Vプリカのコンビニやインターネットでの購入方法

プリペイドカード

こんにちは!「よう」です!

Vプリカを利用したいという方はまずは購入しなければいけません。

そこでVプリカの購入方法わかりやすくまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Vプリカの購入できる方法

まずVプリカの購入はコンビニかインターネットになります。

方法が全く違うのでそれぞれ紹介したいと思います。

コンビニで購入

まずコンビニで購入する場合、購入できるコンビニに行きます。

アカウント開設してMyページで登録とアカウント開設不要のVプリカギフトの2種類がある

コンビニで購入する場合も2つあってコンビニで購入してアカウント開設してMyページで登録するパターンとアカウント開設不要のVプリカギフトがあります。

アカウント開設してMyページで登録するパターンは5つのコンビニになりますけど、Vプリカギフトはコンビニなどの陳列棚や「VプリカOnline Shop」で購入できます。

ここからはアカウント開設してMyページで登録するパターンで紹介していきます。

まず購入できるコンビニと購入方法はこちらです。

・セブンイレブン:「マルチコピー機」で購入
・LAWSON:「Loppi」購入
・FamilyMart:「Famiポート」で購入
・デイリーヤマザキ:「サンプルカード」をレジへ
・セイコーマート:「サンプルカード」をレジへ

セブンイレブン、LAWSON、FamilyMartは機械で、デイリーヤマザキ、セイコーマートはサンプルカードをレジでということになります。

セブンイレブン

セブンイレブンの中にある「マルチコピー機」を利用します。

流れとしては

↓プリペイドサービス

↓Vプリカを選ぶ

↓商品確認

↓券種(金額)を選ぶ

↓枚数を選択

↓問題なければOKを押す

↓プリペイドサービス代金払込票をレジに持って行ってお支払い

↓Vプリカのサービスチケットを受け取る

・VプリカのMyページでコードを入力で発行

という流れになります。

LAWSON

LAWSONの中にある「Loppi」を利用します。

流れとしては

↓各種サービスを選択

↓携帯・国際プリペイド/ネット用マネーを選択

↓ネット用マネーを選択

↓Vプリカを選択

↓サービス内容確認

↓券種(金額)を選ぶ

↓券種(金額)確認

↓内容確認

↓プリペイドサービス申込券をレジ持って行って支払い

↓プリペイドサービス番号お知らせシートを受け取り

・VプリカのMyページでコードを入力で発行

という流れになります。

FamilyMart

FamilyMartの中にある「Famiポート」を利用します。

流れとしては

↓プリペイドを選択

↓携帯・国際プリペイド/ネット用マネーを選択

↓電子マネー(オンラインマネー)を選択

↓Vプリカを選択

↓注意事項確認

↓券種(金額)を選ぶ

↓券種(金額)確認

↓Famiポート申込券をレジ持って行って支払い

↓プリペイド番号通知票を受け取り

・VプリカのMyページでコードを入力で発行

という流れになります。

デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキは「サンプルカード」をレジへ持っていきます。

流れとしては

↓店頭のVプリカサンプルカードをレジへ

↓購入希望金額(券種)を店員に伝えて支払いで購入完了

↓レシートを受け取り

・VプリカのMyページでコードを入力で発行

という流れになります。

セイコーマート

セイコーマートは「サンプルカード」をレジへ持っていきます。

流れとしては

↓店頭のVプリカサンプルカードをレジへ

↓購入希望金額(券種)を店員に伝えて支払いで購入完了

↓プリペイドIDシートを受け取り

・VプリカのMyページでコードを入力で発行

という流れになります。

コンビニで購入するならデイリーヤマザキやセイコーマートの方が簡単ですね。

インターネットで購入

まずはVプリカの公式サイトかVプリカアプリで会員登録します。

登録するとMyページから申し込みができます。

申し込みは「クレジットカード」や「インターネットバンキング」などで購入することができます。

Vプリカアプリで購入する場合はクレジットカードのみです。

流れは

↓Myページ

↓Vプリカ購入

↓クレジットカードやインターネットバンキングなど支払い方法を選択

・支払い完了

という感じです。

ライフカードで購入するとお得

ここでVプリカはライフカードが発行しています。

なのでVプリカを購入すると通常価格+200円~かかりますが、ライフカードで購入すると200円OFFになるので利用金額そのままで購入できます。

通常⇒2,000円+200円

ライフカード⇒2,000円

ということになります。

あとVプリカギフトの場合はアカウント登録せずに暗証番号入力、カード番号入力に進むことができます。

という感じになります。

まとめ

購入方法はいろいろあって購入方法によってはお得になったりしますね。

さらに匿名性も高いですし、使い勝手はとても良かったりします。

ただ、+200円~などかかるのでよく利用される方は200円OFFになるライフカードで購入するとお得になりますから持っていない方は作っても良いのかなと思います。

あとこちらでVプリカのメリット・デメリットなども紹介しているので良かったら見てみてください。

ということでVプリカのコンビニやインターネットでの購入方法についてでした。

コメント