クーポンも大事ですが、この支払い方法も同じくらい大事なところですから併せてチェックするのが良いと思います。

ちなみに私は一度お買い物した時はスギポイントカード、割引クーポン、楽天Edyで利用してみました!

これでスギ薬局の割引とポイントに楽天Edyのポイントがつきますね。

追記

今回はさらにお得に利用しました。

アプリダウンロードでクーポンゲットで割引、還元キャンペーンのd払いなど

・アプリダウンロード8%

・アプリダウンロードプラス100ポイント

・スギポイント

・d払い20%還元キャンペーン

なので実質619円がポイント分などでお得分をプラスすると実質約330円くらいだと思います。

ちょっと計算がややこしいですけど、おそらくこれくらいお得になっていると思います。

今回はアプリダウンロード初回プラス100ポイントがあったので結構お得になりました。

アプリダウンロードの8%クーポンもありますが、定期的に送られているクーポンで8%とかあったりするので初回プラス100ポイント以外はあると思います。

他にもQRコード決済が利用できるので還元キャンペーンのタイミングで利用するとかなりお得になるかと思います。

うまく良いタイミング購入したらかなりお得になりますね。

スギ薬局グループはスギ薬局以外にもスギドラッグ、ドラッグスギ、ジャパンなどがあって店舗は関東、関西、中部と大都市圏に多く、店舗数は1000店舗以上と大手です。
私も良く利用しますが、クーポンなどを駆使するとかなりお得になるんですよね。
初めはちょっと把握するのが面倒かもしれませんが一度把握すれば簡単だと思いますので良く利用される方はチェックですね。

ということでスギ薬局でお得な支払い方法|クレジットカード・電子マネー・スマホ決済などは可能なのかについてでした。

※2021年5月8日
※料金(割引)やサービス、条件等変更されている可能性もあるので公式サイトなどで確認お願いします。

その他の大手ドラッグストア
マツモトキヨシ
ツルハドラッグ
スギ薬局
サンドラッグ
ウエルシア
コスモス
ココカラファイン
ダイコクドラッグ