T・ジョイの割引・お得に利用する方法や支払い方法

店舗・お店

こんにちは!ようです!

T・ジョイといえば4DXとかそういったものはあまりない印象で通常の映画館というイメージがありますね。

全国各地にあって都心部の方は「新宿バルト9」、「横浜ブルク13」「梅田ブルク7」などもT・ジョイグループなのでそうなんだ!って思った方も多いかもしれません。

ではここではT・ジョイの割引・お得に利用する方法や支払い方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

T・ジョイの料金・支払い方法

チケット基本料金

通常料金
一般 1,800円
大学生・高校生・専門学校生 1,500円
小人(3歳~中学生) 1,000円
障がい者手帳をお持ちの方
お付添いの方1名様
1,000円
1,000円

まず思ったのが高校生が1,500円と高いことです。

映画館によっては1,000円のところも多いです。

高校生は別の映画館が良いと思います。

支払い方法

オンラインチケット購入方法で紹介すると

現金・クレジットカード・ムビチケ・モバイルSuica

に対応しています。

自動発券システム KINEZO Nowの場合は

現金・クレジットカード・ムビチケ

に対応しています。

各種割引料金

サービスデイ・割引料金 料金
レイトショー(毎日20時以降上映開始作品) 1500円
ファーストデー
※12月を除く毎月1日
1200円
映画の日(12月1日) 1000円
レディースデー(女性限定/毎週水曜日) 1200円
シニア(60歳以上の方) 1200円
夫婦50割引
※ご夫婦のどちらかが50歳以上でご夫婦で同一上映回をご鑑賞の場合
2400円

大体定番で他の映画館とほとんど変わりませんね。

T・ジョイのチケットをお得に購入する方法

KINEZO(キネゾー)

KINEZO(キネゾー)WEBでKINEZO会員になるとオンラインチケット予約ができます。

さらにキネゾーwebクーポンがもらえたりします。

パソコンからでも登録できますけど、「キネパスアプリ」というアプリもあって便利かともいます。

ちなみにメールアドレス、パスワード、ニックネームの記入だけで登録できるので利用しやすいと思います。

キネパス アプリでカンタン便利な映画チケット予約

キネパス アプリでカンタン便利な映画チケット予約

TOYBANG無料posted withアプリーチ

ムビチケ

ムビチケはネットで座席指定できる映画前売券販売サイトです。

T・ジョイ以外にもいろいろな映画館のチケットがネットで購入できます。

チケットは通常価格よりも400円ほど安く購入できるものが多いのでお得です。

QRコード決済などにも対応していてお得に購入できます。

チケット料金:約1,400円

デイリーPlus

デイリーPlusはYahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービスです。

T・ジョイ以外にもレジャー施設など100万件以上様々な割引サービスが受けられます。

最大2ヵ月無料で利用できて基本は月額540円(税込)になりますが、いろいろなところに遊びに行かれるという方はかなりお得になる可能性もありますのでチェックしてみると良いと思います。

【後日発送】Web申込でシネマチケット1800円⇒1400円
Famiポート発券で劇場入場引換券1800円⇒1400円

駅探バリューDays

駅探バリューDaysも100万件以上の優待サービスが掲載されています。

デイリーPlusとサービス内容は一緒なのですが、月額料金が324円(税込)と安いのですが、無料お試しはドコモ払いのみ30日間無料で利用できます。

T・ジョイの優待内容も同じです。

【後日発送】Web申込でシネマチケット1800円⇒1400円
Famiポート発券で劇場入場引換券1800円⇒1400円

dエンジョイパス

NTTドコモが運営するdエンジョイパスも様々なレジャー施設の優待サービスが受けられます。

月額500円(税抜) 初回31日間無料お試しで利用できます。

T・ジョイの優待内容も同じです。

【後日発送】Web申込でシネマチケット1800円⇒1400円
Famiポート発券で劇場入場引換券1800円⇒1400円

クラブオフ(Club Off)

クラブオフ(Club Off)は飲食店やレジャー施設など数多くのサービスの割引を受けられる優待サービスでT・ジョイの割引優待も掲載されています。

上の3つよりも100円お得ですね。

【チケット郵送】映画鑑賞チケット 一般 1,800円 → 1,300円

ちなみにクラブオフ(Club Off)のサービスを利用するにはソニー損保、一部のクレジットカードの会員、J:COM 加入者特典などや会社の福利厚生などその他いろいろなサービスの特典として利用できる場合もあります。

T・ジョイのチケットをお得に購入する方法まとめ

まずはKINEZO会員になることでしょうか。

お得なクーポンなどがもらえたりしますし、キネパスアプリなら簡単に予約できますし便利かと思います。

ただ、チケット購入に関してはムビチケとか優待サービスもあったりしてお得になる場合があるので、映画館に行かれる日が何がお得なのか比較してチェックして決めるのが良いと思います。

まとめると

・KINEZO(キネゾー)WEB(KINEZO会員)
・キネパスアプリ
・ムビチケ
・デイリーPlus
・駅探バリューDays
・dエンジョイパス
・クラブオフ(Club Off)

といった感じでしょうか。

ちなみに店舗はこちらになります。

■関東・北陸■
新宿バルト9
横浜ブルク13
T・ジョイ SEIBU 大泉
T・ジョイ蘇我
T・ジョイ新潟万代
T・ジョイ長岡
こうのすシネマ
T・ジョイ PRINCE 品川
■関西・中国・九州
梅田ブルク7
T・ジョイ京都
広島バルト11
T・ジョイ東広島
T・ジョイ出雲
T・ジョイ博多
T・ジョイ久留米
T・ジョイ リバーウォーク 北九州
T・ジョイ パークプレイス大分
鹿児島ミッテ10

まとめ

T・ジョイをお得に利用できる方法はいくつかありますね。

通常料金で購入するのはとても勿体ないのでどれか利用してお得に映画を観たいところですね。

ちなみに僕はムビチケでQRコード決済で購入するか(キャンペーンでお得な場合)、クラブオフを利用するのかですかね。

ということでT・ジョイの割引・お得に利用する方法や支払い方法についてでした。

主な映画館の詳細

>>イオンシネマ
>>TOHOシネマズ
>>ユナイテッド・シネマ
>>MOVIX(松竹マルチプレックスシアターズ)
>>109シネマズ
>>コロナワールド
>>シネプレックス
>>シネマサンシャイン
>>T・ジョイ

コメント