Zeetle(ジートル)アプリの使い方|メリット・デメリットも紹介

アプリ

こんにちは!「よう」です!

ここを見ているということはZeetle(ジートル)に掲載されているお店のクーポンやポイントサービスを利用しようと考えている方だと思います。

僕もちょっとこの前リンガーハットを利用するときにクーポンを探していたところリンガーハットがZeetle(ジートル)のアプリを採用しているということで利用し始めました。

Zeetle(ジートル)には天下一品とか飲食系や美容、ファッションなどいろいろなお店が提携していてクーポンやポイントをゲットできます。

クーポンなどだけでなくていろいろな機能も付いていますし、人によっては便利だと思います。

ということでZeetle(ジートル)アプリの使い方|メリット・デメリットなどについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Zeetle(ジートル)アプリについて

Zeetle(ジートル)はスマホアプリでいろいろな提携店舗のポイントを貯めたり、クーポンなどをゲットできます。

なのでいろいろなお店のカードが必要なく、アプリ一つで管理できてとても便利です。

提携店舗も多く飲食店、美容、ファッション、習い事、レジャーなどもあります。

有名なところでは天下一品、ビックエコー(カラオケボックス)、シースリー(脱毛サロン)などなど他にもいろいろあります。

Zeetleなら他にも写真やデータ交換もできます。

Zeetle(ジートル)アプリでできること

・ポイントカード代わりになる

・スタンプが貯まる(貯まったらクーポンなどがもらえる)

・クーポンがもらえる

・写真を送ったり連絡先を送ったりできる

ではZeetle(ジートル)の使い方を紹介していきたいと思います。

Zeetle(ジートル)の使い方

まずはZeetle(ジートル)のアプリをダウンロードします。

Zeetle - 連絡先を一括送信 写真もクーポンも

Zeetle – 連絡先を一括送信 写真もクーポンも

Smart Solution Technology, Inc.無料posted withアプリーチ

そしてアプリをクリックしてはじめていきます。

利用規約に同意してさらに進めていきます。

まずはユーザー情報を登録しますがスキップもできます。

ポイントを貯めるためにはマイクをオンにする必要があります。

そして、トップページが表示されます。

そしたらカードを追加をクリックしてあなたが利用するお店を検索してカードを追加します。

カードが追加出来たらクーポンやメッセージ、スタンプなどのカテゴリーがあっていろいろチェックできます。

追加したカード情報を削除したいときは削除したいカード情報の下の「…」から削除できます。

おそらくクーポンやポイントを貯めるために使われる方ばかりだと思いますが、こういった感じになります。

あと実際の利用方法としては

実際店舗ではレジのところにZeetle(ジートル)の読み取り機械が置かれていると思います。

そこにZeetle(ジートル)アプリを開いて利用するお店のページの画面を当てます。

そして、音がするのでそれで読み取りが完了していると思います。

Zeetle(ジートル)のメリット

いろいろなお店のクーポンやポイントがZeetle(ジートル)のスマホアプリで管理できる

いろいなお店と提携していて掲載されているお店のクーポンなどがゲットできたりします。

こんな感じでクーポンが送られてきたり、メッセージで特典などの情報も届けてくれます。

わざわざいろいろ調べたりカードを持っておく必要もないので便利です。

提携(掲載)店舗のみが対象になります

Zeetle(ジートル)のデメリット

クーポンの掲載がないお店もある

Zeetle(ジートル)にはいろいろなお店が掲載されていますけど、クーポンなどがなく単純に店舗が掲載されているだけのものもあります。

飲食店などは大体クーポンやポイントシステムがあるかと思います。

Zeetle(ジートル)に掲載されている主なお店

他にもいろいろなお店が掲載されています。

アプリの地図検索で探せるので便利です。

Zeetle(ジートル)まとめ

リンガーハットや天下一品など大手の飲食チェーン店も利用しているクーポンのZeetle(ジートル)で、公式サイトでは1000万ダウンロード書かれていたので利用者も多いようです。

まあ全国チェーンのお店もいくつかZeetle(ジートル)を採用しているので利用者が増えるのは当然ですね。

Zeetle(ジートル)に加盟していないお店を利用される方は意味がありませんけど、Zeetle(ジートル)を採用している提携店を利用される方は必須といっても良いかもしれませんね。

僕もリンガーハットを利用するということで登録しました。

便利といえば便利ですね。

ということでZeetle(ジートル)アプリの使い方|メリット・デメリットについてでした。

ちなみに他にも同じような機能をもつアプリがあるので合わせて紹介しておきます。

主なスタンプカードアプリ

Zeetle(ジートル)
スマホサイフ
スタンプス(Stamps)